【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

10月

頭痛

はりきゅうふくた のホームページに “頭痛(緊張型頭痛・偏頭痛(片頭痛)・群発頭痛)” の項目を追加しました。出来るだけ簡単に…患者さんにわかりやすく…短めに…池上さんが解説するように…?
…と心がけて書いてはみたものの…やっぱり文章が長くなってしまいました。

分かりやすく書いたつもりなんですけどねぇ~…まぁ~しょうがない…。

一言に「頭痛」って言っても、色々なパターンがありますから…。

結論だけ言えば、営業トークではなく頭痛が日常に起こるようになると面倒くさいから「頭痛が起こる前段階から鍼灸治療を受けて、頭痛が起こらないような体作りをしましょう!」っていう事でしょうか…。

初物…みかん編

いつもレジ前で大行列を作る八百屋さんが木の葉モールにあるんですが、人混み嫌い…並ぶの嫌いな僕は、いつもレジ前の行列を見ると、もうその時点で買う気持ちが萎えてしまって、最近、縁遠くなってたんですよねぇ~。

先日、閉店間際に木の葉モールに行く機会があったので、八百屋さんの前を通ったら、すでに片付けに入られてるご様子…。でもまだ商品は買うことが出来たので、小さなミカン13個入りで180円という目玉商品を手に取りレジへ!

ココの八百屋さんが商品説明の札に「甘さ濃厚!超目玉商品!」と書いてあったら、確実に美味しいんだろうと信頼して買った小振りのミカンではありましたが、メッチャ甘くて濃厚!看板に偽り無しとはこのことです。初物のミカンってて初物過ぎて味が薄かったり、酸っぱ過ぎたりするものなんですが、このミカンは美味しゅうございました。

美しい花には…

玄関先に植わっている薔薇の花…。
患者さんから頂いたのを植えたものなんですが、ここ5年間で育つは育つ!
通年で咲く薔薇らしいので年がら年中咲いてくれていて、とてもありがたいんですが、剪定していなかったもので背丈も2~3mくらいになっていて、この薔薇を持って来てくれた患者さんも治療を受けに来られる度に「先生!薔薇はあんなに大きくしちゃダメですよ!ある程度の所で枝を切って整えてあげなきゃ!」と言われたので、昨日、剪定したんですが…

やっぱ…綺麗な花には棘がある…。

剪定した枝をゴミ袋に入れる時に一番、難儀なのが棘なんですよねぇ~御多分に漏れず手袋をしていたにも関わらず作業中、手掌に数ヶ所、棘がささり痛い思いをしましたが、おかげで玄関先がスッキリしました。

花が咲いてる枝は残しておきましたけど、また咲いてくれることを願いつつ、冬支度…冬支度。

セロトニン

はりきゅうふくたのHPで、分かりやすく頭痛に対する鍼灸治療の解説を入れようかなと思い、資料をかき集めてまとめてみると『セロトニン』という物質が、ど~も怪しい感じがしますなぁ~。

セロトニン…「そう言えば学生時代に生理学で習ったよなぁ~」という記憶と、鬱病関係の本を読んでると「セロトニン」というワードはよく出てきますねぇ~。

セロトニンって5%が脳で作られていて、腸で95%作られているらしいんですが、腸で作られるセロトニンは脳へは働かないらしんですよね…。興奮や不安を落ち着かせてくれるのは脳から分泌されるセロトニンで、腸のセロトニンは未消化物を排出しようとする作用が強いらしいんですが、腸のセロトニンが過剰分泌されると過敏性腸症候群になるらしい…とのこと。

セロトニンが不足すると食欲やギャンブルやアルコールへの依存が高まったり、不安な気持ちになったり…とあまり良くない状態になりがちな感じ…などなど、頭痛を調べていたけど、色々な作用に関係してる『セロトニン』…。もうチョット調べてみようかなぁ~。

オーロラ・チョコ

患者さん(Oさん)から「アイスランドにオーロラを見に行って来ました!」と、オーロラが描かれている包装紙に包まれたチョコレートを頂きました。なんでもアイスランドではTVで天気予報の後にオーロラ予報があるらしく、雲が出ていたら全く見れないそうなんですよ!自然が相手なのでツアーで行っても、オーロラを見る事が出来ずに帰国する人達もいらっしゃるそうなんですが、Oさんは5日間滞在で3回見れたそうなんです。

聞いた話によるとオーロラって肉眼で見ても、あんな色合いには見えないらしいんですよねぇ!肉眼では白いモヤのようなカーテンがかったモノがゆらゆら見えるそうなんですが、写真で撮るとチョコレートの包装紙のような感じに綺麗な色が映り込むんですって!

