はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


04月

続・井戸端会議的な話…

高齢ドライバーの交通事故のニュースは、いつ見ても、いたたまれなくなります。
「高齢者の運転は危ない…」と言ってみたところで、生きていれば、僕らも高齢者になるわけですし、人ごとではない事柄ですよね…。

先日、車を運転していて思った事があるんですが、車って、運転しながら、お喋りに夢中になったり、考え事やよそ見などの注意散漫な運転や、自己中心的な、わがまま運転をしなかったら、超安全な乗り物だよなぁ~って思ったんですよね。

…バイクや自転車みたいに自分で転けちゃう事は、まずないしね…(苦笑)

…でも事故が多いって事は、わがままな運転をしてるか、注意散漫な運転をしてる人が多いという事でしょう…。高齢者の判断力の欠如というのもあるけれど、若かろうが歳を取っていようが、わがままな気持ちと、注意散漫になりがちならば運転は避けた方がいいと思います。

話は変わって…

自民党の萩生田さんの消費税率の引き上げ延期についての発言…。報道を見てると、なんか筋書きがあっての事のような気がするなぁ~。根拠はなく…何となくですけどね…そう思うんです。政治家が何を言おうが、一般庶民からすれば 消費税は上がらないなら、上がらない方がいいし、なんなら下げてもらっても一向に構わないんですけどねぇ~(^-^;)

『いのちの仕組み』を読んでみた。

僕の東洋医学や鍼灸治療に関する知識は、過去に読んだ本に書いてあった事とか、学会や勉強会に行った時に講義をして下さった先生方の考えとか、学生時代に専門学校に通っていた時、学校の先生方に教わった事とか、色々な先生方から得た知識に、僕なりの解釈を加えて構築されているモノなんですが、情報が増えれば増えるほど頭の中で知識が混在しているというか、「言語化出来ないけど…こういう事なんだろうなぁ~」 というように、感覚的に認知している事柄が増えていて、例えるならば…、整理できていない机??、もしくは、本が山積みされている大学教授の部屋??みたいな感じで、「えぇ~っと!?確か…ここの本棚にあったよな…」…的な感じで、事あるごとに頭の中で情報の引き出しを引っ張り出して結論づける…。そんな感じなんですよねぇ~。

この 『いのちの仕組み』 という本の著者の石原先生の講義は何度か聞いた事があり、1年間、九鍼(東京九鍼研究会)の講習を受講していた際に、打ち上げの席で酔っ払った石原先生に「僕も、もうすぐ50才になるので自分に何が出来るのか?何を残す事が出来るのか?…なんて事を考えちゃうんですよねぇ~」 なんてチョッとした悩みを打ち明けたら、「福田さん…自分に何が出来るか…何を残すかではなく、何がやりたいかを明確にしておけば、自分の世代では成しえなくても、次世代…もしくは、その後の世代が、やりたかったことを達成してくれるものですよ!」 と即答して頂き、「あ~…石原先生の、この言葉を聞くために、はるばる幕張まで九鍼の講義を受けに来たのかもねぇ~」 なんて思ったのが6年前の事…。

石原先生が新しく本を出版されたとSNSで知り、購入して読んだんですが、この本を読み終わったあと、頭の中に混在している知識の点と点が線でつながった感じがしました。いやぁ~読み終わったあと、本が付箋と蛍光ペンのラインでいっぱいになっちゃいましたよ!(苦笑)

でも…凡人の僕には、アストラル体とか…エーテル体というワードが出てくると、いまだにチョイと身構えてしまうんですが、鍉鍼 (テイシン:刺さない鍼です) が効くっていう事は、こういう事なんだろうなぁ~って、受け流すというか、今の僕に理解出来る範疇で納めてますが…(苦笑) まぁ~追々もっと深く理解出来るでしょう…。 多分…ぼちぼち…(;^△^)ア

旧暦で言うと…3月14日

家のパキラも若葉が芽吹き始めました。
旧暦で言うと、今日、4月18日は3月14日らしいから、「何だか最近、暖かくなってきたし、ようやく春らしくなったなぁ~」と感じるのは、生き物として正常なのかもしれません。

