【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

04日

普段…鍼しか持たないもので…

休日に玄関先に植わっていた竜のヒゲを別な場所に移動するために、移植ゴテで土を掘り起こしていたら、手袋をしていたにも関わらず右の手のひらの皮がベリッっと剥がれてしまいました。痛てぇぇぇ~~~!力任せに土を掘り起こそうとしたのが原因なんですが、普段から鍼より重いモノを持つ事がないもので…、(苦笑) いつの間にか手のひらも超軟弱になっちゃってますなぁ…。

手のひらのケガを見ていて思い出したんですが、そう言えば、高校生の頃…、通ってたのが農業高校だったもので、夏の時期は農業実習で牧草の収穫の際に、四角に梱包された牧草を農業用のフォークを突き刺しトラックの荷台に高く積むという作業をしてたんですよね。…大きな四角い梱包された牧草をフォークを使って持ち上げると、必ずと言っていいほど手掌の皮がベロンと剥けて、メッチャ痛かっよなぁ~って事を思い出しました。

最近は牧草を大きなロール状に梱包し、そのままラッピングしてサイレージにするみたいですが、今も四角い梱包をフォークで突き刺しトラックへ…って作業をやってるのかな?…懐かしいなぁ…。

筋トレするより、農作業や野良仕事などなど、外で作業して体を動かした方が体力がつくだろうなぁ~…って思いますねぇ~。