アイスランドの土産話を聞きながら治療させてもらったんですが、なんか…話を聞いてたら海外旅行に行きたくなってきたなぁ~。ここのところ全く行けてないし…パスポートの期限も切れてるかも…。

秋も深まりつつ…

選挙も終わって…
季節外れの大きな台風が過ぎ去って…
外の空気が秋っぽくなってますなぁ~。

正直…言って「野党!もっとしっかりしろよ!」…言いたいのは僕だけじゃないはず…。「打倒!安倍!」ばかり連呼しても「安倍さんが嫌いなんだろうなぁ~」くらいだけで、一般庶民の僕らには何も伝わらないって事に早く気が付きなよ…。常々思ってる事なんですが…人の意見に反対する場合は、「反対!反対!」と呪文のように「反対!」を連呼するだけではなくて、その意見を上回る現実的な提案を提示しなければ…、僕らもバカじゃ無いから非現実的な提案をされても気が付きますって…。

台風も年々勢力が大きくなってきてるし…、治水工事を今以上にしっかりやらないと、年々、被害が大きくなりそうな気がしますなぁ~。以前(随分前の話ですが…)『信長の野望』っていうゲームをやってた頃…領地を広げて戦をしかけて調子づいてたら、治水工事を怠っていた為、自然災害で被害が出て庶民の気持ちが信長から離れてしまい、何度か大敗北した記憶があります。これってゲームの中の話だけど、現実でも起こり得るはなしですよねぇ~。

…な~んて事を思いながら、窓を開けて外の空気を吸いながら空をながめておりました。

30秒は…無理!

マウスウオッシュ?液体歯磨き?…って言うんですかね…。
時々ですが…「口内炎が出来そうだな…」と感じた時に使うので洗面所には常備してるんですが、この「リステリン」…。注意書きには「適量約20mlを口に含み、30秒程すすいでから吐き出してください。」…とあるが、30秒この液体を口に含める人っているのかな?僕なんか10秒くらいで舌先が痛くなるので、頑張ってもせいぜい15秒が限界だわ!

思いついたが…運のツキ…。

昼休み前に何を思ったか…
「そうだ!机の上を掃除しよう!ついでに横の棚も整理しよう!」…とすぐに行動に移してみたのはいいんだけれど、計画性も無く、やる気だけで行動し始めたモノだからさぁ~大変!とりあえず棚のものを机の上に置いて棚のスペースを確保して…、平積みされていた本をなんとか本棚へ…。

あれを…ココに。コレを…あそこに…。

あぁ~片付けをやるのなら、休みの日にすべきだったか…、と後悔しても始まらないので、黙々と飯抜きで頑張った結果、午後の患者さんに間に合うように片付け終了!やっぱ綺麗でスペースが広い机は気持ちがイイっす!…さて何日、この状態が維持出来ますやら…(苦笑)

漫画コーナー

本屋さんにはよく行きますが、書店の漫画コーナーは意外とスルーしてるんです。
理由は最近、読んでる漫画が少なくなってきているので、知らない漫画ばかりで背表紙を見てもトキめかないんですよねぇ~。

先日、博多駅の構内にある本屋さんで時間を潰してる時に、何気なく本を眺めていると店内が狭いからか、知らないうちに漫画コーナーの棚を眺める事に…。「相変わらず知らない漫画ばかりだなぁ~」って思いながら眺めていると、その中に見たことがあるキャラの表紙があり、よく見ると『聖☆おにいさん』…。「聖☆おにいさんは1~4巻くらいまでは買って読んでたんだよなぁ~…それ以降は読んでないけど、もう14巻まで出てるんだぁ~。へぇ~ドラマ化されるんだぁ~…」と、卒業していった生徒の活躍を歓ぶ学校の先生のような気分で表紙を眺めておりました。

その横に並んでたのは『会長・島耕作』…「へぇ~島耕作って会長になってるんだぁ~…知らなかったぁ~…課長の頃はモーニングで読んでたけど、知らない間に出世したのねぇ~~」と、もう浦島太郎状態。

『島耕作』とか『聖☆おにいさん』…読みたいのもやまやまなんですが、読み始めると止まらなくなりそうなので、まだ心のブレーキを踏み続けることにしときます…(苦笑)

バターチキンカレーを作ってみた。

先日、千葉のスパイス師匠がツイッターで、カレー&スパイス伝道師・渡辺 玲さんがバターチキンカレーを作るYoutubeを紹介されていて、映像を見ていたらバターチキンカレーが食べたくなったんで、ウチに在庫していないカスリメティという香草をすぐさまネットでポチット買い…。一昨日、そのカスリメティが届いたから、さっそくバターチキンカレーを作る事にしました。

僕がいつも作ってるカレーは、渡辺玲さん著の『スパイスの黄金比率で作る はじめての本格カレー』を参考に作ってるんですが、いつもタマネギを炒めて生姜とニンニクのペーストを入れて…という工程なんだけど、今回のバターチキンカレーはタマネギを使わないし、いつもとちょっと作り方が違う感じ…。

ベースに使うスパイスはいつもと一緒なんだけど、普段、僕が使わないカルダモンだとかシナモンロールだとかを入れたからか、いつもとは違う美味いカレーを作ることが出来ました。

鍼灸の世界も奥深いけどスパイスの世界も奥深そうですなぁ~!