はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


未分類

膝の痛みと腰の関係

台風が近づいてますなぁ~。
この台風のルートは北部九州にダメージを与える可能性が高いルートだから、ちょっと心配です…。
福岡は今日の昼過ぎから雨が降り出すみたいですねぇ~。
週末はジッとしてるのが賢明なのかもしれません。予定では週末は家の玄関先の雑草取りや、刈り込みをしようと思っていたんですが、また延期を余儀なくされる感じですね…。でも、雨なら今度の休日は録りだめてる映画でも見倒しましょうかねぇ~。

そういえば、近頃、膝の痛みを訴えて来られる患者さんが多いんです。
膝や足首を痛めている人の多くは、腰…骨盤の動きが悪いとでもいいますか、姿勢や歩き方の悪さにより膝や足首に負担がかかる事で痛みを訴える事が多いんです。「私は腰はなんともない!」って仰る患者さんもいらっしゃいますが、腰は一番大きな関節ですし、強い筋肉がいくつも付いているので、そんなに簡単に悲鳴はあげませんが、膝や足首を痛めてる人は、ジワジワと腰にダメージを蓄積しているんだと自覚して、骨盤の位置や歩き方や姿勢を改善する必要があるんですよねぇ~。腰が「痛い!」という悲鳴をあげた時は、魔女の一撃といわれているギックリ腰など日常生活に支障をきたす事になるので、そうなる前に対処しておいた方がいいですよね!

既に、膝や足首に痛みを感じている人は、膝や足首に負担がかかる姿勢や歩き方が癖になっていらっしゃるので、まずは膝や足首に負担をかけている筋肉を鍼と灸でフラットな状態に戻して、本来の筋肉バランスを体感してもらい、患者さん御自身が日常生活での姿勢や歩き方の癖を直す。これを数回、繰り返すことで通常の膝の痛みならば改善できます。

ついつい、膝が…とか、腰が…とか、肩が…とか、背中が…って部位の痛みに気を取られてしまうものですが、人間の身体はつながっているという事を忘れてはいけないんですよねぇ~。

健康への近道

先日、患者さんが「何で鍼を刺しただけで痛みが取れて身体がシャキッ!ってするのかわからんけど、鍼灸治療って気持ちいいし、凄いですねぇ~…」…と言われたんですが、ホントの事を言うと、鍼とか灸が凄い訳ではなく、身体に備わっている自己治癒力が凄いのであって、鍼とか灸は自己治癒力を手助けしているだけなんですよねぇ~。

まぁ~100歩譲って鍼とお灸が凄いという事を素直に受け入れるとするならば…(苦笑)、鍼とお灸が、もともと身体に備わっている自己治癒力を引き出しているとも言えます。

以前、「鍼と灸で病気を治すって…どうやって治すの?」って、ちょっと見下した感じで質問された事があるんです。現代医学的な思考で投薬や手術のみが ”病気を治す” 唯一の方法と考えている人にとっては「鍼を刺したくらいで…お灸をすえたくらいで病気が治るわけないじゃん!」って思うのも理解はできますが、これって身体に備わっている自己治癒力を重視していないところが盲点だと思うんですよねぇ~

身体に備わっている自己治癒力が低下しきってしまえば、どんな高価な新薬を使おうとも、どんな名医が最新技術を駆使して手術をしようとも、病気は治らないものなんですよねぇ~。

「鍼と灸で病気を治すって…どうやって治すの?」っていう質問には、身体のコリというものは、重い荷物を背負ってるのと同じなので、「コリを取る=重い荷物を下ろす」事で、身体に備わっている自己治癒力が100%機能できるようにしてあげる。身体の仕組みってそういうものなんだよ!って答えておきましたが、どこまで理解してもらえたかな?

