【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

15日

ただの思いつきですが…

車の事故でブレーキとアクセルの踏み間違いとか、高齢者ドライバー事故のニュースを見る度に「なんとかならんのかな?」と思ったりしますが、僕もいずれ高齢者と呼ばれるようになるわけなので、他人事じゃない事柄なんですよね。

「オートブレーキの開発…」とか、「自動運転の開発…」とか…、はたまた、「75歳以上は免許を取り上げるべき!?」…とか、周りの家族が免許返納を促して、当の高齢者は「まだ運転ぐらい出来る!」と喧嘩になる…とか。色々な話を聞きますが、オートブレーキとか自動運転システムとかの開発は進んでいるんでしょうが、全ての車にオートブレーキや自動運転の機能が備わるには、まだまだ時間がかかるでしょうし、高齢者でも元気な人もいれば、そうじゃない人もいるわけなので、「75歳以上は免許を取り上げる…」っていうのもどうかと思うんです。

ホントに、これは、ただの思いつきですが、車ってミッションもあればオートマもあるわけですよね!

ブレーキとアクセルの踏み間違いは、オートマだからこそ起こる事故だと思うんですよねぇ~。ミッションの場合だと操作を間違えばエンストを起こしますし、ブレーキとアクセルの踏み間違いのようなミスは起こりにくいような気がするんです。
なので「高齢者はミッションの車しか運転してはいけない」という事にすれば、高齢者の事故も減ると思うんですよねぇ~。

高齢者の人は、大概、若い頃はミッションの車を運転していたわけですから、自動車学校で少し練習すれば運転できると思うんですよ!もしもミッションが操作できないくらいの運動神経しかないのであれば、車を運転すべきではないような気がするんです。
これだけ高齢者の事故が増えてきているのであれば、これくらいの大鉈ふってもいいんじゃないかな?
誰か政治家さん動いてくんないかな?