はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


未分類

心のリカバリー機能

昨夜、嫁さんが女子会で外出していたので、チャチャッっと晩飯を済ませ、久しぶりにギターを弾いて録音してみたり、録画してみたりと4時間ほど人目を気にせず思いっきりギターを弾いて遊んで楽しかったんですが…· (^-^;) 、後で録画した画像や録音した音を聴くと人様に聞かせれるレベルではなく、ただただ…ため息が出るばかり…(´・д・`)

今までの僕なら…「あぁ~やっぱり…ダメだな…才能がないや……(o´д`o)=3」と落ち込むだけだったんですが、最近は心のリカバリー機能が働いているからなのか?はたまた…心が誤作動を起こしているのか?. (^-^;)フ…

最近は、こんな風に頭の中で考えるようになったんです。

Q:「なぜ上手く弾けないんだろう?」
A:「そりゃぁ~あんたの練習量が少ないからだよ!」
Q:「だよねぇ~…でも、気軽に弾いてる時は弾けてる気がするんだけど、人前で弾く時とか、録音する時は緊張しちゃって上手く弾けないんだよね…」
A:「そりゃぁ~練習量が少ないし、身についてないから不安になる。不安になるから弾いていて楽しめない…。あぁ~間違えてしまったらどうしよう…((( ;゚Д゚)) なんて思いながら弾くから緊張しちゃうんだよ!目をつぶっていても、お茶のこサイサイで弾けるくらいになったら、どこで弾いても楽しめるんじゃないかな?」
Q:「そうだよね!… (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)」

…と心の中で自問自答しています。「練習が足りないのなら練習すればいいじゃん!」…という単純な解決策に着地するので、落ち込む必要は一切なし!…(`・ω・´)bキリ
僕自身、根が単純で馬鹿なのかもしれませんが、こういう時の馬鹿さ加減は役に立ちます…(苦笑)

まぁ~何でもそうなんでしょうが、コツコツやる事で身についたモノの方が、すぐ手に入るモノより尊いような気がしますしねぇ~!これでいいのだ!

『極道めし』…オモロイわぁ~♪

あまりTVドラマを見るほうではないんですが、『深夜食堂』と『孤独のグルメ』は欠かさず見てます。
どちらも、役者さんが主人公という感じではなくて、料理も主役だし役者さんも主役…。料理と役者のダブル主演って感じがいいんですよねぇ~。しかも、両方、深夜に放送されるものだから、寝る前に胃袋を刺激され、深夜なのに「腹減ったなぁ~」ってなっちゃうのは、ちょっと困りものですが、どちらも大好きなドラマです。

そんななか、最近、新たな料理系のドラマに遭遇したんです。もう関東エリアでは放送終了しているみたいですが、福岡では先月辺りから日曜の深夜にTVQで放送されている『極道めし』というドラマ。これも漫画がドラマ化されたものらしいんですが、料理と役者さんのダブル主演的な感じで描かれていてハマってしまいました。

続・心意気は伝承するが技術はパーツ

以前、ブログに「心意気は伝承するが技術はパーツ。」と書いたんですが、違う意見の人も大勢いらっしゃるみたいですねぇ~。でも、時代が変われば色々な事に変化が起こるのは当然だと思うので、技術も変化していくべきモノだと思うんです…。

心意気や、想いや、気持ちは、時代が変わろうとも人から人へ普遍的に伝承して受け継がれるモノですし、受け継がれるべきモノだと思います。

しかし、「技術はパーツ」なので、技術は変化をするモノ…、もしくは変化せざるおえないモノなんですよね!
技術が変化せず、連綿と受け継がれるとするならば、その技術は時代の流れによる変化にはついていけなくなるのではないかと思うんです。

「技術が薄まる事を危惧する…」というような感じで技術の変化を求めないという事は、パソコンでOSやソフトのアップデートを拒否し続ける事と同じだと思うんですよね。技術の変化を拒否し続ければ、いずれ、その技術は使い物にならなくなってしまいます。

「そうじゃないよ!技術は伝承するんだ!」…という意見をお持ちの方は「心意気は伝承するが技術はパーツだとぉ?…基礎を学んだ上での変化は認めるが、基礎を持たない者を型無しというんだよ…」と言われるかもしれません。でも、その基礎に疑問を抱く事すら許されない世界って、すでにアップデートを拒否するモードに突入しているように思えるんですよねぇ~。

一流の人が「満足したら進歩は無い…」というような事をよく言われるでしょ!僕も、その言葉にあやかって、まだ他にいい方法があるのではないか?という気持ちを、いつも心の片隅に持っていたいと思うんです。

念をおしておきますが、これは技術の話です。技術は一代限り…。
師匠から弟子に伝わるものや、伝承とか伝統と言われるものは、技術ではなく ”心意気” とか ”想い” とか ”気持ち” なんだろうな…と思うわけです。

 

冬支度をやらねば…

先日、久しぶりに油山に登ったら、いい具合に木々が紅葉してました。
ちょうど、福岡の市民マラソンをやっていた日だったので、油山に登る人も少なめだったような気がします。