時として投薬が必要な場合もありますし、手術が必要な場合もありますが、できれば薬とか手術が必要になる前に、身体に備わっている自己治癒力が100%機能する身体作りをする方が健康への近道だと思います。そうなるためには鍼灸治療の手助けは必要不可欠ですねぇ~。

今年のサンマさん

窓から入ってくる風が心地良い季節になってきましたねぇ~!
…でも、日中は30℃を越えてるので、風が吹いて乾燥していれば、エアコンのお世話にならずにすむんですが、風が吹かない30℃は、ちと…厳しい。

もう9月も中日を過ぎて18日だから、しっかり季節も変化し始めてる感じですが、よ~く考えてみれば、今年もあと3ヶ月とちょっとで終わるわけで…、「なにかしておかなきゃいけない事はないかな?」…と考えると、「そうだ!10月には消費税が上がるから、鍼とかお灸とかを買っておかねば!」と、駆け込み消費の波に飲み込まれる令和元年、秋初旬でございます。

初物と思い、生サンマを買ってみたんですが、今年のサンマさんは痩せとりますなぁ~。

フクラハギが痛い…

この2連休…とても濃密?な…というか、よく動き回って刺激をもらいつつも、再確認した部分もあり、落胆した部分もありと色々な思考が入り乱れた時間を過ごしました。

まず…日曜日、朝も早よから太宰府の宝満山(829m)に登って降りての往復4時間半…。さすが修験者の山と言われるのも納得の石段の数に閉口してしまいましたが、やはり普段、治療院の中で引きこもっている生活をしているので山登りは気持ちが良かったですねぇ~。

…でも、フクラハギが痛い…。

山から下りて、夜は鍼灸師の人達の飲み会に参加予定だったので、それまでゆっくり休むつもりだったのだけれど、学生時代の音楽好きな鹿児島在住の森君が「中洲JAZZに最近、お気に入りのTri4th というバンドが出てるから見てきてくれ!」とメールが届いたので、ど~せ夜に天神に行くから、ライヴを見てから飲み会に行こうと、前倒しで天神へ…。人混みは苦手だから、もう今年は行くのはやめようと思っていた中洲JAZZなんですが、ご多分に漏れず、すげぇ~人…人…人。無料でJazzが楽しめるイベントだから、人が集まるのは当然なんでしょうが、それにしても集まりすぎだぜ!

Tri4th…初めて見たんですが、この編成のインストバンドって日本人が好きなサウンドを奏でる感じなんでしょうねぇ~。ライヴを見ていて、PE’Zを思い出したんですよね…。PE’Zは、この編成のインストバンドの先駆けとして突っ走っていたと思うんですが、今はそのPE’Zもなく、そこから次世代のインストバンドがたくさん出てきている中、このTri4thって、今、注目されているバンドの一つなんだろうなぁ~って感じでした。

ライヴを見た後の飲み会では、久々に大阪の南先生やら、畑先生やら…(あっ!今は南先生か…)廣中先生やら、昔、僕が学会に所属していた頃の懐かしい顔ぶれにお会いすることが出来て、ビールが美味しいこと!美味しいこと!…。楽しくてちょっと飲み過ぎました。(苦笑)

翌日は朝の10時から午後4時まで、高知の西田先生と南先生のコラボ講習会。以前から講義を何度も聞いていたり、本も読んでいたりしている二人の先生の講義だったので、新しい発見というより、今の自分を再確認出来た時間ではありました。

ただ、一つ残念だったのは、臨床経験60年のドクターでもあり鍼治療も御本人がされている西田先生に、脊柱管狭窄症についての臨床経験や治療の見極めなど詳しいことを聞きたかったんですが「西洋医学の病名を告げられても、腰痛は経絡の異常と捉えて、このツボを使ったらいい」というような返答しかもらえなかったのは、ちょっと残念だったかな…。鍼灸学校を卒業したての鍼灸師だったら、その答えで納得するのかもしれないけれど、なんだか煙に巻かれた感じでした。突っ込んで質問してもよかったんですが、講習会の空気感も悪くなるだろうしなぁ~なんて、妙な気遣いが僕の中で働いてしまいました…。これが多元的無知って事なのかな…(苦笑)まぁ~それだけ、脊柱管狭窄症は治療は難しいという事なんでしょう。

この2日間、テレビも新聞も見ずに生活してたんですが、ホークス…連敗して2位になってたんですね…。1ゲーム差かぁ~…。しかし…今朝も足首とフクラハギが筋肉痛だわ!

