【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

11月

アインシュタインの眼

以前、アインシュタインの眼という番組があり寿司職人の手の温度が仕事をし始めると20度以下に下がり、仕事始めや仕事終わりには通常の温度に戻っているという、職人魂を感じさせるというか、体が繰り出す技を感じさせる内容だったんですが、もう一回見たくてYoutubeにないかと探したんですけど、寿司職人のはなかったけど、こんなのがありました。「カクテルとビール」これも面白いなぁ~!

○○教みたい…

086

時々、医療行為(現代医療も東洋医学もひっくるめて)を宗教に例えて「あれは医療というより○○教だよね!」と批判する方がいらっしゃいます。1つの事に凝り固まっている状態を「○○教みたい…」という感じで表現しているんでしょう。と言うことは、こういう風に「○○教みたい…」と批判してる人は、自分は視野を広くもってグローバルな感じで物事を捉えてますよ!…自分の方が、そういう凝り固まっている人達より優れているんですよ!と相手を批判する事で優位に立とうとしている図式が浮かびます。

ここで、疑問に思ったのが『医療と宗教を天秤にかけると、医療の方が偉いのか?』という事です。

まぁ~妙な宗教もいっぱいあれば、真っ当な宗教(何をもって真っ当と言うのか???(笑))もあり、ピンキリだと思うわけですが、医療においても、やっぱりピンキリあるはずなんですよねぇ~!
医療は生きた人間を扱うもの……。宗教は葬式仏教的なもの……。という考えが定着してるから、医療と宗教を別物のように考えるようになってしまっているのかも知れませんが、本来、医療の歴史をひもとけばシャーマンとか呪術的なものから逃れられないものでもあるし、例えて言えば、寂聴さんの講話なんて、たくさんの人の心を助けていると思うんですよねぇ~。なので宗教=医療という図式も成り立つはずなんですよぉ~。

まぁ~1つの事に凝り固まってるのはよくないとは思うんですが「○○教みたい…」と批判するのも、白黒付けたい…Yes or No 的な二分割思考っぽい感じで僕は好きじゃないなぁ~~。
無宗教的な僕が言うと、まったく説得力がないかもしれませんけどねぇ~(笑)

豆菓子

R0001046

最近、ハマっているのがメイプル味のカシューナッツとシナモン味のアーモンド。
普通にスーパー・マルキョウに売ってる豆菓子なんですが、ウイスキーやラム酒のおつまみに持って来いの逸品です。
どうも福岡は飯塚の南風堂という会社の豆菓子みたいです。あまり余分な添加物やらは使ってないのも魅力的!!
珈琲を飲むときのお茶請けにもいいかもぉ~~~。

11月も最終週…

10806350_721844021244197_3823434535612496814_n

気が付けば今年も残り37日…。
あらぁ~~~!今年は何をやったっけ?と今年やったことを振り返る季節になってきましたねぇ~。
まぁ~でも、振り返るのは年末も押し迫った頃にすればいいし、もう37日しかない!じゃなくてまだ37日ある!この37日間なにをすべきかって事が重要ですよね!

この連休に友人家族が遊びに来ていて、子供達が持って来てた人生ゲームを久しぶりにしたんだけれど、人生ゲームがバージョンアップしていた驚きと、人生ゲームのマスに書いてある指示の文字が眼鏡を外しても見えず、思い切り顔を近づけないと読めなかったなぁ~!マジで老眼鏡が必要かもぉ~~!(悲)うぅぅ~~ん!老眼鏡を使わなならんのなら火野正平さんが使ってるクリックリーダーがいいなぁ~(笑)

こういう説明を聞きたかった

2039086439_0be1956541

独裁者が良い判断をしてくれると物事とがスムーズに運び、万人万々歳!ってな感じになるんですが、独裁者がいい加減だと、さぁ~大変!!!一番手におえないのが自分は正しいんだと思い込んで暴走する奴なんですよねぇ~。
別に僕は安倍さんは嫌いではないんですが、やるべき事をやらずして事を起こしている事に関して「おやぁ???」と思う事が多いですね!

山本太郎さんのこのブログ…わかりやすいなぁ~ http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11955101001.html

このブログを読んで思ったんですが、やっぱり政治って簡単に参加出来ないようなシステムになってるんですね!民主主義…自由な選挙と教えられてきたから、そういう良い国なんだと思ってたけど、なんとなぁ~く一部の階層階級…所謂、親の七光り…爺様の七光りをチラつかせてるの人達が牛耳ってる…そんな図式なんでしょう。まぁ~牛耳ってる人達の言い分としては「そんなに簡単に参加出来るようにしちゃったら、他国から誘導されちゃうでしょうが!」っていう感じなんでしょうけど…。でも今でも十分、誘導されちゃってるようにも思えますが…。

なかなか参加しづらいと言っても百歩譲って、あの国やこの国よりはマシだろうし選挙権があるんだから意思表示はしないとね!やっぱ選挙は行かなきゃだわ!

