【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

06月

気持ちを込める…

R0002269 R0002273

漫画は好きなんですが、最近は昔のように特定の漫画を必ず読むこという事も少なくなっている昨今…、このJazzを描いているBlue Giantという漫画は気に入って読んでるんです。
先週の日曜日は少し時間があったので、久しぶりに1巻~5巻まで読みなおしてみたんですが、その中のセリフで「ジャズは感情の音楽なんだ。…どんな気持ちも音に込められる…」という言葉に目が止まりました。
この「気持ちを音に込める…」ココってとても重要な事なんですよね!同じ ド♪ という音を出すのでも、1人1人… ド♪ の音は違うわけで…。その1音に対してどれだけ気持ちを込める事が出来るかがポイントなんですよね…。

これは鍼や灸にも同じ事が言える訳なんです。
技術…も重要ではあるのですが、最終的には、そのひと鍼…ひと鍼…、そのお灸の1壮…1壮にどれだけ気持ちを込める事が出来るか?
そこが治療の善し悪しを決めるポイントになると思うんです。

そんなの科学じゃない!医療…治療ではない!という反論も出てきそうですが、そういう事を言う人には、この「気持ちを込める…」という意味は分からないだろうなぁ~~~。

これは、将来…また、自分が迷った時の備忘録として自分自身に向けて書いた文章ですので…あまり気にしないで下さいね。……あしからず。

またしても…

R0002271

ベーコン作り…今回で3回目なんですが、ちょっと下の部分を焦がしてしまいました。
火加減的には前回の方が上手くできてたかな…。
今回の失敗は、スモークウッドを足して火力を維持させようとしたところ、肉から落ちてきている豚の脂に引火して、スモークウッドが燃え始めてしまった事ですかね…。手元に水を用意していたので事なきを得ましたが、ベーコン作りは用心しながら作らないと火事になる可能性もあるので気をつけないとね!
やはり温度キープが鍵ですね!次回、焦がさないように心がけたいと思いまする。

R0002097

小さな珈琲ミル…ガリガリすると豆が飛び出すので厚紙を切って蓋を作ってたんですが、それもボロボロになり使い物にならなくなったので、以前、ホームセンターで買った使い残しのゴム板が棚にあったのを思い出し、それを切り抜いてミルの蓋を作ってみました!上出来!上出来!

before … after

R0002264

昨日、患者さんの予約が入っていない合間をぬって、事務室の片付けをしました。
僕自身はだいぶ片づいていると思うんですが…
この違い…分かるかなぁ~~~分かんねぇ~だろうなぁ~~~yeah~~♪

おっしゃる通り…

R0002261

最近、自分自身も気になってたんです。仕事場(事務室)に朝、入って作業をしてると最初の10分間ほど咳き込む事があるんですよ!古本とか仕事関係の本とか…紙関係の資料もあるし、その他も色々とモノが溢れてるのでハウスダストかなぁ~?と薄々は思ってましたが、あまりにも咳き込むので、ウチの嫁さんが「も~~~!片付けりぃ~~~!モノが多すぎるのがイカンとってぇ~~~!」と片付け命令が出たので……しょうがない!重い腰を上げようと、片づける決心はしましたが……さて!どこから手を付けていいやら…(苦笑)

mikosi

event_013

僕自身、何かの長になりたいとか、親分になりたいとか、人の上に立ちたいなどという欲はあまりないんですよねぇ~。「あまり…」というのは、何事も自分の意思で物事を決めてやりたいタイプなので、そんな表現になってますが…、まぁ~基本、人の上に立つ事に向いてる・向いていないってあると思うんですよぉ~。

親分とか社長とか酋長?(笑)とかは、自分がなりたいと思ってもなれるものではなくて、それなりの人徳というか回りの人に「この人が社長・親分・頭・酋長なら付いて行きます!」みたいな感じで担がれてなるものだと思うんですね!僕自身、神輿として担がれるタイプではないし、(そこまでの人徳もありませんしね…(笑))俺が!俺が!とシャシャリ出るタイプではないと思うんです。どちらかというと担ぐタイプかな。

でもね…… 担ぎ手として、譲れないところもありまして…。

自分の担ぐ神輿に対して誇りは持っておきたいんですよぉ~。
神輿(社長・親分・頭・酋長)が「おいおい!」っていう行動や言動をした場合、「やってらんねぇ~よ!」ってな感じで反旗を翻したくなるというか意見したくなっちゃうんですよねぇ~(多分、戦国時代だとすぐ殺されてしまう武将のタイプなのかもしれませんなぁ~(苦笑))基本的に与党ではなく野党タイプなのかもね!
自分が担ぐと決めた神輿に対しては誇りを持っていたいけど、もう誇りを持てなくなったら、その神輿を担いでる集団から離れるしかないんだよねぇ~。

