はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


11月

胡桃

胡桃

よく、井穴刺絡の説明で使うセリフなんですが、幼稚園に行くくらいの子供とか、ちょっと痴呆が入った年配の方などは服のボタンを付けたり外したりすのが苦手なんですよね!それは何故かというと、脳と指先の関係とでも言いますか…小さな子供は脳がまだ発育段階なので指先を器用に動かすことが出来ない。反して痴呆症の方などは脳の機能が低下しているので指先を器用に動かせない。よく指を動かす仕事をしている人はボケないなどと言いますが、その通りなんですね!なので井穴刺絡をして指先の状態をいつも良い状態で保つようにする。というお話しです。
でも、まぁ~毎日井穴刺絡をする必要はないので、毎日出来る事とえば、2つの胡桃を手のひらでゴリゴリと回す事でしょうか?先日、大阪でお会いした阪大の萩原先生が腎虚(老化)と握力の話をされてました。老化が進むと握力が急激に落ちるそうです。男なら握力計で30Kを切ると老化が始まっていると思っていいそうなんですよね!
やはり指先や握力を鍛えるのは重要と言う事ですね!
また胡桃は血液をサラサラにする効果や滋養強壮、抗酸化作用もあるみたい!手の中でコロコロ回して、実を食べて滋養をつけて、殻は…お灸で隔物灸に使えるので一石三鳥ってなかんですね!
胡桃!万歳!…スタジオさん!お返しします!…(夕食万歳の結城 貢 風で……笑)