【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

02月

借方だの…貸方だの…

140228_0942~03

今年に入ってから会計ソフトを新しいものに変えてデーター入力してますが未だに慣れません。10年間同じソフトを使っていたので、それに慣れきっていたというのもあるんですが、使い慣れないソフトはホンと手こずらせてくれます。それプラス帳簿内で使われる普段使わない暗号達?が頭を混乱させます。たぶん慣れると「あぁ~ココに入力するだけでいいのね!」的な感じで、なんなく作業も進む事と思いますが、新しいソフトは色んな機能が付いてるみたいで、以前使っていたソフトより細かい仕分けが出来るみたい…。鍼灸院にそこまで細かい事項は必要ないんですが、この2ヶ月惑わされっぱなしです。

残念だなぁ…

この人の名前を知ったのはいつの頃だったか…

たぶんスパーギタートリオの頃かも…

ギターに興味を持ち始めた中学の頃に、父親が「スパニッシュ・ギターが一番すごいぞいゃ!」と言っていたけど、そんな僕は興味も示さず「民族音楽的な感じだな…」くらいにしか思ってなかったんですが、歳を重ねていくと父親が言ってた事がわかってくるというか…今、僕が弾くようなギターとはスタイルが違うんですが、こんなギターが弾けたら気持ちいいだろうなぁ~って思うんですよね。

パコ・デ・ルシアさん…昨日、お亡くなりになられたようです。66歳かぁ~…まだ若いのに…

今日は彼のギターをBGMにしようと思います。

メモ魔…

140214_0943~01

いつでもメモ帳やら使わなくなったコピ-用紙を四等分に切っているメモ用紙に、思いついた事や、読んでいる本でいい文章だなぁ~と思ったら書き留めたりするのが癖になってるんですが、これが…整理できてないんですよねぇ~。時々、どこからか走り書きのようなメモが出てきたと思えば、大量のメモがクリップに留めてあるものが見つかったり…。でもって書いてある文章が、僕が思いついた事なのか?はたまた、本に書いてある文章をそのまま書き写したものなにか?…わからない…。

「科学とスピリチアルを分かつもの…科学は未完であり、スピリチアルは間違えていても信じたいと思うこと…。科学は徹底的に吟味して自分で打ち立てた考えを自分で批判して懐疑するもの…自分は絶対正しい…これで安心…といった思考停止をしない事が科学…。」→むむむ…何の…誰の本を読んでたんでしょうか…まぁ~なんとなく気に入ったから書き留めてるんでしょうねぇ~。

「シンプルなモノの考え方…これを批判する人達は自分はもっと複雑な事にトライしているんだという優越感に浸っている。…もっと複雑だと思いたい…シンプルだと皆が思ったら自分の仕事が無くなるかもしれない。…だから必要以上に難しい言い方をする人は自分の居場所がなくなるかもという恐怖のあらわれ…」→これもたぶん何かの本を読んで感銘をうけたんでしょう…でも、今の僕の思考と同じ感じなので影響を受けているんでしょうね…。

まぁ~こんな感じでメモが出てくる!出てくる!…整理せんといかんなぁ~。

この話…聞いた事があります。

この話…聞いた事があります。

規則・決め事は大切な事であり、守るべきものは守らなければいけないのだけれども、変えたほうがイイと思われるものは変えるべきだと思うんですよねぇ~。どの事柄に関しても物事は、修正したり…これでいいのかを検証する必要が生じてくるものですし、3年…5年…10年…15年…ごとに「本当にこれでいいのか?」検証すべきだと思います。「昔、決めた事なのだから遵守する」…的な考えでは思考停止しているのと一緒ですよね!

楽しませてくれました

ソチオリンピック…閉会しましたねぇ~

競技のクライマックスを見ようとすると、どうしても午前3時~4時まで起きとかなければいけなかったんですが、この時期ホットカーペットを敷いていて夕食後、ゴロンと横になりうたた寝してしまうと、ちょうど1時ごろに目が覚めオリンピックを見ることが出来る…そんな2週間を過ごしておりました。

メダルが取れた人…取れなかった人…嬉しくもあり…悔しくもあり、見てる分には、とても楽しめたオリンピックだったと思います。さっ!あとはサッカーのワールドカップまでエネルギーを充電しておきましょうかねぇ~!

