【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

02月

久々の百道

momoch1

確定申告を提出する会場が福岡タワーの下にあるホールだったので、久しぶりに百道に行ってきました。タワーの入り口に確定申告専用の駐車場も設置されていて待たずに会場入り出来たのはラッキーだったかな…(土日だと、こんなふうにはいかないでしょうねぇ~)番号札?を渡されて待つわけですが…もらった番号札が730番…でもって呼び込まれている番号が660番…。覚悟はしてましたが40分ほど待たされましたが、本を読む時間としてはチョ~ドイイ!申告書の提出もサクッ!と終わり、百道の浜に出てみると気持ち良いほどの青空でした。こんなに青空なんだけどPM2.5やら花粉やらが舞ってるのかな…などと思いながら、家路についたのでありました。

PM2.5って…

このところ“PM2.5”が中国大陸から飛来してきて福岡でも基準値を上回っている!!とニュース・新聞で取り上げられているのでネットでも大気測定状況を知らせるHPを見て「あっ!西新が45μg/m3だ!(ちなみに現時点では11μg/m3でした)」と話題にしたりしてるんですが、この時期、毎年、黄砂が飛来するし、中国の大気汚染が昨日今日始まったわけでは無いわけで…そう考えるとPM2.5は過去にも大量に日本に飛んで来ていたと考えるのが妥当かなと思えるんです。ただ、こちらが計測をしていなかった…か、もしくは計測した数値を発表していなかった…。

ところで福島原発の放射能って今、どうなってるんでしょう?震災復興のニュースは時々耳にするんですが、放射能汚染の現状については何もニュースが流れていないような気がするんですよね~。たしかメルトダウンしていて地中に入り込んでいて手が出せない状態らしいというような事は聞いてるんですが、その後の情報は何も流れて…流していないように思えます。

今年に入って急に「PM2.5が飛来して!!」と騒ぐ事で放射能の事を忘れさせようとしているのでは?などと思えたりするのは僕だけかな?(どこまで疑い深いんだよ!って言われそうですが…性格だからしゃ~ないんですゎ!)

何かがスパークする瞬間

約束事が多すぎても窮屈だし…でも決め事も大事だし…と、色んなところで、どちらを重視するのかという事を決断しなければならない場面に出くわす事があります。上手く言えませんが、僕はその時の状況判断でどちらにも転じれるようにしておくべきだと思うんですよね~。
趣味でバンドをやっていて人前で演奏する場合、あれこれ決め事をしていても必ずといっていいほど大なり小なりトラブルが起きるものなんですよねぇ~。でもそのハプニングを上手にカバー出来た時、想像してなかった何かが生まれる瞬間がある…だからライヴってやめられないのかも知れません。

文珍さん

bunchin

創作落語と古典落語を上手に使い分けて子供から大人まで楽しませてくれる噺家さんは?と聞かれると…東の立川志の輔さん、西の桂文珍さん…かなぁ~…個人的にですが、そう思います。昨日の独演会のまくらで文珍さんがボソっと言った「人生は暇つぶしです…その暇を一生懸命潰そうと努力するのが“遊び”なんですね…」…という言葉が心に残りました。広~い…長~い目線で人生を考えると確かに…そうだなぁ~。

朝から聴くと、その日…一日が終わってしまいそうな曲

 昨日、YOUTUBEを見てたら、往年の角川映画のテーマ曲をUPしてる人がいて、懐かしくて色々と聴いてみたんですゎ!人間の証明のテーマ♪ 戦士の休息♪ 戦国自衛隊のテーマ♪…どの曲も懐かし~~い。…10代だった頃、乾いたスポンジに水を含ませるように、色々な情報を吸収していた頃に聴いた音楽や読んだ本はいつまでも脳裏に焼き付いてるものなんでしょうねぇ~。

野獣死すべしのメインテーマ♪ と キャバレーという映画で使われてた レフト・アローン♪ という曲…この2曲は、朝に聴いちゃうと、もうその日一日が終わっちゃうような…明け方まであいてるBarが閉店してしまうような…そんな気分になっちゃうので要注意!(笑)

でも10代のガキの頃、背伸びしたくて…大人の世界を覗いたような気分で聴いてた曲です。もう今は背伸びしなくても大人の世界にどっぷり浸かってますが…曲を聴いただけであの頃の事を思い出してニンマリしてしまいます。