先生と生徒、師匠と弟子も同じで、先生・師匠というものは尊敬されるべき人がなるものだと思うんです。僕ら(担ぎ手・下っ端)はその先生・師匠が本物なのか、そうでないかを見極める選択権は与えられている。
まぁ~その辺をよく考えて「この神輿…担ぐ価値ありや!?なしや!?」を見極めていかなければいけないんでしょうねぇ~。

灸まん

R0002114 R0002113

先日、初めて金比羅宮に行って来ました。
参道に “灸まん” というお菓子が売っていたので、もしかしたら艾を売ってる所があったりするかな?と思ったんですが、艾は売ってなかったですねぇ~。梅雨だというのに晴れて風もほどほどあったので心地よかったんですが、さすがにあの785段の石段はキツかったです。

「程度」

bochibochi2

よく「ある程度…」という言い方をしたりします。
何事にも程度というものがあり、その程度を越すと「度が過ぎる…」となり、イイ感じではなくなるんですよね!
弱すぎると「インパクト」がなく、強すぎると「度が過ぎる…」となり弱すぎても強すぎてもイイ感じではない。

この「強すぎ…」「弱すぎ…」「イイ感じ…」の境界線というのがあるとは思うんですが、そこを説明したり、文字にして残したりするのは極めて難しいんですよねぇ~。ニュアンスが伝わらない…とでも言いますか、その境界線の部分…一番のポイントの部分を説明しようとすると、程度問題というものにぶち当たります。

技術を残そうとする人は、その程度や加減の部分を上手く説明しなくてはいけないんでしょうが、それは至難の業なんですよねぇ~。だから誤解されるのを恐れて中神琴渓なんかも文章を残さなかったんでしょうし、程度って身近にいてもなかなか伝えられるものではないと思うんです。

時々、ものを言い切るとでも言いますか、ハッキリものを言う人がいます。こういう人達は「程度」という問題には触れず、持論を振りかざすので「程度問題」で悩んでる人からすれば救世主のような感じに見えたりしますが、意外と眉唾な結果に終わったりする事が多いんですよねぇ~(苦笑)

僕自身「程度の見極め」=「直感」なのかな?と思うんですけど、それじゃ科学的?ではないかぁ~。まぁ~科学的である必要性はないので、「ほどほどで…」「いい加減は良い加減」「まぁ~ボチボチ…」そんな感じで見極めなくてもいいから、ある程度出来てたらOKなんじゃないでしょうかねぇ~。それ以上の結果が出たら「ラッキー!」って事でいいと思います。

役立ってます

R0002096

毎日のように患者さんが着る治療着やタオルなどを洗濯するんですが、この梅雨の時期…なかなか普通に干しても乾いてくれない!そんななか大活躍してくれるのが、この除湿器なんですね!数ヶ月前までは乾燥するからと、加湿器をシュゥーショゥーいわしてたのに、今はジメジメするし洗濯物が乾かないから…と乾燥機で除湿!除湿!! ホント!文明の利器さまさまでございます。

既成概念

10140254258

先日、買い換えた広辞苑の第六版で調べてみました。既成とは「すでにできあがってること」「すでに成り立っていること」とある。概念とは「事物の本質をとらえる思考の形式」「大まかな意味内容」だそ~な。ネットで調べてみると 【既成概念】→ 広く社会で認められ,通用している概念。とある。

よく諸先輩方が口にする言葉で「これでいいんだ!」「これが完成形!」と思ったら、もうそれで終わり!(思考することをやめてしまうという事なんでしょうね~)
新しいものを作り出したり新たな発見をしたい場合は、何歳になっても、これでいいと思わずチャレンジしていくことが重要だと言う事を、成功者といわれている人達の言葉として、よく耳にするんですよね!

新たな発見をするという事は既成概念を壊す事になるので、「すでにできあがっている事」を壊そうとすると、色々と反発が起こり、既成概念にがんじがらめになってる人は、既成概念を壊す事を妨害しようとする。まぁ~これも世の常なんですよね!

今朝「不食」…「30日の断食」をしていた俳優の榎木さんの話題で騒いでるマスコミの対応を見て、「あぁ~既成概念に囚われている人が多いなぁ~」と改めて感じました。まぁ~この不食にしても、タバコにしても、癌にしても、放射能にしても既成概念にがんじがらめになってる人って多いと思うんですよねぇ~。あっ!決して僕が既成概念に囚われていないフラットな人間だ!と言ってるわけではないですからね!僕もまだまだ既成概念に囚われている一人だと思いますが、根が疑ってかかる性格なもので…がんじがらめではないのかもしれません(苦笑)でもホントの事が知りたい!ただ、それだけなんですよぉ~~~!
まぁ~…その答えは自分自身が見つけ出さなきゃいけない事なんでしょうねぇ~。