11月も中旬にさしかかり、相撲の九州場所も始まったので、心の片隅で「冬支度をやらねば…」というワードが点滅し始めている今日この頃…。灯油を買っておいた方がいいのかな?…いやいや、まだ早かろう…12月に入ってからでもいいんじゃない?…と、自問自答しておりますが、明日から寒くなると天気予報では言ってましたし…、備えあれば憂いなしなのかな…っと思ったりしています。

今夜は満月…
晴れてるので、福岡はお月見が出来そうですね…。

そんな強運があるのなら…

ウチの近所のスーパにも宝くじ売り場が隣接していて、スーパーに日用品を買いに行く時、宝くじ売り場の前を通ると「おめでとうございます!当売り場から高額当選者かぁ!…」と、ホワイトボードに書かれていたりして、「ほほぉ~!…という事は、この近所に懐がホクホクな人がいるんだな……、そんな運にあやかってみたいものだ…」と思ったりします…(苦笑)

よく、常に宝くじを買ってる人からは「宝くじは買わなきゃ当たらないよ!」と、さも、宝くじを買う事は当然の事のように言われ「そうだよなぁ~買わなきゃ当たらないよなぁ~」と購買意欲をかきたてられたりしますが、冷静になって、よ~く考えてみると、本来、宝くじで高額当選するような強運を持ち合わせているのなら、普段やってる仕事で大口の商談をまとめたり…、営業成績がグ~ンと上がったりして、出世街道まっしぐらな人生を歩んでいると思うんですよねぇ…「儲けて何が悪いんですか?」…なんて言っちゃってるかも…(苦笑)~ (^-^;)

野球の試合を見ていても、よほどの失敗をしない限り9回裏5対0で負けてる試合がひっくり返ったりはしないものです。

宝くじって一発逆転的な発想で買う人が多いと思うんですが、そもそも僕を含め… · ゚∀゚)強運を持ち合わせていない人が一発逆転を狙って宝くじを買っても当たらないと思うんですよねぇ~。

やはり、強運を持ち合わせていない僕達は「生きてるだけで丸儲け!」を合い言葉にコツコツやっていくのが賢明なのかもしれませんね…。

あっ!ファイティング原田さんだぁ~!

昨日の井上尚弥の試合…凄かったですねぇ~
ドネアも強かったから、右まぶたを切られた時はヒヤヒヤしましたが、あれだけパックリ切れていても、交感神経優位になっているせいか…? はたまたセコンドの止血の技術が優れているからか…? パンチを受けるまでは出血しないんですねぇ~。

試合が終わり「いやぁ~いい試合を見たなぁ~」と思って見てたんですが、優勝トロフィーを手渡すニコニコした笑顔が素敵なオジサンが、トロフィーを手渡した後…ちょっとウロチョロしてる感じが気になり…。最初は「あ~…スポンサーのお偉いさんなのかな?」なんて思って見ていたんですが…「んっ?…この顔…どこかで見たことある…」… ~(・・?)

あっ!ファイティング原田さんだぁ~!

今まで、井上尚弥の試合で頭が一杯だったんだけど、ファイティング原田さんの顔を見た瞬間から、一緒に見てた嫁さんに「ファイティング原田って知ってる?…凄いボクサーでね…」と講釈をたれる僕に「へぇ~」と、あまり興味を示さない嫁さん…(苦笑)

いやぁ~…ファイティング原田さん…お元気そうで何よりです。

姿勢の話

だんだん寒くなってきましたね!
3~4日前から冬用の布団に変えて、メッチャ布団の中が暖かく、朝に布団から出るのが億劫になってます。
そうそう…冬用の布団に変えてから眠りが深くなった気がします。…どんだけ寒い環境で寝てたんだ!って感じですが…(苦笑)やはり、布団の暖かさは何にも代えがたい幸せな空間を生み出してくれますねぇ~。

話は変わって…

誰でも姿勢が重要だということは理解はしてるんだけど「なかなかねぇ~」といった感じで、姿勢を直すことに積極的になれない方も多いと思います。

たぶん「姿勢を変えないと2~3日後に死にますよ!(そんな事はないんですけどね…)」…的な急を要する感じなら、一生懸命姿勢を正す事に積極的になれると思うんですが「姿勢の悪さが、そもそも体調不良の原因ですよ!」と言われても、「分かってるんだけど…今日明日、姿勢を変えたからって死ぬわけじゃないしね…」そんな事より、今晩の夕食の準備…とか、締め切りが迫ってる仕事の事…などが頭の中の優先順位では上位ランクを占めて、姿勢を直す事は優先順位の下部にランクインしてしまうんじゃないでしょうか?

