【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

19日

今週の月下美人

気が付けば2つほど月下美人の葉に小さな蕾が付いていました。

話は変わって…

いやぁ~山本“KID”徳郁さんの件…ビックリしました。
闘病されてる事も知りませんでしたし、SNSでの癌の告白のニュースも見てなかったので昨夜のニュースで知った時は、本当に驚きでした。TVで戦ってる姿しか見たことありませんが、なんとなく…思い切り人生を駆け抜けてるイメージを感じる人でしたね。41歳と、とても早すぎる死ではあるのだけれど「ボ~と生きてる暇はないよ!」と山本“KID”さんに暍を入れられた気がします。

またまた、話は変わって…

昨日、久々に治療を受けに来られた患者さんが「週3回スポーツジムに通ってるのに体調が悪くなることってあるんですねぇ~」と治療中に仰ったんですよ…。多分、「スポーツをして体力を付けたら病気はしない。」という仮説の上での言葉だと思うのですが、運動はしないより、したほうが体力も付くし、鍼灸治療も体調を整える為にはとても有意義な治療法なので、生活の一部として取り入れて頂きたいのですが、一番大事なことは「無理をしない」という事なんですよね。

いくら週3回スポーツジム通いをして体力を付けていても、真冬に薄着をして外を歩けば風邪を引く可能性は高くなりますし、鍼灸治療を毎週受けていて体調を整えていても、許容範囲外の事をすれば体調を崩し気味になるのは明らかです。

やはり身体が発する声に耳を傾ける事が大切なのではないかな…と思う次第です。