温かぶっかけ

axtutakabutukake

久しぶりに資さんうどんに行きまして…“温かいぶっかけうどん”を初めて食べたんですが、これ美味しい~~!最初に麺つゆをかけ過ぎたので食べてる後半、少し辛くなってしまいましたが…(本来、少しずつかけて味を調節しながら食べるものらしいですね!)ゴボウの天ぷらのトッピングがいいですねぇ~。

ドキュメンタリー映画“小三治”

kosanzi

このドキュメンタリーは好きで、ちょくちょく見ています。映画館で公開された時もキャナルシティーの映画館に見に行きました。映画館に向かうエレベーターで明らかに落語ファンだな!と分かる人達に紛れて…落語好きな人ってなんだか地味なんですよねぇ~あのキャナルシティーの煌びやかさとは真反対な雰囲気とでも申しましょうか…。まぁ~僕も地味な人の一人なのかもしれません。(笑)

映画の中でお弟子さんの三三さんが「師匠から噺を教わった事はありません」と言っていますし、小三治さんは「教えある事なんて何も無い…師匠の背中を見て育てばそれでいい。」「噺ができるなんてどうでもいい事で、大切なのは人としてどう生きるかだ…」…的な事を言ってます。私は鍼灸にしても趣味のギターにしても特定の師匠がいるわけでもありませんし、弟子入りという制度に身を置いた事はありません。どちらかというと昔から徒弟制度は嫌いでした。高校3年間寮生活をしてまして…考えてみるとあの3年間は徒弟制度のようなものだったかもしれません。(3年生神様、2年生召使い、1年生奴隷…というような風習があった寮生活でしたから…(笑)) 

でも時々、徒弟制度に身を置いた…弟子、師匠という関係を持ってる人から「福田君は根無し草だね!」などと言われると羨ましいなぁ~と思う事もありますが、その時は「根無し草!?上等じゃねぇ~か!根がない方が自由に色々と見聞きして回れるんだよ!デラシネ上等!!」などと粋がったりしていますが、本心は何か後ろ盾のようなものを欲しがっているのかも知れません。

たぶん、小三治さんの「要は人だよ!」という言葉を聞きたくて…どこかで憧れているのかもしれない理想的な弟子、師匠の関係をこの映画に求めているのかもしれませんね。

半熟味付け玉子

時々、覗いている二井原 実さんのブログにこんな記事が書いてあったので…

「沸騰したお湯に卵を入れる。茹で時間は7分(時間厳守!!!!)7分30秒でも、6分30秒でもいかん!!
7分きっちり!!ゆで終わったら、玉子を取り出して水で少し冷やす。
卵の殻を剥く。食品用ビニール袋にゆで卵入れて、めんつゆ(濃縮3倍)を卵が浸かる程度入れる。
冷蔵庫で一晩寝かす。
ぎゃ~~~!!
目茶美味い「味玉子」完成!!
黄身がドロロ~~~ンとして最高!!やってみ!やってみ!」

昨日、やってみました。確かに旨い!!4個ゆで卵を作ったんですが、1個は茹でる途中で殻が割れてしまい失敗…(嫁さん曰く、沸騰したお湯に卵を入れる時はアク取りのお玉みたいなのに卵を乗せて、ゆっくりお湯に入れないと、直接入れると、殻が割れやすいらしい…。)でも3個は成功!…ただね…めんつゆ(濃縮3倍)は僕にはちょっと味が濃いような気がしたので、次回作るときは、めんつゆを少し薄めて卵を浸そうと思います。

山本恭司さんの“弾き語り・弾きまくりギター三昧”

kyogisan

先日、山本恭司さんの“弾き語り・弾きまくりギター三昧”に行く事ができました。僕がギターを始めた中学生の頃、上級生の人達がBOWWOWのコピーバンドをやっていたのを見た記憶があるんですが、あれから30年以上過ぎて、ホンマモンの山本恭司さんのギタープレーを目の前で見る事が出来るとは!夢のようなひと時でした。やはりジャンルなど関係なく、一流のプレーを聴くと気持ちのいいものですね!

ゆるキャラも大変だ!

kumamon

新聞を眺めてたら、くまもんがバンジージャンプをしている写真に目がとまった…。着ぐるみでバンジージャンプをするのって、どんな気持ちなんでしょうねぇ~。この写真を見てたら、むかしガチャピンとムックもスキューバーやったり、スカイダイビングしたりしていたのを思い出しました。噂によるとガチャピンとムックに入ってるのは日体大生が数人で交代しながら入ってる…とか、JACの人が入ってる…とか、いろいろと聞きますが、真相やいかに!?