ノスタルジーな気分に…

ウチの治療院に来られる、年配の患者さんと話している時、その患者さんが話される言葉で、時々「おぉ~~!最近、使わなくなった言葉だけど、なんかいいなぁ~」って心の中で思うことがあるんですよねぇ~。

その患者さんは基本的には週1回のペースで鍼灸治療を受けに来られるんですが、次の週の予約を入れられる時に「来週、いつもの時間は用向きがありますので、次の週のこの日に予約したいんですがどうですか?」と仰った時…「…用向き」かぁ~…最近は使わないよなぁ~。でも…なんか品がある感じが伝わってくる言葉だなぁ~って心の中で思ったんですよぉ~。

ある日の治療中、その患者さんが湯治で別府に行かれていた話をされていて「道中ね…」って言葉に、また僕の心がキラリ!

「…道中」…、なんか水戸黄門の全国行脚みたい…。なんかいいわぁ~!

またまた、ある日の治療中、お友達の話をされていて「…達者でいてくれたら…」って言葉に…

「達者で…」って、歌の歌詞か、落語や寅さんなどの映画の中でしか触れたことがない日本語だよなぁ~。

なんか、今の若者が使わなくなった言葉って、ノスタルジーな気分にさせてくれますねぇ~。いいわぁ~!

コントロールするなど無理!無理!

先週の休日に玄関先や駐車スペースの草がボォ~ボォ~状態だったので、意を決して刈り込み作業をしたんです。

暑いけどやり始めたら止まらない…

でも、ホントに暑いから熱中症にもなりかねないので、休憩をはさみながら作業したんですが、1時間で終わる予定にしていた作業が、終わってみると、片付けをを入れて2時間半経過しておりました。

ある程度、綺麗にはなったんですが、本来、グランドキーパーとして植えているイワダレソウより、どこからともなく生えている…いわゆる雑草といわれる植物達の方が刈り込まれた後も緑色をキープし、青々していて元気そう…(苦笑)

イワダレソウを植えた当初は、イワダレソウ以外の雑草を抜いてイワダレソウが一面に広がっていたんですが、植えてから3~4年経も過ぎると、今はもう雑多な感じです。

まぁ~これが自然というものなんでしょう。いくら人間が手を入れても、ある程度はコントロールはできるものの、全てをコントロールスるなんて無理!無理!

まぁ~…そういうものなんでしょうねぇ~。

そういえば、以前、実家の鳥取に帰省した際、久山公園だったかな?芝生が植えてあり『鳥取方式で…云々…』と看板が立っていたので、母に「鳥取方式って何?」って聞いたことがあるんですが、なんでも、オーストラリアだったか?ニュージーランドだったか?ラグビーチームが合宿で鳥取に来た際「日本の芝生は芝以外の植物を抜くけど、地国のグランドは芝も雑草も一緒に刈り込むし、その方がフィールドとしても自然だし、緑の再生スピードも早いし、農薬を使わないから地球に優しいんだよ!」と言われたのを参考に構築した芝の再生方法らしいよ!と言ってたっけ…

我が家の玄関先と駐車スペースは意図したわけではないけれど、鳥取方式を実践している形になっております。

意図的な作為を感じる…

僕はPCに関して、あまり詳しくはないので ”はりきゅうふくた” のホームページに対して、これとってSEO対策もせず、ただコツコツと患者さんに伝えたいことを書いたり、ブログを書いているだけなんですが、ここ数ヶ月、あるキーワードで検索すると、上位に表示されるようになってきたんですよねぇ~。

上位に表示されて色々な人にホームページを見てもらえるのは嬉しいことなんですが、上位に表示されると必ず妙な現象が起こるんです。Google search なんちゃら…?(-。-;)…っていう、はりきゅうふくた のホームページに「昨日のアクセス数は何件でしたよぉ~!」って教えてくれるGoogleのサービスがあるんですが、その項目のガバレッジという項目のリダイレクトエラーっていう項目で、僕が作ったわけではないのに、さも存在してるかのような 『h t t p://h a r f u k u.com / ? ○○○○=○○○○&p=○○○○』というようなバグの数が、急激に上昇するんです。

検索の上位に表示されないと、リダイレクトエラーの数ってゼロ…、あっても数は一桁くらいなのに、ここ数日は183件って…尋常ならざる数にビックリ!なんかコレってSEO的な嫌がらせに似たものを感じるんですけどねぇ~。ホント…仮想空間の世界はよくわからん!