そろそろ、嫁さんの実家に竹の子掘りに行かないとなぁ~
堀りたてを天ぷらにして食べると美味しいもんなぁ~
ビールと竹の子の天ぷら…う~ん!たまらんなぁ~. (*´д`*)
でも竹の子は、雨が降った翌日がいいし…
などと、春先の楽しみを思い浮かべて、今日も一日、過ごすのでありました。

“たまむすび” から得た知識

今朝、昨日、書いたブログを読みなおしてビックリ!( ゚д゚ )クワッ!!
文章の締めくくりで「…患者さんも苦笑い…」 と書いたつもりが、「…患者も苦笑い…」 となっていたので、慌てて直しましたが、もう一日過ぎているので、すでに大勢の人の目にさらされている事…間違いなし…。いやぁ~やっちまったなぁ~(汗)

僕が〇〇大臣なら「患者様を患者と呼び捨てにするなど品位の乏しさを感じる!」「患者をバカにしてる!」…辞任だぁ~~~!!!などと野党から糾弾されるんでしょうねぇ~(苦笑)。(実は僕自身、患者さんを “患者様” と呼ぶのはどうかな?…「さん」付けで敬称を付けてるんだから、「様」を付けるほど、へりくだる必要はないと思ってるんですけどね… (^-^;))

話は変わって…

僕はラジオ好きなので、ラジコのタイムフリーで色んな地域のラジオ番組を楽しんでるんですが、先日、月曜日のTBSラジオ『たまむすび』での脇毛の毛量の左右差についての話、面白かったですよぉ~。

「脇毛は性ホルモンが大きく関係していて、同一の個体でも左右、まったく同数の毛穴が存在する事はない…」とか、「人間の体毛は思春期以前に生える無性毛(頭髪・眉毛)と、思春期以降に生える性毛の2種類に分類され、性毛は男性ホルモンの影響を受けるんだけど、身体の右半身の成長に強く作用するらしい…」とか、「男性ホルモンの理論は男性では脳を含む身体の右側が発達しやすく、大学の研究実験で身体の左右差の発達を自己申告してもらうと、男性は右側の睾丸が大きく、女性は左の乳房が大きいという報告があった…」…などなど、大学の農学部でも鍼灸の専門学校でも習わなかった事を “たまむすび” で知る事が出来ました (⌒-⌒)。

男性ホルモンは女性でも分泌されているんですけど、「男性では脳を含む身体の右側が発達しやすい」…という事は、男女の考え方の違いや脳の発達具合に男性ホルモンは凄く影響を与えてるっていう事ですよね!
左脳人間は言語や計算力にたけて、論理的思考で行動し、右脳人間は情報を知識として認識し感性で行動する。…と言われてますが、これって男性ホルモンが関係してたんですねぇ~!男女で意見の違いが生まれるはずだゎ!

ポックリ…

高齢の患者さんが、治療を受けながらの雑談で 「あぁ~…どうせ死ぬんなら、ポックリ逝きたいよ!」…と、仰ったので 「そうですかぁ~…でも、ポックリ逝く為には、ポックリ逝く寸前まで健康でいなきゃいけませんから難しいですよぉ~。じゃぁ~…そうなるように鍼灸治療を受けつつ健康を維持しましょうね!」 と伝えると、 「そりゃぁ~そうだね!」 と患者さんも苦笑い…(;´∀`)

ある日の治療風景の一コマでございました。

金魚草が満開♪

福岡は、まだ風が少し肌寒いですねぇ~
そんななか、治療院の玄関先に植えている金魚草がモフモフです。

そう言えば、あと2週間すると、ゴールデン・ウィークなんですねぇ~
通常、“ はりきゅうふくた ”は日曜・月曜・祝日が休診日ですが、ゴールデン・ウィークはイレギュラーに5月1日~5月3日に休診させて頂くので、下記のような日程で治療いたします。

4月29日(月・祝)は事前予約して頂いた時間のみ治療院をあける予約営業。
4月30日(火・退位の日)は通常営業。
5月1日(水)休診
5月2日(木)休診
5月3日(金)休診
5月4日(土・祝)は事前予約して頂いた時間のみ治療院をあける予約営業。
5月5日(日)休診
5月6日(月・祝)休診

技術は伝承するのか?否か?

