【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

08月

ある意味、強引な部分も必要だぁ~ね!

__657406

昨夜は寒くて5時に目が覚めたので、クローゼットから毛布を引っ張り出して2度寝…。いやぁ~油断すると風邪を引いてしまうかも…って思っちゃいますが、なんでも来週から、また暑くなるらしいとの噂がチラホラと…。気候・気温の変化は体調を左右する要因の1つなので、こういう時は無理せず体調を整えることに留意していることが大事だと思います。

昨夜は久々のバンド練習でうどん屋さんに集合したのですがドラムの伊藤君が腰痛のため欠席…。まぁ~いつもの流す感じでひと通り演奏し11時を回ったので、さぁ~帰ろうかと言うところにVoの一ノ宮君のロカビリー時代の先輩という人が遊びに来られて、ひとしきり歌い倒し、ギターを引き倒して?(笑)行かれました。終わって時計を見れば12時半…。いやぁ~押しが強いというか引きが強いというか…。僕らが持ち合わせていない強引さとでも言いますか…そう言った部分を垣間見た感じでした。いやいや…勉強になりました。

マウント・ポジション

fight-js-07

マウント・ポジションっていう言葉を聞くと格闘技で馬乗りになり相手をボコボコにできる体制の事をいうと思うんですが、精神的とでもいいますか心理的にマウント・ポジションを取りたがる人っていますよね!何となく上下関係をつけたがる人っていうか、ある人を神格化してしまうようなタイプの人に多いような気がしますが…、こういう人って苦手なんですよねぇ~~~。「わかった!わかった!あんたは強いから!どこか他の所に行って好きにやればいいじゃん!」って言って、その場を立ち去りたくなっちゃうんですよね!

徒弟制度でお弟子さんが勘違いしていて「私の…俺の…師匠に気軽に近寄るんじゃぁ~ねぇ~よ!」みたいな空気をかもしだす場面に、時々出くわすかなぁ~~。まぁ~僕が徒弟制度を嫌う一因ではあるんですけどね…。

ネガティブ・キャンペーン(略:ネガキャン)

20080228_449528

漫画のワンピースで「ネガティブ・ホロウ~」ってテルテル坊主みたいな妖怪?霊?が体の中を通り抜けると、通り抜けられた人は思考がネガティブになってしまう…っていうのがありましたが、今回はそんなネガティブ・キャンペーン的なお話しを一席…。

ある日、患者さんから…「先日、胃腸の調子とか、年齢のせいなのか…なんとな~く、体が重いので漢方薬を飲んでみよう!」と看板に漢方って書いてある病院に行ったんですよぉ~。漢方のお医者さんなので、お腹を触ったり舌を診たりして…で、お医者さんが脈を診られる時に私の腕を引っ張るようにして少し伸ばしたんですね…。その時は1週間前に痛くなった腕の付け根がまだ治りきってなくて痛みを感じたから「痛っ!」って言ったら、そのお医者さんが「どうしました?」と言うもんだから「いえね!1週間前に腕が上がらなくなっちゃって、一昨日、鍼治療に行ってだいぶ上がるようになったんですけど…」と言い終わる前に、そのお医者さんは反射的に「鍼は効かないよ!やめといた方がいいよ!」って言うんですよ!ビックリしちゃってねぇ~…こちとら素人だからその辺の事情はよくわからないけど、漢方薬って言ったら東洋医学でしょ!そんでもって鍼灸も東洋医学でしょ!お互い東洋医学なんだから理解しあってるっていうか…お仲間だとばっかり思ってたんだけどねぇ~~。そうじゃないんですねぇ~何で???

と、目を丸くして質問してくる患者さん…。

たぶん、そのお医者さんは鍼灸の治療を受けたことが無いんでしょうねぇ~。頭では理解しているけれど、実際に効果を体験したことが無いし「鍼を刺したくらいで効くわけないだろ!」という意識が強いから、理解していても信じれない…。まぁ~実際に行った事もない国を「あそこは汚いから…危険だから…気持ち悪い…」と批判してるような感じではないでしょうかねぇ~~。

西洋医学が全てを網羅できるワケではありませんし、東洋医学が全てを網羅できるワケでもありません。やはり得手・不得手はあるので、どちらも適応しているものに対しては絶大な効果を発揮します。

まぁ~鍼灸師の中でも深く刺す浅く刺すで流派が分かれて批判し合ったり、刺絡治療を毛嫌いする人も多いから、しょうがないのかなとは思いますが…。

今回、所謂お医者さんによる鍼灸へのネガキャンが、こんな感じで行われているんだなぁ~って間接的ではありますが耳に入ってきました。この話を聞いて、なんとなく思うんですけど…今回に限らず、ネガキャンって、やってる側の価値を下げるような気がするんですよ!まぁ~ネガキャンをする理由というのも色々あるでしょう。アイツを蹴落としたいだとか…。アイツが気に入らないだとか…。アイツのやったことは許せないだとか…。(どこかの国が世界中で銅像立ててやってる感じとでも言いますか…)戦略と言えば戦略なんでしょうが、なんだか足を引っ張る感じでみっともない…。ネガキャンしてる人の品位が問われる危険性の方が高いような気がします。

こういうネガキャンする人の近くには近づきたくないなぁ~ホロホロホロ~~って妖怪?幽霊?が体の中を通り抜けて思考が超ネガティブになってしまいそうだから…(笑)

