はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


寝違え

別に特別な事じゃないんだけどね!

後頭下筋群,鍼灸

先日の『ためしてガッテン』で「新原因”発見! 衝撃の肩・首のこり改善SP」っていうのをやっていて「首コリの原因は首の奥の筋肉と目の使いすぎ…」という事で、後頭下筋群が紹介されていて、鍼灸師の人が鍼治療で後頭下筋群を治療するシーンや、鍼を刺入する深さを解説していたんですが、コーナーの終わり際にテロップで「どの鍼灸院でも後頭下筋群に鍼を打てるわけではありません。事前に確認」というのが出てきて、ズッコけそうになりました。

…はて?…後頭下筋群に鍼を刺入できない鍼灸師なんているのだろうか?

浅鍼でパタパタと鍼が倒れるような治療がメインだったり、鍼を深く刺すことを毛嫌いしている流派の先生がやってる鍼灸院だったら、やらないかも知れないけど、さも…後頭下筋群に鍼を打つことが特別な事のように受け取られかねない表現のしかたは、いただけませんなぁ~。影響力がある番組なんだから、もうチョッとその辺を考慮して欲しいものです。

次回(2月20日(水)午後7時30分)は「慢性痛しびれが改善!逆子も治る!?東洋の神秘「はり治療」SP」だそうな…。どんな番組の作りになっているか楽しみぃ~(苦笑)

胸鎖乳突筋

首痛,胸鎖乳突筋,鍼灸,福岡

この筋肉が凝ってる人ってけっこういらっしゃるんですよねぇ~!

筋肉は縮むことがお仕事ですから、筋肉の位置を把握して、この筋肉が縮んだらどういう動きになるんだろうか?って考えると、だいたい筋肉の大まかな動きがわかるんですよぉ~。胸鎖乳突筋ば頭蓋骨の横の部分から胸骨(胸の真ん中にある骨)と鎖骨にくっいている筋肉なんで首を左右斜めに回す動作や頭を下に下げる動作などに使われるんですよ!

そうそう!首のリンパが腫れると胸鎖乳突筋が過緊張したりするんですよね!

リンパが腫れるって事は体の中に細菌やウイルスの侵入に対して、免疫機能が働ている状態なんですよねぇ~。だから虫歯や口腔内の炎症がある場合も胸鎖乳突筋が凝っちゃう事があるんですよ!

日頃の疲れやストレスで免疫力が低下すると、リンパが腫れて胸鎖乳突筋が凝る…ということは、胸鎖乳突筋の凝りは健康のバロメーターと言えるんじゃないでしょうかね…。

僕ら鍼灸師は直接、胸鎖乳突筋にアプローチをかけて筋肉の緊張を緩めたり、体全体のモチベーションを上げる為に胸鎖乳突筋以外の部位の凝り(首・肩・背中など)を取る事で免疫力を上げてリンパの腫れを治めたり…。胸鎖乳突筋に関係している経絡にアプローチして緊張を緩めたりと…いくつかの手法を駆使して治療します。

そういえば…昔~昔…、友人が面白い画像があると持って来たビデオで、ある先生(鍼灸師?医者?)が脈診のような感じで患者さんに触れて自分の胸鎖乳突筋をウッドベースを弾くように弾き、自分の胸鎖乳突筋の緊張具合で治療ポイントを決めるっていう不思議なビデオを見た事がありますが、あれを実践している人…いるのだろうか?(苦笑)

動かないことの功罪

icM3PgMITyusBtn

「廊下に立ってなさい!」…と先生から言われて罰として廊下に立たされた記憶がある人も多いはず…(笑)
動かずにジッとしているのって身体にとってはホントに罰ゲームなんですよね!

動かない ⇒ 一部の筋肉のみ持続的な緊張をしいる ⇒ 一部の筋肉が疲弊する ⇒ 血行が悪くなる ⇒ 凝りが生まれる。

動くって言う事は、まんべんなく筋肉を使うというか…、凝りの発生を回避する防御策なんですよぉ~。
寝返りなんかもその1つですけど、根を詰めて作業すると、ついつい同じ姿勢で1時間…2時間…3時間と作業をしてしまうんですよねぇ~。そうなると自然に首・肩・背中・腰に凝りが生まれる。それが慢性化すると凝ってる事が日常となり、あまり気にならなくなる。そうなると凝りをどんどん成長させるというか、肩こり・首凝り・腰の凝りが酷くなる。その凝りがピークに達すると、頭痛や四十肩・五十肩、ギックリ腰になってしまうんですねぇ~。

仕事や作業をする場合、30分に1回くらいは、姿勢をリセットさせるように動く方がいいと思うんですよねぇ~。