常々言ってる事なんですが、病気には『程度』というものがあるんですよねぇ~。同じ病名の診断を下されても、症状が酷い人もいれば、症状が軽い人もいるわけです。なので姿勢を変えたからと言って全ての症状が良くなるわけではないんですが、全てに於いて、ものの始まりというものはあるわけですよね!重い症状であろうが軽い症状であろうが、まだ病気を発症する前段階で姿勢が影響している割合って多いと思うんです。「じゃぁ~子供のや赤ん坊の病気はどうなんだ?」って捻くれた人は質問をしてくるかもしれませんが…(苦笑)それは別の話です。· (^-^;)

先日、読んでた本に書いてあったんですが、通常、頭の重さは4~5㎏あるそうなんです。ただしこれは正しい姿勢でいる時だけで、軽い猫背の状態…中心軸より頭が5センチ前に出ていると、首や肩にかかる頭の重さは4~5㎏ではなく、13.5㎏になるそうです。スマホやら本を読んでる時の姿勢で2歳~3歳の子供を肩や首に乗せてると考えると、肩こりや首コリの原因を排除するために、姿勢を正さなきゃって気持ちになるかな?

中心軸より頭が7.5センチ前に出ていると、首や肩にかかる頭の重さは18㎏になるそうです。常に5歳の子供を肩や首に乗せてると考えると、姿勢を直さなきゃって気持ちも強まるんじゃないでしょうか?こういう状態が続くと、加えて、顎に関係している筋肉にも不具合が生じやすくなるので、なおさら姿勢を直した方がいいでしょうね!

首と肩と頭の事を書きましたが、首・肩・頭は土台となる骨盤や背骨の影響を強く受けます。なので、肩や首の症状を治す際にも腰や背中に治療を加えないと治らないものも少なくないんですよねぇ~。

どうです?姿勢を直さなきゃって思えてきましたか?

30分の大捜索

 

最近、朝夕、肌寒さを感じるので、そろそろ治療室のベッドのヒーターを敷こうかな…と思い立ち、半年前にしまい込んだヒーターを出そうと、戸棚の中を探すも「あれ?…ない…」毎年、いつもビニール袋に入れてこの戸棚の奥にしまっていたはずなのに、無い!?無い!?

朝の準備もそこそこに、電気敷き毛布の大捜索が始まり、治療院のあらゆる所を探しましたが、全く見つからず…あれ?まさかゴミと一緒に捨ててしまったかぁ?…いやいや…そんな事はあるはずない…。

そういえば、春先にヒーターを片づける時、いつもしまってた戸棚は、ゴチャゴチャしてたから、別な所にしまい込んでたゎ!という事を思い出し、自宅の納戸を探したら、ありました!ありました!

最近、鍵とか眼鏡とか携帯とか…いつもの場所にない時って、けっこう焦っちゃったりしますが、ヒーターが見つかって良かったです。

いい事ばかりじゃありゃしない♪ 

朝イチ…電話を取ると患者さんからの予約キャンセルの電話…
う~~ん… (´ヘ`;)

この患者さんは結果がすぐ出る症状ではなかったので、身体に変化が出るまで3ヶ月くらいは治療させていただきたかったんですが、「体調が優れないから…ちょっと様子をみます!」と言われると、治療する側としては、もう何も出来なくなるので「そうですか…」と言うしかないんですよねぇ~。

先月2回治療させてもらって、いわゆる…瞑眩の症状が出やすい体調だと感じたから、治療中も「こういう行程を経て痛みが取れたり、体調が良くなったりしますが、疲れがたまっていて症状が酷い人ほど、瞑眩(好転反応)と言って、治療後、身体に違和感を感じる事がありますけど、それは今まで動いていなかった身体が動き始めている証拠なので、心配されないでくださいね!」と説明してはいたんですが、やはり、治療後に瞑眩があったり、痛みもすぐに取れない…という事でのキャンセルみたいなんですよね… ( ̄~ ̄;)

体調を考慮せずに、治療に即時効果を求められがちな患者さんにはよくある事なので、キャンセルは、もう慣れっこではあるんですが、こういう時、僕の頭の中では RCサクセション の ♪いい事ばかりじゃありゃしない♪ が流れ始めます。o( ̄ー ̄;)ゞ

いい事ばかりで笑ってりゃぁ~♪ 裏目裏目で~♪ 泣きっ面…♪

最近…自分に降りかかる出来事を振り返ってみると、いい事ばかりじゃないんだけれど、まぁ~コレが人生だもんねぇ~。腐らず…傲らず…(苦笑)最近、コレばっかり言ってるなぁ~· (´∀`;)

気を付けましょう!

昨夜、ガラ携に、instagramという文字と、訳の分からない漢字の文字のショートメールが届いたんですが、怪しいのすぐ消去しました。調べてみると、色々な人に、このタイプのスパムメールがショートメールを使って届いてるみたいですねぇ~。気を付けましょう!

そういえば、11月のこの時期って学園祭の時期ですよね?もうかれこれ30年以上前の行事なので、うろ覚えなんですが、学生時代、朝は早よからダウンコートを着て白い息を吐きながら屋台の準備をしたり、日中は暑くて汗をかきながら野外のステージでバンド演奏したりと、楽しかったのを覚えています。

まぁ~…今、学園祭に行ってもジェネレーション・ギャップを感じて楽しめないのかもしれないけど、あれは学園祭をやってる学生さん達が主人公だから、学生時代を思い切り謳歌してほしいなぁ~!…なんて思う事自体…、齢54のオッサンの思考にどっぷり浸かっているな…って感じです… (;´∀`)・