そういえば

R0000200

カレンダーを見ると、もう8月最終週なんですねぇ~!8月の後半は、あまり夏らしくなかったせいもあり季節感を感じずに過ごしてましたが気が付けば27日…子供の頃は今頃、大急ぎで夏休みの宿題やら提出物をこなしていたよな気がします。不思議なもので今とは全く逆なんですよね…今は早くやることを済まして…って感じで出来るだけ早め早めにやっちゃって、この前なんかも、勉強会で発表する課題を3ヶ月前には作り込んじゃっていて、作り終わって安心したのか…いざ話す前の日に原稿読んだら、話す内容を忘れてしまっていて大慌てで、もう一度頭にたたき込む始末…まぁ~早くやり過ぎるのも問題ありなので、良い具合にこなせれば問題無いんでしょうが、未だにその辺…上手く立ち回れないんですねぇ~。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

R0000407

ビスマルクって言う名前を聞くと、どうしても最初に、当時Jリーグのヴェルディやアントラーズにいたサッカー選手のビスマルクを思い浮かべてしまうんですが…(笑)

この言葉を残したのはドイツのビスマルクさん…。

「愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。」

もちろんどの業界…どの世界でも、この言葉は通用すると思います。僕ら鍼灸の業界の構造を振り返ると、鍼灸師になるには3年間、学校に通い鍼灸の事や解剖学、生理学などを勉強して国家試験に合格すると、晴れて世間様に「鍼灸師でござい!」と看板をあげるお許しが御上から頂けるわけですが、裏を返せば学生の頃に得た知識のみでも「鍼灸師でござい!」と言い続けられるんですねぇ~。

国家試験に合格すれば、それ以降、勉強しなくても経験は積めるワケなんですよ!医師の場合…医学部は6年間でしたっけ?たしかその後、インターンの制度がありましたよね…、今更言う事ではないんですが鍼灸師と医師では学ぶ時間と学ぶ質量が違うんですよね…

まぁ~どの世界でも経験を積む…という事は重要ですし、「守(修)・破・離」という事も学ぶ過程では起こってきます。

僕ら鍼灸師が古典を学ぶ必要性があるのは、この「賢者は歴史に学ぶ」…ここなんですね。

よく、先人・先輩方から「一生勉強だよ!」と言われますが、こういう事なんですよね。経験を軽視しろという事ではなく、常に50%は経験から…残りの50%は歴史からの知識を踏まえて判断できるスタンスでいることが重要だと思うんですよね。

また偉そうな事を宣ってしまいました(笑)

40年前…

先日、「Googleマップを使って国土地理院の地図を見る」っていうサイトを見つけて見てみたら、これが結構おもしろいんですよ!1990年の頃と1970年頃の航空写真が見れるんですね!今、住んでる福岡の場所や、当時、鳥取で住んでた青葉町の社宅とかが見れるんですよぉ~!まぁ~小っちゃくですけどね!古地図とまではいかないまでも、昔の町並みを見るのもおつな物ですね!

http://user.numazu-ct.ac.jp/~tsato/tsato/geoweb/googlemaps/djws/

ひっそりと

R0000398

関東は暑いみたいですが、福岡はここのところ雨が続くせいか、梅雨に戻った感じ…秋雨前線?なのかな?

今朝は、昨日とは打って変わって晴天で…心地良い感じの空気感です。

そんな中、ひっそりと患者さんから頂いたミニ芙蓉が花を咲かせてました。

な~~んか、この花、可愛いんですよね!

教養とは

ph001

最近、つくずく思うんですが一家に一台?一人?池上さんがいてくれると便利だろうなぁ~…って。

なんでも答えてくれそうですもんね!そんでもってちょっと質問したら「良い質問ですね!」なんて言ってくれたりして…(笑)

僕は見てなかったんですが、先日、嫁さんが池上さんの番組を見ていて「教養とは何か?」という事を解説してくれていたと、内容を話してくれまして…ほほ~~~!っと感銘を受けた次第です…。

嫁さん曰く…「教養のある人」=「知識が多くなんでも知ってる人」をイメージしがちだけど「教養」はそんな簡単で陳腐なものではなく新しいルールを創り、あらゆる変化に対応し、答えが出ない問題にとりくみ、社会や人間を理解する能力を「教養」と言う。…と池上さんが言ってたよ!

なるほど~~~!知識も必要だけども、頭の中が硬いとダメだ!という事なんですね!こうじゃないといけない!…と思ったらお終いなわけだ!気をつけなければ…。

バスタオル枕

別に肩こり解消とかストレートネックの解消法という訳ではないんですが、最近、バスタオルの枕にハマって?常用して?おります。

今年の夏は朝夕、去年よりは涼しいと言っても、寝室にエアコンがないもので…やはり寝汗をかくんですよねぇ~。

特に上半身…強いて言えば首元・頭・背中…の順でしょうか…。朝起きてみたら枕が汗でビッショリ濡れているんで乾かしたりしてるんですが、なんとなぁ~く枕を洗いたいなぁ~って思ってもスポンジ状の低反発枕なので丸洗い出来ない…。いっその事、バスタオルで枕を作ってみてはどいうだろう?と思い、やってみたら全く違和感なしでした。ただバスタオルを折りたたむだけなんですけどね!

丸洗いできるし、衛生的にも良いかな~~~って感じです。

刻んだあとは…

R0000390

枇杷の葉を刻んだあとは…瓶詰め!瓶詰め!

あんなにいっぱいあった葉っぱが、瓶3本分にしかなりませんでした。

あとはエキスが出てくれるのをゆっくり待ちましょ!