【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

04月

CGなんだろうけども…

 

気温が急に上がって最高気温が27度?28度?…夏日じゃん!!!???
そんだけ気温も上がれば、気兼ねなく待合室のファンヒーター片付けれますねぇ~♪
タンクの灯油もちょうど無くなったし、良いタイミングだわ!
もう、寒くはならないでしょ!

昨夜、初めて「チコちゃんに叱られる」というNHKの番組を見たんですが、オモロイなぁ~。
最初は「できるかな」のゴン太くん的な着ぐるみかと思ったけど表情がコロコロ変わるし…
CGを当てはめてるんだろうけど…ゴン太くんのような手作り感を残しつつも最先端の技術が投入されてる気がします。
凄いなぁ~~。
一番、お金を持ってる放送局だから出来る事なんでしょうねぇ~。

こんな日もある…。

 

患者さんの予約が1件もない日…。「今日は暇だな…」…「なんでかな?…」…と机に向かってると悪い事ばかり考えちゃって、マイナス思考過多に陥りやすいので、天気がイイ日ならば、ムシャクシャしてるより、小一時間ほど治療院のチラシをポスティングした方が、やり終えた後、なんだか仕事をこなした気にもなるし、精神衛生上、良いように思えるけど、一日の終わりに会計あわせをした時、全く増えも減ってもいない…、もしくは支払いばかりで減っている会計金額を目の当たりにすると、やはりヘコみます。…(苦笑)

まぁ~…こんな日もある…。

思い通りにいかない事が多いとイライラして腹も立つけど…
思い通りにいかない事が多すぎるんじゃなくて、思い通りにいかないのが普通なんだ!…と思えば、そんなに腹も立たないものですよね…。

まぁ~…世の中こんなもの…そんな時もある…。

メガロボクス

「あしたのジョー」の連載開始から50周年を記念して制作されたオリジナルアニメらしく、1話と2話を見たんですが、
最近、この世の中…「信じない事を信じるって」っていう人達が多いと感じるせいか、このアニメの中の「信じてる自分を信じる…」ってセリフ…。いいなぁ~って思った。 http://megalobox.com/

旬のものを食らう

昔々、姥捨て山に口減らしのために老人を捨てに行って、一年後に「婆さまもさぞかし無念だっただろうから、骨でも拾ってやろう!」と息子が婆さまを捨てた場所に行ってみると、そこは山菜やら湧き水が豊富で、婆さまは旬のものを、たらふく食べて、野山を歩き回るもんだから人里にいた頃よりも元気よくピンピンしていた…(苦笑)…っていう笑い話をどこで聞いたんだっけな?落語のマクラだったか?漫才だったか?

「近頃…老人の孤独死というものが問題になっていますが、最近の御老人は1人になって御飯を作るのも面倒くさくて、コンビニやスーパーの保存料たっぷりの食品ばっかり食べてらっしゃる方は、孤独死しても1年間そのままの状態が維持されてるらしいですよ…保存料がいっぱい体の中に入ってますから…(恐)」なんてブラックジョークも誰かの落語のマクラで聞いた事あったなぁ…。

やっぱ…旬なものを食べるっていうのは、体の健康を維持するのに、一番理にかなってる健康法かもしれませんなぁ~。

先週と先々週、休みの日に竹の子掘りしてきたんですが、天ぷらもよし…、酢味噌和えもよし…、鶏と煮るもよし…、竹の子掘りは運動にもなりますし、旬な美味いモノも食える!これぞまさしく一石二鳥♪

久しぶりの Yuki Cafe

久しぶりに近所のYuki Cafeで久しぶりのランチ♪
アップルスモークのベーコンサンドがとても美味しかったぁ~!
店内も相変わらず良い雰囲気だし珈琲も美味しかったです。
人気店なのがよくわかる!!!

ALOHA

熊本震災が2年前の今日だったんですね。
熊本には知り合いも大勢いて、思い出がたくさんあるんですが、本当に早い復興を願うばかりです。

昨日はTVで高畑勲作品の『火垂るの墓』が放送されてましたが、やっぱり最後まで見れませんでした。

僕の中では『火垂るの墓』って2度と見たくない映画の1つなんですよね…。
この映画は、あまりにも悲しすぎるストーリーなので見ていられなくなるんです。

戦争を体験された年配の方々が口酸っぱく「戦争反対!」と言われる気持ちのバックボーンには、『火垂るの墓』で描かれた原風景が生々しく残っているからなんでしょうね…。

そんななか、シリアへ情勢は緊迫してますし、朝鮮半島も危機感が高まってますよね…。

先日、「アロハ・スピリッツ」についての話を聞いてアロハの言葉に込められている意味に感銘を受けました。みんなが心の中にアロハ・スピリッツを持つことが出来たら争いごとなんて起こらないだろうにねぇ~。

現実的には無理なんだろうなぁ~。

どっちだったっけ?

