【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

07月

低血糖について曰う…

10数年前から、毎週、治療させていだいている患者さんがいらっしゃるんですが、「先日、植木に水やりをしていたらフラついて転けてしまい、ケガをした…」と、顔や腕に擦り傷の痕が痛々しかったんですよね…。患者さん曰く「自分自身では、ただフラついただけなんだけど、奥さんが色々と心配するし、年齢も70歳を超えてるので病院での検査を勧めるから、病院に行ったんだけど、脳の検査しても異常ないし、甲状腺も異常なくて、お医者さんからは「歳のせいですよ…」と言われたんだよねぇ~」…とのこと。

確かに、僕も治療していて、以前より動きに機敏さがなくなっているのが気になっていたし、ここのところ「体が疲れやすい…」と訴えられる事が多かったり、声に張りが感じられなかったり…と気にはなっていたんですよねぇ~。でも70歳を超えると体力も落ちてきますし「老化」という言葉で全てを納めてもいいんですが、脳に異常がなく、甲状腺にも異常が無いのなら、一つ気になるのは、毎日、欠かさず飲まれている500mlの市販のスポーツドリンク。

スポーツドリンクってペットボトル1本(500mL)あたり、角砂糖6個分の糖分が含まれているらしいって話を聞いたことあります。「えぇ~!角砂糖6個!?(驚)」と驚く人と「な~んだ角砂糖6個分だけかぁ~」って思う人に分かれると思うんですが、僕の経験上…、血糖値が急激に上がるとロクな事ないんですよねぇ~。グルコース自体はエネルギーの源なので悪いモノではないんだけど、急上昇すると不具合が起こるのは周知の事実ですし、毎日、コツコツと角砂糖を6個づつ、数年間摂取し続けていると考えると、すぐには弊害は出なくても5年後…10年後には、何かしらかの症状が出ても不思議はないかな…と、考えるのは間違ってないと思うんです。

「塵も積もれば山となる」…と言いますしね!

糖質過多になると血糖値の調整に不具合が起こるらしんですよ!膵臓からインスリンが分泌される事で血糖値が下がるんですが、血糖過多が続くと少量の糖質でインスリンが大量に分泌されるようになり、低血糖の状態になる事が多くなるらしいんですよね!膵臓が糖に対して敏感になりすぎてチョッとした糖でドバァ~とインスリンを出しちゃうようになっちゃうんでしょうねぇ~。

資料によると、低血糖の状態になれば、脳へのブドウ糖の供給が低下して、自律神経が不安定になり、疲れや怠さ…思考力低下…、朝に起きるのがつらい…、イライラする…、感情の起伏が激しくなる…。などなどの症状が上げられてました。

なんとなく、疲れや…怠さ…朝起きるのがつらい…などの症状が、この患者さんの、いつもの訴えと合致するよなぁ~。…って思ったので、この事を患者さんに伝え、もしもスポーツドリンクを飲まれるならば3倍に薄めるか、もしくは、お茶か水に変えられてみてはいかがですか?と提案してみたんですが、やはり、患者さん自身は「スポーツドリンク=体に良い飲み物」という認識で飲まれているものなので、僕の意見は聞き入れてもらえなかったんですよねぇ~。

医者が言うなら話は違うんでしょうが、たかだか鍼灸師が言っても、なかなか聞き入れてもらえないのは毎度の事ですから、ヘコみもしないんですが、僕自身が当事者ならば、スポーツドリンクを、お茶か水に変えて3ヶ月後に体が変化してるかどうか試してみるんですけどねぇ~…。

その週の疲れは、その週のうちに…

昨夜、歩いていて空を見上げたら立派な、まん丸のお月様が見えたので、満月かな?って思っていたんですが、今朝、暦を見ると、今日が満月みたいですね!それと暦には「旧6/16」と書いてありました。旧暦で言うとまだ6月中旬なのねぇ~。そう考えると6月なのに、この暑さはなんなんでしょうねぇ~。(汗)

昨日、来られた患者さんのお一人で、3年前から治療させて頂いてる方がいらっしゃるんですが、最初の頃は細い鍼か鍉鍼じゃないと、治療後にダルくなって辛いような状態だったのが、近頃では刺絡治療した後でも、吸角の痕も残らないくらいの体調の良さで、治療に来られる時の表情や姿勢も随分、シャキ!としてらっしゃいます。

昨日も、この患者さんに刺絡治療をしている時に患者さんから「最初に、この刺絡を受けた時にスッキリした感覚があったんだけど、治療後はダルくて、起き上がるのが辛いな~って感じだったんですよね!…でも最近は、刺絡の後、あまりスッキリした感覚はない分、治療後の怠さは全く無く、なんか体調は良い感じなんです。」…との事。

週に1回のペースで治療に来られているんですが、体調の基礎的な部分はパワーが上がっているというか、随分、いい状態に戻って来ている典型的な例だと思います。でも基礎的な部分のパワーは上がっていても、やはり加齢に関する体力低下は無視できませんし、日常生活を送っていると疲れる事はあれば、無理する事もあるので、「その日の疲れは、その日のうちに…」じゃないけど、その週の疲れは、その週のうちに復活させてあげると、随分、体調も変わってくるはずなんですよねぇ~。

鍼灸の治療を受けられる方の半分以上は、即効性を求められる方が多いような気がするんですが、3年くらいのスパンで鍼灸治療を生活の一部に組み込まれると、体調って変わってきますよ!

