【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

01月

カタ麺までは理解できるが…

kairyu

先日、友人が広島から来たので九州のラーメンを!という事で魁龍に連れて行きましたら店内にこんな張り紙が…
お店によっては麺が茹ですぎの場合もあるので、前もってそういう情報を知っていれば注文するときに「固麺で!」と言えば、ちょうどいい状態のラーメンが食べれるわけですが(僕は通常、麺の堅さは?と聞かれると「普通で…」と答えるようにしてます。)福岡の人は比較的、カタ麺を好まれているように感じます。まぁ~パスタでもアルデンテがあるんだから、カタ麺もありだと思いますし、食べてるあいだラーメンの汁に浸されてると、ある程度食べ終わる頃には柔らかくなってるので、その辺、個人差で好みはあると思うので理解できるんですが、中には硬い麺を食べるのが粋?と勘違いしているのか「バリカタ…ハリガネ…粉オトシ」という注文をする人もいるみたいですね~。さっと湯をくぐらせただけの麺は料理というより、まだ材料の段階なのでは?
先日、福岡のTVに亀梨君が出ていて、ラーメンを注文していて「粉オトシで!」って注文してるのをみて「あ~勘違いしてるなぁ~」って思った次第です。しかし、久しぶりにたべた魁龍…スープが濃かったなぁ~。僕の味覚が変わってきてるんだろうなぁ~…年齢を感じます。

切望!レバカツ復活!!

昨日、久々に橋本の木の葉モール内にある“わっぱ食堂”に御飯を食べに行ったんですが、以前とメニューが変わってたんです。福岡の方なら御存知だとおもうんですが、わっぱ食堂は田中田という1回行くと一人1万円くらいは必要となる料理屋さん(僕はまだ行った事がありましぇ~ん)が出している食堂で1食¥800~¥900くらいで定食が食べるお店なんですが、この店の特徴が、おかずを2品又は3品と好きな物を選べる「選べるセット」という定食があり、結構多くの品数があって選べる楽しさもあり、出来たてが食べれるので気に入ってたんですが、2ヶ月ぶりに行くと「選べるセット」のメニュー数が少なくなっているし、なんと言っても“レバカツ”がメニューから外されてたんですゎ!ここ店のレバカツは分厚くて、しかも臭みは無いし、ソースをヒタヒタにして食べるとメッチャ美味しかったんです。店員さんに聞いたら12月頃メニュー改正をしてレバカツは外されたらしいとの事…是非とも“レバカツ”の復活たらしめん事を切に願います。我に鉄分補給を~~~~~~!

かっぱ随筆

manaka

以前から、読んでみたいなぁ~と思っていた本が古本屋さんにあったので購入しました。帯にサトウサンペイさんのコメントが書かれているところなんざぁ~時代を感じさせますねぇ~。読んだ感想はまた後ほど…

来る!きっと来る!きっと来る!

tax

来る♪きっと来る♪きっと来る♪…映画「リング」の主題歌が頭の中をループしています。
そう!この時期に来るものといえば…確定申告の用紙が…来た~~~ぁ!
また面倒くさい作業をしなくてはいけません。一気にやろうとすると疲れるので、ボチボチやっていこうと思います。

加茂カスター

kamokasuta

加茂に“グランママ”というお菓子屋さんがありまして、ここの加茂カスター…所謂、シュークリームなんですが…とても美味しいんです。値段も1個126円とお手頃価格!シューの皮は堅めに焼いてあって、中に入っているカスタードが濃厚なんです。時々、休みの日に散歩がてら買いに行ったりするんですが、夕方に行くと売り切れの時もあったりして…濃い珈琲と加茂カスターが1個あれば、もう笑顔がこぼれてしまいますよ~~!

