はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


05日

ローズマリーとタイム

去年の春先だったか…、一昨年だったか…、記憶が定かではないんですが、料理にでも使おうとローズマリーとタイムを鉢に植えてたんです。でも、さほど料理に使うことも無く…花も咲き凄く成長したので 「このまま枯らすのももったいないし…ど~しよう?」 と思案した結果、アロマチンキなるものを作ってみたんです。

取りあえず、試作という事でローズマリーとタイムをウオッカに漬けて2ヶ月間、暗室で放っておきました。(1ヶ月でもいいらしいんですが…初めて作るので、念には念を入れて…)

年末に漬けておいた瓶を開封してみると、良い香りのアロマチンキが出来上がったんですよねぇ~。漬けていた葉っぱを硝子のケースに入れて、その葉っぱに毎日10滴ほど垂らして治療部屋の入り口に置いていたんですが、なかなか好評なんですよぉ~。

アロマチンキも試作だったので、作った量も少ないため、今回は本気で作ってみようかと、先日ホームセンターでローズマリーとタイムを買って園芸用のポットに植えてみました。こんな小さな苗木が大きくなるのに、どれくらい時間がかかるのかは、さだかではありませんが、枯れないように水やりしないとね!…まぁ~ハーブだから気候の変化には強いはずなんですけどねぇ~。今後が楽しみです。