はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


06月

踵落とし

僕ら世代で「踵落とし」って聞くと、すぐにアンディ・フグを思い浮かぶんですが、今回の踵落としは格闘技の話ではありません。

骨密度アップ

あるお医者さんから聞いた話によると…
つま先立ちして、そのまま踵を床にトン!と落として踵を刺激することで骨密度の値が上昇するそうな!
そんでもって骨ホルモンを増やす事で血糖値を安定させる事にもつながるそうな!
つま先立ちして、そのまま踵を床にトン!と落とす動作は、第二の心臓といわれているフクラハギのトレーニングにもなるし、足首の関節の運動にもなる…。これはいいわぁ~♪

かかと落とし

歯磨きする時なんかトントンしてたら100回くらいはできるだろうし、歯磨きは朝昼晩と毎日するものだから、歯磨きと踵落としを抱き合わせ運動としては最適化も!!

辛味の効能

五味,辛味,東洋医学

辛味…通常は(カラミ)と読みますが、東洋医学的には(シンミ)と読んだりします。

『五味』っていうのがありましてぇ~…

酸っぱい・苦い・甘い・辛い・塩辛い(酸・苦・甘・辛・塩)という…、味を五つに分けて、その味の特徴というか効能を分類しているものですが、「味覚」で言う五味には辛味の代わりに旨味が入り「酸味・苦味・甘味・塩味・旨味」となっていたと思います。確か辛味は味覚としてではなく痛覚として分類されていたんだよなぁ~。

東洋医学の五味は、漢方薬に使う生薬の効能を味に例えて分類する為のものだと思うので、味覚の五味とはチョッとちがうんでしょうねぇ~。辛味は肺気を補い陽気を巡らし、循環をよくして発散する作用があるんですよねぇ~。

先日、出先で寝違えて首が痛いなぁ~…でも、手元に鍼がないし…「どうしよう…?」って事があったんですが、昼に食べたヌードル・カレーがメッチャ辛くて…、カレーを食べ終わった頃には、寝違えて痛かった首の痛みが消えていました。多分、辛味の陽気を巡らし、循環をよくする作用が功を奏したんだと思います。

後から調べてみたんですが、橘皮とか桂枝とか蘇葉とか山椒や附子や桔梗や半夏や石膏や黄土は辛味の生薬なんですね!辛味には日頃からお世話になってるなぁ~。

ふたつの答え

ジョーパス

数年前から注目しているギタリスト、トモ藤田さん。
Youtubeでレッスン動画やライヴ動画があがっているので、よく見てるんですが、先日、InterFMの番組に出演されていた時の動画があり、トモさんがジョー・パスにレッスンしてもらった時の事を話されてたんですよね!

『ジョー・パスの教え』

普通は1つの事を一生懸命覚えるから一方通行なんだけども…

・常識を破れ…
・普通に考えてたらダメ…
・ソロやる時も上に行く事も下に行く事も大事だし音数を少なくしたり多くしたりも大事なんだけれども、いつも道があったら2つに別れるようにしろ…。それをどんどん作るようにしていたら、なにも覚えなくてよくなる。
・常に一つの局面に対して2つの答えを持て…

なるほどなぁ~。
「常に一つの局面に対して2つの答えを持て…」って、ギターに限らず、人生訓としても良い言葉だなぁ~。
この言葉…心のノートにメモっとこ…。

心技体の黄金比

健康,黄金比

黄金比ってありまよね!
数式的な説明しろ!…って言われても、上手く説明出来ませんが…(苦笑)
デザインとか体型とか…”調和”や”表現”を説明したりする時にも、よく使ったりする言葉です。

この黄金比…。僕が生活でよくお目にかかるのは、カレーを作る時ですかねぇ~。
3つか4つのスパイスを使ってよくインドカレーを作るんですが、その時のスパイスの分量で黄金比(ターメリック(1):カイエンペッパー(2):コリアンダー(8))みたいなものがあるんですよね!

健康にも黄金比ってあると思うんですよ!

例えば、相撲でよく言われている「心・技・体」…。これが身につくことで一流になれると言われていますが、僕らが生活する上でも健康を維持するための心技体ってあると思うんです。「心」は精神的な安定。「技」は人間関係とでも言いますか、世の中を生き抜く術。「体」はカラダ作り。…こんな感じです。

で…、僕が言いたいのは、この心技体の黄金比って、年齢によって変わってくると思うんですよね!10代~20代の頃には「心(1)技(1)体(8)」くらいでしょうが、歳を重ねると「心(3)技(3)体(4)」となり、50歳を超える辺りから「心(4)技(4)体(2)」老人になると「心(5)技(4)体(1)」となる。…あくまでも例えですけどね…。

もちろん個人差はありますから一概に決めつけることはできませんが、この世に生まれて老いていく過程は変えられないので普遍的なものではあると思います。

ここで、注意が必要なのは、僕らは「これが良いですよ!」という情報を得ると、すぐにそれに飛びつき、他を見なくなる癖というか…傾向にあると思うんですよね!有名な先生とかTVに出ている人が「これが良いですよ!」と言うと、すぐに飛びつく!(みのもんたさんが「奥さん!ココアが健康にいいらしいよ!」って言ったら、スーパーの棚からココアが売り切れちゃう…みたいな…。何年前の話をしとるんじゃ!と突っ込まれそうですが…(苦笑))