新春爆笑寄席

utamaru

この面子で…しかも当日券で…¥2000で落語が生で聞けるなら行くしかないでしょ!…とアクロス福岡シンフォニーホールに行ってみると、席は横から見下ろす2Fの席で、“めくり”すら見えない位置の席。なるほど¥2000と安いわけだ!…しかも声が聞き取り辛いときたもんだ!最初に前座さん・二つ目さん、2人の噺を聞いていて、結構大きな声で話してくれてはいるんですが、横の席という事もあってか聞き辛い…しかしながら、三三さん、歌丸さん、小三治さんの声は、よく聞き取れたんですよね!音響の人がスピーカーの音量を上げてるなら話は別ですが、まったく同じ条件であるならば、やはり師匠達と前座さん・二つ目さんの発声の仕方、間の取り方とでも言いますか…三三さん、歌丸さん、小三治さんは、共に言葉を大事にしているなぁ~と感じました。張り上げる声が聞きやすい声では無いんだなぁ~。そう言えば歌丸さんの落語を生で聞いたのは今日が初めてでした。聞きに来て良かった~~。三三さんは「佐々木政談」歌丸さんは「紙入れ」小三治さんは「死神」をやってくれました。

小さなミカン

mikan

2~3ヶ月前?からでしょうか…近所のミスターマックスの横に八百屋さんが出来てまして、先日ちょこっと立ち寄ってみた時に、熊本産の小さなミカンを買いました。見栄えはイマイチだったんですが一口で丸ごと1個頬張れるくらいの大きさで甘くて美味しかったです。たしか天草に行く途中の三角町のミカンがこんなタイプじゃなかったかなぁ~?どちらかというとガッツリ大きいミカンよりも小振りで甘いミカンが好きですねぇ~。一袋¥150くらいだったしまた買いに行こうかな…

戦闘意欲がぁ~~~~

pepa

先週の金曜日、患者さんが帰られたので、待合室のTVで相撲を見たらペーさんとパーさんが客席に!ピンク色は戦闘意欲を消すと言われてますし、塩を蒔く時など、必ず視界に入るでしょうし、さぞかし西方の力士はやりずらかったのでは?まぁ~気合いが入ってたら、視界にも入らないでしょうし、ペーさんパーさんが気になるようなら土俵上で怪我しちゃうでしょうしねぇ~。それにしても目立ってたなぁ~(笑)

最近、ラーメンより“うどん”…と言うようになってきた

tozi

以前は、呑みに行った帰りに〆のラーメン!とよくラーメン屋さんに行ってたんですが、近頃は呑みに行く機会も減った事もあってか…というより年齢的に〆のラーメンというはキツイな…と思うようになってきてまして…普段、麺類を食べたいなと思う時でも健康志向?加齢?…体力の限界?ラーメンよりも饂飩の方が胃に優しい感じがしてき始めたお年頃…。しかもその饂飩でもエビ天やらゴボウ天、揚げた竹輪がはいっている…所謂、揚げ物が入っている饂飩だとお腹はいっぱいになって満腹感は得られるのですが、スープを全部飲み干す事をためらってしまう…というか、揚げ物の油分とか具材の塩分なのか…スープを飲み干す段になると塩辛く感じてしまうので、こんな寒い日は“とじうどん”を注文します。月見うどんではなく、“とじうどん”。同じ卵が饂飩に入っているだけなんですが、月見うどんを注文すると、どのタイミングで卵を潰そうか迷ってしまうんです(笑)「うどんが出てきた時に卵を潰せばいいじゃん!」と言われそうですが、最初から卵を潰すとスープを薄めている感じになってしまうので、そんな無粋な事…できませんよね!やはりスープの味も楽しみたいので、生でもなく火が通り過ぎてもいない卵とスープがいい具合に絡まった“とじうどん”だとスープも最初から最後まで同じ味を楽しめます。
ただ、昨夜の晩ご飯に食べた“とじうどん”が美味しかったので書こうと思ったら、熱く語ってしまいました。恵味うどんの“とじうどん”オススメです。

雪♪でした…

昨夜、福岡地方は雪でした。
雪と言ってもビチャビチャ雪なので積もるほどではなかったのですが、一面が白くなるとチョット、テンションがあがりますなぁ~。今朝は晴れてはいるのですが、気温はさほど上がらず地面に残った雪もシャーベット状になってますが、足を滑らす危険性はあると思いますので、外出の際は足下に気をつけて下さいね!治療院のスロープの部分も少し滑りやすくなってるかも…ご注意を!
毎年、雪が降るとブログとかHBに書いてるような気がするんですが、“猫”というグループの♪雪♪という曲を思い出します。中学生の頃、この時期、よくラジオから流れていた思い出が今でも蘇るんですよねぇ~。