【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

11日

春だからこそ体の手入れを…

寒くなったり…温かくなったり…
4月も11日ですから三寒四温と言われる寒さ温かさの変化も、そろそろ終盤なんでしょうねぇ~。

入学や仕事でガラッと環境が変わることが多いこの時期ですが、環境に馴染まないと気が付かない内に自然と体は防御反応を示し始めます。これが本人が気が付かない程度のコリとして背中や腰、首、肩などに疲れの反応として出るわけですよね。

「忙しさ」と「心の安定」と「仕事の楽しみ」などなどの収支が良いバランスを保てる状態なら、なにも問題無いんですが、このバランスが崩れてしまうと、必ず体に無理をきたす事になりキツくなっちゃうんですよねぇ~。

以前、ブログにも書きましたが、車の運転をする時にアクセルを緩める事をせずに、アクセルを踏みっぱなしでブレーキーを踏んでスピードをコントロールするような運転をしてると、必ずエンジンが壊れちゃいますからね!…こんな感じで生活してると、やはり健康を害する事になっちゃいます。

この時期、馴れない環境に体を慣らすという作業も必要ではありますが、御本人が気が付かないコリや疲れを、鍼灸で取りのぞく事で、新しい生活を活気あるものにするというのも一つの方法だと思いますよ!