【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

07月

個人差はあると思うんですが…

化学繊維のTシャツって伸縮性にたけている感じがしますが、歳を取ったせいか化繊の服を着ると、何だか肩を上からグゥ~と押されてる感じがしたり、筋肉がギュゥ~って収縮してるのを感じるんですよ!だから肩が凝ったり、背中が痛くなったり…なんか乗ってる?(笑)感じがするんですゎ!

化繊って値段も気軽に買える設定だし、肌触りは良いし、乾くのも早いしね…。昔はよく着てたんですが、なんか最近、ぼくの身体には馴染まないなぁ~。

でも…物持ちがイイもので昔、着てた化繊のTシャツを何気なく着ちゃうと、ズシィ~と身体が重くなる。そんでもって…綿100%に着替えると憑きものが取れたように身体が軽くなる。これってなんなんでしょうねぇ~?化繊が身体に与える影響って大きいようなきがするなぁ~。

もし、化学繊維の下着やシャツを着られている方で、肩コリ・首凝り・背中の凝りが酷い方は、一度、化繊の下着をやめて綿100%のものに変えてみた方がいいかもですよ!

まぁ~みんなが化繊の下着をやめる事で、肩コリ・首凝り・背中の凝りがなくなったとしたら、ウチの商売あがったりになっちゃうかもしれませんが…(苦笑)試す価値ありだと思います。

パクチー・シード

パクチー……香菜(シャンッアイ)……コリアンダー……シラントロ……
色々呼び名はあるけれど、所謂あれですよ!あれ!
地中海が原産だそうな…

昨日、ラジオでパクチー農家の人が「花が咲いちゃうと商品価値がなくなるけど、実が出来ると、その実を使ったシードオイルは通常のパクチーの香りとは違う爽やかな香りで貴重なんですよ!」って言われていたのを思い出して、ウチもパクチーを植えてたけど、料理に使わなかったぶんを放っておいたら枯れちゃったよなぁ~って……、今朝、水やりの時に鉢を見てみたら10粒ほどパクチーシードが出来てました。

今日のお昼御飯は缶詰のイナバのタイカレー買って来て、この粒を潰してかけて食べてみようかなぁ~。

初のコイン精米器…

天気予報を見ていたら今日は外気温が35℃になるらしいですね…。昔は30℃を超えると「暑いねぇ~」って言ってたと思うんですが、このぶんだと「30℃だって…意外と涼しいねぇ~」というのが日常会話になりそうな…そんな暑さですなぁ~。

先日、先輩から玄米を頂いたので近所の農協にあるコイン精米器に行き、コイン精米を初体験!
珈琲も飲む前に豆を挽いた方が美味しいから、米も本来なら食べる分だけ精米して食べた方が美味しいんだろうなぁ~。…と思いつつ、10kgを精米したんですが、お米の良い香りがなんとも言えませんなぁ~。

なるほど!なるほど!

この夏以降…何か良いライヴはないかな?と思い、福岡のイベンターさんのHPを物色していたら『車イスでライヴに行こう!』というバナーがあり、クリックしてみたら、以前、僕が鍼灸師になる前にイベンター&製作会社で働いていた時の同僚の坂田君がやってるケアサービス&介護タクシーの会社が、このサービスをやってるみたいですね!

なるほど!なるほど!これはなかなか良いサービスだと思います。彼はコンサートやライヴやイベントに関する事は熟知してますし、彼のサポートなら安心できますね!もしも福岡市内の方で、知り合いに車イスを利用されていてサポートが必要な方がいらっしゃったら、このサービスを教えてあげてみて下さい。もちろん利用料金は必要ですが、やっぱ…ライヴとかスポーツ観戦を諦めちゃってる人…多いと思うんですよねぇ~。

詳しくは⇒http://careservicedaisuke.wixsite.com/official/concert

大人の嗜みとして???