毎回、治療後に想うこと…

今回の台風は妙なルートで上陸しそうですなぁ~!被害が出ないといいんですけどね…。

話は変わって… 来院された患者さんが、来られた時は辛い顔をされていても、帰る時は痛みも取れて笑顔で帰っていかれたりする時は、治療する側としても幸せを感じれるんですが、病気の度合いが進んでいたり、痛みの状態が酷い患者さんは1回の治療で100%の痛みが0%になって帰られるということは稀なので、患者さんが顔をしかめながら帰られる時などは、治療者として心苦しい瞬間であったりします。

でも、100%の痛みを0%に出来なくても、50%くらいに出来るように…、もしくは車のギアーチェンジの如く、治るスピードが日を追うごとに加速するように、鍼とお灸で体にアプローチしているので、もうしばらく治療に専念してもらえる事を願いつつ、患者さんを見送るんですが、患者さんが帰られた後、最善は尽くしてはいるものの「もっと何か出来ることはなかったか?… もっと違うアプローチの方法はなかったか?…」などと治療内容を振り返ったりする事もよくある事なんですね!

顔をしかめながら帰られた患者さんが2回目の治療に来られた時、「以前よりは楽になった…」というような話をされたりなんかすると、心の中でガッツポーズをしていたりするんですよねぇ~。でも2回目の来院がない場合は…正直…ヘコみます。まぁ~これが現実というか…これが臨床なんだと思いつつ、毎回、頭を使って治療をしてます。

さらにいくつもの人生…

2年前くらいかな…「こりゃぁ~見なきゃいけない!」という直感が働いて、封切られたその日に映画館に行って見たのが『この世界の片隅に』。最近ではドラマ化とか映画化とかで巷を賑わしている感じですが、現行の『この世界の片隅に』に「さらにいくつもの人生」というコンセプトで、リンさんの話とか、新しいシーンが30分ほど加えられて年末に上映されるらしですゎ!こりゃぁ~見に行かなきゃだわ!

なんちゃない話…

もうすぐ始まりますね!甲子園!
福岡の代表は決まったみたいなんですが、今回は北福岡と南福岡と2校出場するみたいです。
なんでも100回大会だから通常49代表だったのを56代表に出場枠が増えたかららしいんですが、高校野球で出場枠が増えるのは全く問題無いですよねぇ~。

それに比べて参議院の議席数が6議席増えるのは、納得いかんなぁ~。
一票の格差がど~のこ~の言うてますが、この世の中…格差なんて至るところにあるわけですし、わざわざ議員を増やして問題解消する必要はないんじゃないかな?「有権者が多い地区は1票の価値が少ない…」なんて、一極集中すると必ずそうなるんだから、それが嫌なら1票の価値が大きい地域に住めばいい。…なんて、政治家とかタレントがTVで言ったら叩かれるんだろうなぁ~。

そぉ~言えば、先日、患者さんが治療を受けながら面白い事を言うてました。
「政府はIR法案をシレぇ~と成立させてるでしょ!あれって外国からの観光客が落としていく外貨獲得の一翼を担う…って言ってるけど、最近、外国人に忍者とかが流行ってるみたいだから、カジノもラスベガスみたいな、ありきたりなものじゃなくて、時代劇に出てくる丁半博打のような賭場みたいなのにしたら、日本っぽくていいんじゃない?」…おぉぉ~(ノ゚ο゚)ノ …発想としては面白い!(笑)。コスプレで着流しを着た、アラブの王族がロウソクの明かりの中「丁」だの「半」だの言ってる姿を想像すると、ちょっと笑えちゃいますなぁ~。

ダルいなぁ~

毎日、暑い日が続きますね!
暑さに比例して、な~んとなく体がダルい…。
巷では37度とか38度とか最高気温が40度越をしている地区もあったりして、尋常な暑さでは無い事はもう周知の事実ですよね!TVやネットで発表されている気温は、気象台の風通しが良く直射日光が当たらない場所で測定されている気温らしいので、アスファルトの上とか、直射日光が当たる場所ではプラス5度くらいの違いがあるらしんですね!