懐かしいものが出てきた

R0000990

机の引き出しの中は昔からゴチャゴチャしてはいるものの、意外と中に入ってるモノは把握してたりするんですよねぇ~。昨日、「確か砂消しがあったはず…」と引き出しの中を捜索していたら、珍しいものが出てきました。お店の宣伝用のマッチ!昔、よくレジの横に置いてあって自由にお取り下さいっていう、あのマッチです!煙草とか吸わないのに、ひと頃、マッチ箱を集めてたりしてた事もあって、大人になっても何となく持ち帰ってたりしたんですよね!このマッチは「うまや」と「もつ鍋おおいし」だから、店は今でも繁盛してる感じですが、もう今は、こういうマッチは作ってないんだろうなぁ~。

自業自得だな…こりゃ

DrunkenMaster+1978-9-b

私事ではありますが先週辺りから、ちょっと体調を崩し気味…。
先週、いわゆる面疔ってやつが鼻の頭に出来て、まるでジャッキー・チェンの映画『酔拳』に出てくる蘇化子みたいに鼻の頭が真っ赤な状態になったりして嫁さんに笑われて…(-ε-) でも今、思えば体力が低下していたんでしょうねぇ~。それから左右の扁桃腺が交互に腫れ、1日だけ夜に発熱したんですが熱もすぐ下がり、先週末辺りから横になると割れるような咳が出る…。これは痰を出すための咳だと思われるので咳止めの薬は使わず過ごしてましたが、今回はなかなか痰が出ない…。夜に寝ている時や、朝、起きると割れるような咳が出る。先日の土日が一番キツかったですね!昨夜辺りからは咳もだいぶ落ち着いてきてますが、人間の体というのは治るのには時間が必要なんですよねぇ~。今の僕の年齢だと体調崩すと元に戻るのに最低1週間はかかる。理解しているつもりでも、苦しいと「はぁ~早く良くなりたいなぁ~…もぉ~この苦しい咳…嫌だなぁ~」と根を上げたくなる。

患者さんには「治るのには時間が必要ですよぉ~!」なんて言ってるくせにねぇ~~~(苦笑)

今朝、TVのスイッチを入れたら高倉健さんの訃報のニュース…。83歳…リンパ腫か…。歳を取ると必ずどこかが悪くなる…これは自然の流れというか生きる物の定めみたいなもので…、受け入れなければいけないモノなんだろうなぁ~と思うと同時に、健さんならこんなブログなんて書かないだろうし、泣き言なんか言わないだろうなぁ~なんて、銀幕やTVの中での高倉健さんしか知らないけれども、なんとなくそんな感じがする…そんな水曜日の朝でございます。
あぁ~そう言えば2週間前に、メチャクチャ肩こりが酷かったなぁ~。という事は体力低下の原因は3週前の熊本のドンチャン騒ぎかぁ~…自業自得だな…こりゃ…。

歴史の流れに沿って…

image55

拝啓、NHKさま…。大河ドラマの「軍師官兵衛」面白く見させてもらってます。
ふと思った事なんですが…、確か来年の大河は吉田松陰関係の話でしたよね?去年は会津の話…。その前は清盛でしたっけ???
どうせなら、10年ほどかけて歴史の流れに沿って大河ドラマをやってくれた方が歴史を認識しやすいのに…と思うんですが…。どうですか?
今回、黒田官兵衛が終わったら、次は江戸時代初期の物語…次は江戸中期の物語…江戸末期…明治…大正…昭和…。それでまた、ふりだしに戻って奈良時代…なんて、そんな風にした方が大きい意味でもホントの大河ドラマと言えるのではないかと思うのですがいかが???

抄録

R0000989

今月末に大阪である刺絡の学術大会の抄録が届きました!
げげ!…ガラにも無く座長の所に名前がのってるし…(汗)
まぁ~“座長”って偉そうな感じがしますが、主な仕事は演題と演者の紹介と、会場からの質問が無い場合、時間があれば座長から質問をしなければいけないという暗黙のルールみたいなのがあるので、指定された3つの演題に対して質問を考えなくちゃねぇ~。
ステージの袖に上がる事になるので、ちゃんとした格好をしなくちゃいけないんですが、やっぱりネクタイはしなくちゃ駄目なのかなぁ~?
体を締め付けるもの…指輪、時計…ってなんとなく苦手なんですよねぇ~…ネクタイも…(苦笑)