はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


灸頭鍼

灸頭鍼の艾玉作り

灸頭鍼,お灸,艾,福岡

久しぶりに灸頭鍼の時に使う艾玉作りにいそしみました。
ラジオなどを聴きながら、こういう単純作業をするのって…なんか好きなんですよねぇ~。
出来た艾玉をカメラで接写してみると、なんだか電子顕微鏡で見たウイルスのようにも見えてきます。
(密集恐怖症の人には嫌な映像かも… (^-^;) )

灸頭鍼って鍼の柄の所に丸めた艾をくっつけて燃やすんですが、ほどよい暖かさが、何ともいえない気持ちよさを感じさせてくれます。心配性な人は「落ちたら火傷しちゃうじゃん!」と言う人もいますが、艾は炭化する際に凝縮するので鍼の柄にくっつく感じで燃え尽きます。なので落ちることはありませんし、特に僕が使っている灸頭鍼用の艾は、他の灸頭鍼用の艾とは違い凝縮化しやすい艾なので心配いりません。だから安心して灸頭鍼の治療を受けられて下さい。

灸頭鍼,お灸,艾,福岡

灸頭鍼

 

灸頭針,灸頭鍼

毎回、患者さんの顔を見て、その時の症状を聞きながら治療方針を決めているんです。

この季節だからというわけではなく、なんとなくと言うべきか…
寒くなって体調を崩されている方が多くなったからか…

最近、灸頭鍼を使う率が高くなってきました。

15~6年前…、鍼灸学校に通っていた頃に、ある流派で著名な先生の講習会に行った時に、その先生が「灸頭鍼はダメだ!あれを使うとすぐ治るから、鍼の腕前が上がらなくなる…」って言ってたなぁ~。まぁ~その先生は「灸頭鍼はよく効くよ!」と言いたかったのか…?それとも言葉通り、鍼の腕前を第一義とし「鍼の腕前が上がらなくなるから、むやみに灸頭鍼ばかり使う鍼灸師になってはいけない!…という事が言いたかったのか?

撲の解釈としては、確かに治療経験を積み重ねれば腕前は必然的に上がるものだと思うんですが、自分の鍼の腕前を上げるために患者さんを治療しているわけではないし、自分の腕前より、患者さんの症状が緩和する方を優先したいのでバンバン!灸頭鍼を使いたいなぁ~って、当時から思ってたんですよねぇ~。

治療室の換気システムにもよりますが、ウチの治療室では同時に4箇所以上、灸頭鍼をすると治療室が霧の摩周湖状態で、部屋中が燻されてしまいます…(苦笑) 窓を開ければ良いんですが、この時期、外の空気は結構冷たいし、患部に熱を入れようとしてるのに、窓から入ってくる冷気で患部を冷やしてしまうともともこもない…。その辺の加減が難しいところですが、やっぱり冬は灸頭鍼が大活躍します。

これの季節に…

灸頭鍼

まぁ~年がら年中、灸頭鍼のお世話にはなってはいるのですが、これからの季節は今まで以上にお世話になるのが、この灸頭鍼でございまする。コリや冷えている患部に鍼をして、その鍼の柄に艾を丸めたものを付けて火を付けると、およそ2分間くらい心地よい温かさが肌から身体の芯に伝わっていきます。冷えが強い人、コリが凄い人は1個では身体の芯まで温かさが到達しないので、2個…3個と続けて灸頭鍼を行うとコリがみるみるうちに取れていきます。灸頭鍼をされている人はホワァ~ンとした暖かさで寝てしまう方もチラホラいらっしゃいます。
ただね…煙が凄く出るので換気には気を使うんですよねぇ~。

灸頭鍼日和

灸頭針,灸頭鍼

灸頭鍼ってとても治療効果を上げるにはもってこいのアイテムなので、よく使っているんですが数多くすると煙が凄い!なので換気が重要なポイントになります。一応、換気扇は回すんですが、ちょっとウチの換気扇では役不足…(もっと大きな換気扇を付ければよかった…)治療室の窓は西側と北側にあるんですが、の窓から気持ち良く煙が逃げてくれる時があるんですねぇ~!これぞまさしく灸頭鍼日和とでも申しましょうか…。逆に風が逃げずに入ってくる時は、もう最悪…空気清浄機をフル回転して対応します。今日はとても灸頭鍼日和な感じで煙が逃げていってくれたので、なんとなく気持ち良かったなぁ~。

できたぁ~~!

灸頭鍼

灸頭鍼と言って、鍼を刺したあと鍼の柄の部分に艾をビー玉サイズよりチョット大きいくらいに丸めたやつをはめ込み火を付けるという方法なんですが、これが丁度イイ感じの心地いい暖かさが患部に伝わり、患部の血行を良くして凝りをほぐしていくという…この灸頭鍼でないと得られない熱感…。難点は多くの場所に一気にすると煙が凄いので換気をしっかりしないと治療室が霧の摩周湖状態になってしまう事くらいでしょうか…。「火を付けた艾が落ちないの?」と心配する人(なかには鍼灸師でも心配する人もいたりして…(笑))もいますが、ウチで使ってる艾は大丈夫!通常の灸頭鍼用艾ではなく、灸頭鍼に最適な質の良い艾を使ってますし、艾が燃える際に灰がギュゥ~と凝縮しますので、火の付いた艾が落ちる事はないんですよね!治療中に艾をコロコロと丸めてもいいんですが、そうなると時間がかかってしまうのでウチでは艾のお団子?をあらかじめ作っておきます。とりあえず来月分くらいはストックできたかな…。また艾を仕入れねば!

mogusa

艾

灸頭鍼という治療法。この艾を丸めたモノを鍼の柄に付けて燃やすんです。火傷もせず、とても心地イイ暖かさに包まれるんですよ!やってるのを見ると艾が落ちてしまうのでは…と、ハラハラしてしまうかもしれませんが、ウチの治療院では録艾っていうチョットいい艾を使っているので落ちることはありません。治療されてる人は「なんだかホカホカして気持ちいいなぁ~~!」って感じる事でしょう。このホカホカ加減って灸頭鍼じゃないと出せないんですよねぇ~。ほんと絶妙な暖かさなんです。された事無い方は是非!!