よ~く考えると、風邪をひいて、熱が38度とか出た時は、体がダル~くなりますしねぇ~。気温が37~40度なんかあった日にやぁ~、体が熱が出た時と同じ状態だと考えていいと思うので、ここ最近、体がダルいなぁ~っていうのも頷けますな!

暑いから…頭がウニウニ…

ホント…溶けちゃいそうになる暑さですね!
外を歩けばソフトなサウナに入っている感じで、すぐに涼を求めてエアコンが効いてそうな建物に入りたくなります。

朝夕に玄関先の植物達に水をやってるんですが、庭木やさん情報によると、こうも熱いと水をやるタイミングが重要で、よかれと思ってやった水が、暑さで水温が上がり根が煮える現象が起こるそうなんですねぇ~。だから朝夕の太陽が昇りきらないウチに水やりをした方がよい…との事。

日中に水をやると葉が焼けたりするから日中に水をやったらダメ…という事は知ってましたが、根が煮えるとは…(汗)

やはり、この気温は異常ですよね!学者さんなどの専門家の話では、太陽は勢力が衰えて、これから氷河期に入るとおっしゃってました。専門家が研究の結果として出されている結論なので、多分、太陽の勢いは衰えていて、これから氷河期に入るんだろうと思いますが、太陽の衰えとは別に、地球の温度が上昇している…何だかの別な原因があるんでしょうねぇ~。学が無い僕の推測に過ぎませんが…、森林伐採が気温上昇の一番の原因のような気がしますねぇ~。

自然を冒涜すれば、必ず仕返しするって話を聞いたことがありますが、この温暖化は仕返しの一つなんじゃなかろうか?…なんて思っちゃいますね。

土用の丑の日

今日は土用の丑の日らしいですね!
土用って季節の変わり目を表すものなんですが、たしか夏の土用の期間が終わると立秋…。あと2週間とチョッとで暦の上では秋なんですよねぇ~。このクソ暑いのに”秋”かよ!って感じですが、立秋とか土用とかは旧暦での用語だと思うので、一ヶ月前倒しになってると考えれば立秋も頷けます。

「土用の丑の日はウナギを食べる日…」みたいな風習というか、刷り込みが定着してるのでTVのニュースでは「うなぎ屋さんが大繁盛!」的な事を言ってますが、この季節のウナギより、秋から冬にかけての頃のウナギの方が脂がのっていて美味しいという話を聞いたことがあります。

「夏バテ予防にウナギを食べる」というキャッチコピーを作った平賀源内さんの言う事にも一理あるんですが、美味いウナギを食べたければ冬に向けて脂を溜め込んでる方が旬な感じはしますもんねぇ~。でも食いしん坊としては春夏秋冬に関係なくウナギは食べたいんですが、無い袖はふれないしね…。納豆とキムチを食べて夏を乗り切ろうと思いまする。納豆とキムチと白飯…最高の組み合わせだと思うんですよねぇ~。

あ~ら!ビックリ!

実家の母親から「お前の名をかたった関西弁の人からオレオレ詐欺から電話がかかってきたよ!」と連絡があり、「へぇ~…本当にオレオレ詐欺ってあるんだぁ~!」と思ったのが2~3年前の話…。

昨日、知らない電話番号からの着信履歴が残っていたので、まずネットで電話番号検索してみると、僕が使っているカード会社からの不正利用の確認でした。(驚)

実際、itunesでの不正利用があったらしく、アップルとカード会社が処理・対応してくれたので、僕に被害が及ばなかったんですが、カード不正利用が我が身に降りかかるとは思ってもいませんでした。…ホントにカードの不正利用ってあるのね!(恐)

最近は仮想通貨…云々…と言われ始めている昨今ですが、できるだけ現金での買い物を…と、心がけてはいるものの…、クレジット・カードがないと不便な世の中なので、カードは持っておかないとなぁ~って思うんです。でも…不正利用は嫌だなぁ~。

「便利は不便」とはよく言ったものだゎ!

WCロスからの~妄想族

ド・カップ(たまむすび的に…)……、終わっちゃいましたね!

今さらなんですが…ホントに今さらなんですが…
世界レベルのサッカー選手がするボール・トラップの凄さというか、ボールコントロールって凄いなぁ~

それと、サッカーの基本はワンツーの壁パスだと言う事を思い出させてくれました。あとはドリブルでボールキープが出来るって事は、ただボールをクリアーするより、守備から攻撃に転じる形を作りやすいんだよなぁ~って感じたんですよぉ。…今さらなんですけどね…(笑)

今、もし、僕がサッカーをやっていた頃の中学生や高校生だったら、この夏、ワールドカップに感化されて壁パスとドリブルの練習ばかりするんだろうなぁ~。なんて…暑さのせいか、ワールドカップ・ロスからの妄想族と化しております。…そろそろ正気に戻らねば…(苦笑)