超実践的な…コラボ

関東の台風被害…凄そうですねぇ~
僕も先日、お盆で里帰りの際にJRの計画運休で予定をずらす事になってしまいましたが、都会は電車が止まるとホントに大変だろうなぁ~。
今後、台風などでの電車の計画運休が行われる事が増えるでしょうし、台風休日みたいなものを作ってはどうでしょうかねぇ~?海の日とか山の日とか…訳のわからん祝日はいらんから、台風休日なるものが出来たら、あんなに駅で並ばなくてもよくなると思うんですけどねぇ~。

話は変わって…

先週…以前、同じ学会に所属していた先生から「9月16日に福岡でこんな講習会がありますけど行かれませんか?」とお誘いがありました。東洋医学見聞録や経筋学や疼痛緩和療法などなど、数多くの本を出されているお医者さんの西田皓一先生(高知県 西田順天堂内科)と、薬剤師であり鍼灸師でもある超マニアックな大阪の南利雄(壺中天薬局・南鍼灸院)のコラボ。

両先生の講義は以前、何度か聴いた事があるけど、最近はちょっとご無沙汰だったので、刺激をもらいに行ってこようと思います。同業者、もしくは鍼灸の学生さんで、興味がある方は行ってみられてはいかがですか?
たぶん、僕の知る限り、このお二人の講習会は、超実践的な講習会だと思うので、明日から役に立つ情報が満載だと思いますよ!

詳細・申し込みは、こちらのHPからどうぞ…
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScLiITZHcLGmTJJzgiPrE3ApzBzSKc-bnRqhPqQ4R8dzL-qCg/viewform

スパイスを極める=生薬を極める

3~4週前からNHKのEテレでカレーを紹介する番組をやってるのでチェックして見てるんです。

昨日はスパイスの話だったんですが、喉の調子が悪い時に「ターメリック+ショウガ+蜂蜜」がいいと言っていたので、そうかぁ~…今度、声が枯れたら作って飲んでみよう!と思ったんですよぉ~。それとターメリックラテもちょっと飲んでみたい代物ですねぇ~。

今朝、ちょうど少し頭痛がしたので、昨日見たカレーの番組で、進行役の水野さんがインドに行った時に、アーユルヴェーダの人から痛いときはクローブを噛むと良いって言われたことがあるって言っていたのを思い出して、クローブを噛んでみたんです。(嫁さんが外出している時に、僕がよくカレーを作ってるので、ウチには結構、スパイスの在庫があるんですゎ!)

クローブを噛んでみると、クローブの独特な香りとともに麻ぁ~な辛さが!!… (゜Д゜)舌が少し麻痺するくらいの辛さでした。たぶん、何も知らずに噛んだら、すぐにぺっぺっと吐き出すんでしょうが、今回は『クローブは痛みを止めれるのか?』の実験君なので、苦虫をかみつぶした感じでかみ続けると、痛みを忘れるくらいの香りと、唐辛子とは違う独特な辛さで、頭が混乱している感じでした。(苦笑)・・(´゚Д゚;)

調べてみると、クローブはチョウジという名前で漢方薬の生薬として使われていて、吐き気とか便秘や下痢などの消化器系の疾患の薬に使われたり、月経不順や血の道症などの婦人科疾患の薬にも使われているようです。アーユルベーダでは痛みを取るらしんですが、よく考えてみれば香辛料は全て薬として使われているものですしねぇ~。スパイスを極める=生薬を極める…という事なんですねぇ~。

誰か台風14号がどこにいるのか知りませんか?

一昨日辺りから台風が近づきつつあるとニュースで言ってるんですが、一つ疑問が…。
九州に近づいてるのが台風13号。そんでもって関東に近づいてるのが台風15号。

台風14号はどこ?????

ニュースのお天気コーナーを見ていても、気象予報士は誰一人14号のことには触れないし…
すげぇ~気になる!

…と思って調べてみたら、13号発生と同時に14号も発生したけど、熱帯低気圧になっていたそうな…。
なるほど!スッキリしましました。