継続は力なり

140215_1929~01 140215_2021~01

ちょうど、先週の土曜日、鍼灸の学生時代の友人と飲みに出る事になり、ネット検索でどこの店に行こうか探っていると清川にあるライヴハウスで熊本のRolling StonesといわれているThe Heatのライヴがあるという情報を見つけたのでCavem Beatに行きました。(友人もStones好きだったのでちょうど良かった…)

僕がThe Heatのライヴを見たのは熊本にいた頃だから20年以上前かな…なんというか…ただのコピーバンドじゃないんですよねぇ~時々、親父バトルに出てたりだとか、全国のStonesのコピーバンド大会で2位になったとか…メディアでもチョクチョクは見てたんですよねぇ~。

Voの菊川さんは相変わらずミックになりきってましたし、以前とはメンバーは随分変わっているとは思いますが37年間、同じスタイルでバンドをやり続けているって凄いです!

迷うことで強くなる

140217_1506~01

何の気なしに本屋さんで手に取った本『これからを生き抜くために大学時代にすべきこと』

学ぶという行為は自分が放棄しなければ一生つきまとってくるものだから、大学生に限らず今の自分に当てはめてこの本を読んでも腑に落ちることが多く…「なるほどなぁ~」と思う反面、タラレバではあるけれど学生時代にこういう本…または、こういう事を言ってくれる大人(教師)に出会いたかったなぁ~と思わせてくれる本でした。

※大学生の本分は迷うこと…徹底して迷い、迷う楽しさを知る事。迷うことで強くなる…迷う事から逃げてはダメ。迷うにも上手な迷い方と下手な迷い方がある。

※学問・勉強に王道なし…人生に王道なし。あなたがした苦労や努力は必ずあなたの為になる。

※読書とは自分が知ってる事を確認するのではなく、知らない事と出会い思い込みを壊すためにするもの。

※人間はもっと多様で自由である。生き方に唯一の正解などというものはない。

肩書き?

会長…社長…部長…、通常の肩書きは所謂、役職を示すものなんですが、ここ2~3日、TVを見ていてスキー・ジャンプの葛西選手が ”レジェンド葛西”と呼ばれているのを耳にすると、まぁ~キャッチコピーぽくもあるが、これも所謂、肩書きの一種なのではないか?…そう思ったので、スポーツ業界でこういう ”レジェンド” 的な肩書きを持って人は誰かな?って思い浮かべてみました。

まず頭に浮かんだのが ”神様ペレ” ”皇帝ベンッケンバウワァー” ”将軍プラティニ” でもって ”打撃の神様 川上哲治” ”ミスタージャイアンツ 長嶋” ”世界の王” ”鉄人衣笠” …続きまして… ”人間風車ビルロビンソン” ”人間発電所ブルーノサンマルチノ” ”アメリカンドリーム ダスティーローデス”…プロレスになると肩書きというよりキャッチコピーだな…わんさか頭の中に思い浮かびます。スポーツ選手でありがちなのが海外の有名選手を例えにして”和製○○○○”的な人も多いですよねぇ~。

もうすぐオリンピックも終わりですねぇ~!あともうちょっとの間、楽しませてもらいましょう。

これは分かりやすいかもぉ~

東洋医学・鍼灸治療をわかりやすく説明してくれています。

腕が上がらない…肩が痛い…腰が痛い…という痛みに対する治療効果はもちろんですが、最大の強みは「予防医学」なんですよね!

飛行機が高度を保ち安定した飛行が出来る状態が健康状態だとすると、健康でなくなると体調は上に上がったり下に下がったりとエアーポケットに入ってしまうような状態になってしまいます。そうならないようにする為に予防医学としての鍼灸治療が力を発揮します。

このブログで久々の鍼灸ネタだぁ~~~~!(笑)