はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


07日

春先

日に日に暖かくなってきているのか?
ホントに春はそこまできているのか?
2週間後には桜が咲くのか?

暖かいのか?寒いのか?なんだかよく分からないのが、この時期なのかもしれませんね。必ず3月の終わり頃には「彼岸の小鳥殺し…」と言われる感じで、メッチャ寒くなったりしますし、夜桜を見に行く時は結構、厚着をしないと風邪を引きそうになったりしますもんねぇ~。

この時期は植物も芽吹く時期ですが、人間の身体も自然の中の一部なので、知らず知らず季節の変化に身体が反応しているものなんです。「芽吹く」「成長」という言葉を聞くとイイ感じの事を連想しがちですが、表があれば裏がある。…イイものも芽吹けば、悪いモノも芽吹くわけです。

「なんか変な人がいるよ!春先だからねぇ~」…っていうのも、この類いのものでしょう。

まぁ~最近は「春先=花粉症」のイメージが先行してますが、春先こそ体調管理に気をつける時期なので、食生活や生活パターンを見直して、悪い芽を摘み取り、良い芽が成長するように生活していきましょう!(なんか…校長先生の朝礼の挨拶みたいだな…(苦笑))