はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


26日

BO・YA・KI・2

貴乃花親方の件…ビックリしましたねぇ~
先日、秋場所をTVで見ていて、土俵際に審判として座ってる貴乃花の表情に全く覇気を感じなかったので「病気なんじゃないかな?」って思った事があったんですが、この事で悩んでいたんでしょうねぇ~。

タラレバですが、事の発端は、日馬富士の暴力沙汰に端を発するわけだから、暴力を振るった日馬富士も悪いし、貴ノ岩も暴言を吐いたと言われていますから、喧嘩両成敗でしっかりその時点で協会が対処しておけば、ここまで事がもつれずに済んだものを…、相撲協会がヌラリクラリと明言を避けて、うやむやに事を納めようとするからこうなるんだよなぁ~。(まぁ~どの業界でも起こり得ることですよねぇ~ 鍼灸業界もしかり… おっと口が滑っちまった…(苦笑))

しかし、一門に属さないと相撲部屋を存続できないって…政党政治かよ!(苦笑)
今回の一連の事件は、伝統だのシキタリだので、がんじがらめになっている人達が思考停止してしまい、フットワークが重くなったが故に起こった出来事なんでしょうねぇ~。(注:決して伝統やシキタリがダメだと言ってるんじゃありませんからね!)

相撲業界も、色々と意識改革していかないと、いくら力士が土俵で身体を張って頑張っていても、現役を引退した後、ドロドロした伏魔殿のような協会と関わらなきゃ相撲に携わる事ができない構図だと力士になろうっていう若者もいなくなるんじゃないかな?

自由な発言が出来なくなった集団は、だいたい衰退していきますもんねぇ~。