そう言えば…長靴を持っていなかった事にハタと気が付き、もういい年齢なんだし…大人の嗜みとして長靴くらいは持ってないといけないかな…と思い、近所のホームセンターで丈夫そうなヤツを買ってきました。これでもう立派な大人の仲間入り??

冷製トマトカレー

この暑さの恩恵と言えば…アッと言う間に洗濯物が乾く事ぐらいでしょうか…
あとは…冷製トマトカレーが食べたくなる事か…。
夏だ!カレーだ!トマトカレー!!
クミンシードを油で炒めると香ばしい香りがイイ感じ…。
しかぁ~し!以前、使っていたあまり辛くないカイエンペッパーを使い切ったので買い換えて、容赦ない辛さを醸し出してくれるカイエンペッパーに変わっていた事を忘れてて…、カイエンペッパーを入れすぎたから…激辛トマトカレーになっちまっただよ…。

お客さんです…

治療院の玄関を開けると右手の電光看板の横の手すりに逆さになったカマキリさんが休憩されてました。
すぐ横には虫コナーズがぶら下がってるから、カマキリの餌になるような小さな虫は来ないとおもうんだけれども…

やっぱり殿筋が…

北部九州はまだ梅雨明けしておらんらしい…。TVかラジオで「梅雨が明けた…」って聞いたような気がしたんだけど、南部九州と北部九州を聞き間違えたのかもね…。福岡はまだ梅雨明け宣言されてないみたいだけど、…確実に明けてますよねぇ~。

話は変わって…数年前に面白そうだったんで買った、踵が無くて底が少し球状になっているスリッパ。
不安定この上ないんですが、運動不足解消にと、患者さんがいない時を見計らって履いておったんですが、普段、使わない筋肉が鍛えられるというか…筋肉痛になりそうだったんで、この半年履かずに放っておいたんですよね…。
1週間前から思い出したように、また履き始めたんですが、中殿筋辺りが…また筋肉痛になりそうですゎ。

攻撃的だなぁ~と思いつつ…

東京は麻布のマニアックS先生がツイッターで紹介されていた本『中医学の誤謬と詭弁』
攻撃的なタイトルだなぁ~と思いつつ面白そうだな…と思い読んでみました。

歴史を探る時はもちろん古典を読む場合は、その背景を知った上で学ばないと、その後の別な時代の色々な考えが雪だるま式に膨らんで、奇妙な考え方が構築され崇拝される事があるので(ある事無いことをゴチャ混ぜにして「昔は凄かったぁ~~!」…とかね。)、現代人が過去の医学書を読む時は気をつけて読まねば…と常々思っておりました。

この本にも「現代医学の先入観を排除して解読しないと…」って何度も書かれてましたし、その辺を正すつもりで書かれた本なんでしょうねぇ~。

東洋医学・鍼灸も色々な流派…学派があり、その時代、時代で書かれた書物が沢山あるわけですが、とどの詰まりが「どの宗教を信じてますか?」…という感じと同じで、あなたは鍼灸・東洋医学のどの時代の考えをベースにされていますか?…1つに絞る必要はないけど、おおむねこの時代辺りの考えとか…、また別の時代の、この先生のこの考え方もアリだと思うし…云々。というように何か基準となる考えが、どの治療者にもあると思うんですよねぇ~。(無い人もいるかも知れないけど…(苦笑))

そう言えば、この本の冒頭で「稚拙」という言葉がよく出てるのがチョット気になったなぁ~。現代医学・科学を基準として過去の医学に対し「稚拙」という言葉が使われているけど、そこまで否定的なスタンスだと古典から発想とか創造する思考にはなれないような気がするなぁ~。所謂、再現性を重視する「科学」以外は医学ではないというのが、この本の著者の考え方なんだろうか?…なんて想像しちゃいますが、本を読み進めると、多くの人達が勘違いしているであろう中医学の矛盾点をしっかり突いてるところは凄いなぁ~って思います。こういう本ってなかなか無いし、とても面白かったです。