心だけが安定していても体力がなければ、動く事も出来ずに、いつか心も荒んでくるでしょうし…、体力ばかりあっても精神的な安定や人間関係を無視していると孤立するでしょうし…、技ばかり突出していてもミイラ取りがミイラになる可能性もなきにしもあらずですしね!やはり年代や個々においての良いバランス(黄金比)ってあると思うんです。

黄金比を生活の中で感じ取れるようになると健康に近づけるような気がするんですよねぇ~。

なるほどなぁ~

技術,伝承

先日、とんねるずの貴さんとミッツさんが出ているTV番組に、江夏豊さんがゲスト出演されていて「おぉ~!江夏だぁ~~!」って感じで見てたんですが、江夏さんがボソッと「技術は上からの者(格上の人)が見ると、この人は何をしたいのかが手に取るようにわかるけど、下の者(格下の人)が見ても何をやってるかわからない?何をやろうとしているのかが分からない。」…っていうような話をされてまして、なるほどなぁ~…と思った次第です。

確かになぁ~…、鍼灸治療の解釈の仕方も、学生の頃と今では全く違うもんなぁ~。

技術の伝承はとても大事な事ではあるんだけど、”教えてもらう” という受け身の姿勢以上に、”知りたい” という攻めの姿勢が重要な気がします。

ホットコーヒーと、ゆで卵

珈琲,ゆで卵

もう6月…、上半期は終わって…、すぐにお盆が来て…、またすぐにお正月がやって来るのかぁ~(苦笑)
歳をとったせいなのか、時間が経つのが早く感じますなぁ~。

『ホットコーヒーと、ゆで卵』…なんだか、昔、子供の頃に父親の本棚を眺めていた時、「変なタイトルだなぁ~」と思って手に取った本 『梅干しと日本刀』を 思い出します。

ここ最近、気になったことがありまして…、パンを食べながら飲む珈琲と、ゆで卵を食べた後に飲む珈琲とでは、珈琲の味が違うという事に気が付いたんです。僕の好みとしては、ゆで卵を食べた後に飲む珈琲の方が、珈琲の味に深みが出るとでも言いますか、珈琲が美味しくなるような気がするんですよね…。

でも…なんでかな?

…と思い「珈琲 ゆで卵」でググってみたら、珈琲との食べ合わせのページがいくつかあり、読んでみると、な…なんと、珈琲と、ゆで卵って食べ合わせは悪いみたいなんですゎ!目玉焼きとか卵焼きだと大丈夫らしんんですが、ゆで卵の場合は、ゆで卵の硫黄と珈琲のカフェインの組み合わせが鉄分の吸収を妨げるらしいんです。

そんでもって、もう一つビックリな事なんですが、チョコレートと珈琲も食べ合わせは悪いみたいです。なんでもチョコーレートのポリフェノールと珈琲のカフェインの組み合わせだと交感神経を刺激するらしく、「いざ!出陣!」って時は効果を発揮するみたいですが、常にこの組み合わせを口にするのは、あまりオススメしない…とのこと。

mumumu…やはり「綺麗なものには棘がある」の例え通り、美味しいものには、それなりのリスクが潜んでるものなんですね!「まぁ~食べ過ぎなきゃいいんでしょ!」的な感じで味を楽しむ程度なら大丈夫だと思うんですよねぇ~。(苦笑)高カロリー・高脂質の食べ物は美味しいけど食べ過ぎると肥満になるからホドホドに…。その程度のモノだとは思いますが、じゃあ、いったい珈琲と何が食べ合わせとして最適なんだろうか?

この食べ合わせのHPによると、ナッツ類は相性が良いらしい…。(この組み合わせは美味しいから頷けます。)それと…イチゴ、…キーウィフルーツ、…パパイヤとな!?疲労回復や整腸作用に効果が期待出来るとあるが、どう考えても珈琲とイチゴ??…キューイ??…パパイヤ??の組み合わせは味覚的に疑問を感じる。さらに、スイカ、瓜、バナナも食べ合わせとしては良いそうな!スイカを食べながら珈琲を飲むのか??…バナナには牛乳でしょうょ!(笑)極めつけとしてはショウガ・唐辛子・ワサビ・ミントも珈琲との食べ合わせとしては良いらしんだけど、どう考えても味覚的には珈琲との相性は悪いように感じるのは僕だけではないはず…。

この ”食べ合わせ” というものは、味覚というモノを除外して栄養という視点だけで語られている感じがしますねぇ~。以前、乳製品の害について講演された先生が入院した時の体験談を話されてましたが、病院での食事はカロリーメイトみたいなものしか提供されず、文句を言ったら「栄養学的にはカロリーは、これで十分足りてます。」と言われ、このままでは殺されると思ったので、すぐに退院した。っておっしゃっていたのを思い出します。

なんだかんだ言っても、ホットホーヒーと、ゆで卵の組み合わせ…美味しいんだよねぇ~!鉄分の吸収が阻害されるとしても、ず~と阻害されるわけでは無いと思うし、しっかり昼や夜の食事で鉄分を摂取すれば問題無いと思うので、ちょっとまだ試された事が無い方、…もしくは今、飲んでるホットコーヒーの味をワンランクアップさせてみたい方は、ホットコーヒーとゆで卵の組み合わせ…試してみませんか?(苦笑)