今日は13日の金曜日…
仏教徒の僕らには全く関係ない事ではありますが…(苦笑)

13日の金曜日ってフレディーだっけ?ジェイソンだっけ?って考えちゃうんですよねぇ~。
ただの物忘れなんですけどね…

何年かに1度くらい「あっ!今日は13日の金曜日かぁ~…13日の金曜日ってフレディーだっけ?ジェイソンだっけ?」っていうシーンに出くわします。(笑)

13日の金曜日って年に何回くらいあるのかな?って調べてみたら、平均して1~3回らしいんです。

仏教徒にとっての「13日の金曜日」的な日は?って考えると文字的に「仏滅」かな?って思うんですが、仏滅とか友引とか大安って仏教とはなんも関係ないらしいですね!…なんか、ちょっと前にTVで六曜の事をやってたな…?林先生の番組だったか?池上さんの番組だっか?…忘れちゃったけど、この「先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口」って印刷屋さんが関係してるんでしいたよね…。

「鰯の頭も信心から…」この言葉って人の心理をよく表してますよねぇ~。

“気”は自分で作るもの…

赤い闘魂タオル?マフラー?を首にかけ「元気ですかぁ~!元気があればなんでも出来る!」…って、アントニオ猪木がTVの中で言ってたよなぁ~。

チョット前に「気を病むと書いて “病気” と読む…」って話をブログに書きましたが、先日、ラジオを聞いていたら「元気とか勇気とか覇気とか…全て”気”が関係しているでしょ!?……”気”っていうモノは自分で作り出すものなんですよ!」っていう話を聞いて、今更ながら…「なるほどなぁ~」…と頷いてしまいました。

なんか”気”とか、目に見えないものに対しては賛否両論あり、唯物論的なモノの見方をする人は訝しがったりするんですが、「”気”っていうモノは自分で作り出すものなんです…」という言葉を聞くと、気を消耗させるも…増やすも…鍛えるも自分次第で如何様にも出来るもののように思えるんです。結局のところ何でもそうですが「気が付くか…気が付かないか…」だと思うんですよね。

” 気” は自分で作り出す…。

ならば、どう作ればいいのか?

…って考えると、思いつくのはマインドの転換。…思考を変える。…という事が、”気” を作り出す事なんじゃないかなって思うんです。な~んも…滝に打たれたり、厳しい修行をしたり…、値段の高い数珠を買わなくてもね…(苦笑)”気” は作り出せると思うんです。ただ大勢、人がいる中で、滝に打たれたり、厳しい修行をしないとマインドの転換が出来ない人もいらっしゃる…っていう事だと思うんですよ。

姿勢を直すというのも”気”を養う事の一環でしょうし、体にいい食事を摂るのも”気”を作る事につながると思います。…よく寝る事もそうですよねぇ~。そう考えると、鍼灸で日々の疲れを取り、東洋医学的な思考で生活する事は、自分で気を作る事に一番適していると思うんですよねぇ。

春だからこそ体の手入れを…

寒くなったり…温かくなったり…
4月も11日ですから三寒四温と言われる寒さ温かさの変化も、そろそろ終盤なんでしょうねぇ~。

入学や仕事でガラッと環境が変わることが多いこの時期ですが、環境に馴染まないと気が付かない内に自然と体は防御反応を示し始めます。これが本人が気が付かない程度のコリとして背中や腰、首、肩などに疲れの反応として出るわけですよね。

「忙しさ」と「心の安定」と「仕事の楽しみ」などなどの収支が良いバランスを保てる状態なら、なにも問題無いんですが、このバランスが崩れてしまうと、必ず体に無理をきたす事になりキツくなっちゃうんですよねぇ~。

以前、ブログにも書きましたが、車の運転をする時にアクセルを緩める事をせずに、アクセルを踏みっぱなしでブレーキーを踏んでスピードをコントロールするような運転をしてると、必ずエンジンが壊れちゃいますからね!…こんな感じで生活してると、やはり健康を害する事になっちゃいます。

この時期、馴れない環境に体を慣らすという作業も必要ではありますが、御本人が気が付かないコリや疲れを、鍼灸で取りのぞく事で、新しい生活を活気あるものにするというのも一つの方法だと思いますよ!

 

田舎者の戯言

時々、耳にする言葉。…「地方」
地方巡業…だとか、地方営業…だとか、地方キャンペーン…地方興行だとか…ネ!

たぶん、この言葉を使っている人は、関東エリアの人なんだろうなぁ~。何と言っても日本の首都は東京ですし、その東京から田舎の方に行く=「地方に行く…」という言葉は間違えではないと思います。

しかしながら、その地方に住んでる者として言わせてもらえば、東京だって関東地方ですからね!
あなた達だって地方に住んでるって自覚を持ちなよ!って思っちゃうんですよ…(苦笑)
なんか「地方」って聞くと、関東地方の人が上から目線で言ってるように聞こえるんだよねぇ~。
なぁ~んてな…、ただの田舎者の戯言でございます。