【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

10月

緑地化計画 始動

R0002877

駐車スペースの土の部分が、なんとも殺風景な感じなので、イワダレソウを植えてみることにしました。
今からの時期は寒くなるので根が付いてくれれば良しとするところでしょう!
来年の温かくなる頃が楽しみです。

鉄は熱いうちに打て!

R0002868

日本シリーズ…
ホークスが勝ったからというわけではないんですが面白かったですね!
福岡での胴上げが見たかった…という、福岡のファンの気持ちも分からないではないですが、第三戦のスワローズの勝ち方をみると、スワローズも強いし、勝てるときに勝っとかないと駄目だなぁ~って感じた人は多いんじゃないかな?

勝負の鉄則…「勝てるときに勝つ!」

そう言えば、政治の世界でも「総理大臣にはいつでもなれるから…」などと言って、結局なれなかった方もいらっしゃいましたよね…

「鉄は熱いうちに打て!」ということわざ通り、今やらなきゃ駄目だという瞬間を逃したら終わりでしょうねぇ~。

僕が関係している事で…自分ばかりが熱くなっても、周りがついてこなかったら、ただの暴走野郎だという事は重々承知してますし、過去の経験から暴走しないように自制しているつもりなんですが、つい熱くなっちゃうとねぇ~…正論を口に出しちゃう癖があるし…周りがついてこなくなるのも目に見えてたんですよねぇ~。あまり僕自身は徒党を組む事には向いてないんでしょうねぇ~。今年、改めてそう感じました。
…あっ!○○○○ の愚痴になっちゃいました…失敬!失敬!

乾燥しますねぇ~

R0002867

仕事上、消毒液のエタノールをよく使うモノで皮膚が荒れたりする事に敏感になってるんですよねぇ~
今朝、この秋、初めて「おっ!乾燥肌気味で少し手が痒いな…」って感じました。
去年、買ったキュレル…どこかにあったよなぁ~~
秋は乾燥の季節。
普段から「湿」がこもる体質の人にとっては適度な乾燥は心地イイ感じですが、歳を取るとやはり肌の水分が不足しがちなんでしょうかねぇ~。女性は化粧される方が多いので肌に関して気を使う機会が多いでしょうが、男性はそこまで気にしない…
けれども、皮膚の痒みとかは、この時期…まず乾燥対策をしてみたほうがいいでしょうねぇ~。

人の度量

R0002866

例えば、それが正論だとしても、言った相手が自分と同等のレベルか、もしくは格下と思っている人から正論を突きつけられたら、よほどデキた人じゃ無い限りは「何を生意気なぁ!」とか「偉そうに…何様のつもり?」と言う感じになるだろうし…、言った相手が自分より格上…と思われる人から正論を突きつけられると、素直に受け入れると思うんですよねぇ~。

人の度量とでも言いますか、…相手がどういう態度に出てくるかで、その人の人間性もわかるというもの…。
理想としては格下だろうが、同レベルであろうが、格上であろうが、正論かそうではないかを正しく判断できる気持ちの余裕を持っていたいものです。

昨日辺りから、急に気温が下がってきましたね!もう今週末で10月も終わるから、そろそろいつでもファンヒーターが出せるように、灯油を買っておこうかな…。

海は広いな大きいな

R0002862 51dGxGrTbeL

先日の日曜日に久しぶりに唐津に行ったんですが、天気が良くて海が綺麗でした。
海を眺めてたらワンピースに出てくる白ヒゲの言葉が頭に浮かんだんですよねぇ~

「大事な話ってぇ~から何かと思えば 小せぇ~事、考えやがって… 誰から生まれようとも、人間みんな海の子だ! 」

何となく納得しちゃうというか……腑に落ちるというか……
そうだよなぁ~~ 海の子かぁ~~~

たまには、こういう風景の中に身を置くのもいいもんですね!

久々に…

R0002874

ベーコン作り、第四弾!!
着手しました。
前回、作ったのが6月の終わり頃だから4ヶ月ぶりの仕込みですが、さぁ~どうなりますやら…
結果は2週間後に!

龍の髭

R0002850

先日、治療院の玄関先が殺風景なので鉢を置いてみたんですが、地面がなんとなく寂しい感じなので一株70円の龍の髭を植えてみました。たしか…この植物って麦門冬湯の原料でしたよねぇ~~~!

二分法

R0002589

「白か黒か?」「Yes or No」…など、2つに1つ…という考え方があります。
二分法って言うんですかね?
なんかスパッ!と切れ味がいいし、潔い感じもするんですが実際はそう割り切れるものでもないのが実情なんじゃないかな?

例えば、「健康と病気」で考えると、健康じゃ無いんだけど病気ではないという人は五万といますし、なんとなく事件が起きないと動いてくれないと言われている警察みたいな感じで、病気じゃないと動いてくれない医療って多いような気がします。

健康じゃなくて病気じゃない人達…。そういう人達を、病気という酷い状態にならないように健康にする医療…
それは僕ら鍼灸が担う領域なのかもしれませんね…。

正座

d0051179_615460

先日の落語会で鶴甁さんが、「正座で足がシビれないようにするのは足の親指を輪ゴムである程度圧迫しておくとシビれない…」って言ってたのが気になったんで、ネットで調べてみたんですが、まぁ~色々と書いてある!書いてある!正座協会なるものもあるんですね!
そんな中、正座のコツとして「足の親指を少し重ねる」というのがいくつかあったけど原理までは書いてなかったんですねぇ~。まぁ~僕の職業柄とでも言いますか…ツボやら経絡やらの考え方で、この「親指輪ゴム=シビれない」の理屈を考えるに、「足の親指には足厥陰肝経が通っている」⇒「肝は筋を主る」⇒「大敦穴や行間穴を刺激することで筋緊張を抑制する」……という事なのか???まぁ~理屈を考える前に一度試してみる方がいいかもしれない。