以前、ブログで…

広く浅く収集する技術や知識は、色々な人の英知の集まりですが、それをまた自分の中でこねくり回し自分なりのモノを作り上げて行く。これが僕の技術なので、この技術が別な人に伝わったとしても、伝わった時点で、それは一つの素材となり、また別なモノに作り変えられるわけなので、技術に伝承は成立しないというのが僕の考えです。でも…心意気は伝承すると思うんですけどね!…(苦笑)

…って事を書いたら、時々、色々な知り合いから…「技術の伝承は成立しない…ってブログに書いてたけど、それは違うと思うな!」 と、ご高説を賜るんですが、僕の考えは変わらないんですよねぇ~(苦笑)

東洋医学を基準に 『技術の伝承』 という事を言い出すと、もともと東洋医学の思考事態が千変万化とでもいいますか、いかようにも解釈できる代物なので、説明が難しくなるし理解しにくくなると思うから、僕の好きな音楽で 『技術の伝承は成立しない…』 という事を解説しますね!

あっ!その前に… 『心意気』 や 『考え方』 や 『想い』 は伝承しますからね!ここで言ってるのは、あくまで 『技術』 の話です。くれぐれも 『心意気・考え方・想い』 と 『技術』 を混同しないようにしてくださいね!

例えば…チャック・ベリーというロックンロールの代名詞のようなギタリストがいますが、彼の曲のギターリフで超有名なジョニー・B・グッド♪ のイントロのリフがあるんですけど、あのリフはチャック・ベリーそのもの…。所謂、チャック・ベリーの技術なんですよね!(本当は、チャック・ベリーが考え出したモノではなく、ルイ・ジョーダン???だったかな?…ピアノのリフをパクった…とか、管楽器のリフをパクったものだという噂ですし…、映画 『バック・トゥー・ザ・フューチャー』 では、未来から来た主人公(マイケル・J・フォックス)がダンスパーティーでジョニー・B・グッド♪ を弾き、その演奏を電話ごしに聴いたチャック・ベリーがマネした…となってましたが…(諸説ございます ( ̄▽ ̄;) )

他の人がチャック・ベリーのジョニー・B・グッド♪ のイントロを弾くと 「あっ!チャック・ベリーぽいね!」 となるわけで、チャック・ベリーのマネになるわけですよね!「真似る…」という言葉が出てきましたが、ここで 「技術の伝承とはマネをすることなのか?」…という疑問が浮かんできますが、僕は、人の技術(オリジナルのモノ)が別な人に伝わった時点で、技術は1つのパーツになると考えます。

技術というモノは、あくまでオリジナルなものを 『技術』 と言い、他に渡ると技術は素材になるわけです。なので技術を受け取った人は、それぞれの先人達が作り出したパーツを組み合わせ、自分の発想も加味しながら、自分なりのオリジナルなもの…。所謂、『新しい技術』 を作り出すわけです。

「先代と何一つ違うこと無く…」 ということは、先代のクローンでも作らない限り無理なんじゃないかな?
機械なら可能なのかも知れませんが、人が関わる場合、代々伝わっていると思われている技術も、伝わる年代が長ければ長いほど、人の手が加わるので微妙に変化してるはずなんですよね!…鍼灸の技術も、そのようにして変化しながら伝わってきているモノだと思います。

ですから、『技術』 = 『オリジナルなモノ』 と考えれば、技術の伝承はありえず、絶えず変化している。…となるわけです。

技術の中に 『心意気』 や 『考え方』 や 『想い』 という感情的要素が加わっていると考えている人達からすると 「技術は伝承するモノだ!」… となると思うんですが、チャック・ベリーはチャック・ベリーだし、ジェフ・ベックはジェフ・ベックなんですよねぇ~。同じようなギターフレーズをコピーして弾ける人は山ほどいますが、その人達は僕にとってはチャック・ベリーっぽいギターを弾く人であり、ジェフ・ベックっぽいギターを弾く人なので、ただマネをしている人にしか見えないんですよねぇ~。

マネを積み重ねて新たな技術を作り出す。これを伝承と言うのか?否か?
僕は新たな技術を生む出した時点で、それはその人のオリジナルな技術と捉えるので、「否!」と思います。

でも…こんな事を書いていたら、自分が頭でっかちな堅物に思えてきたし…なんか面倒くさくなってきたなぁ~。(笑)伝承しようが、しまいが…、もうどっちでもいいですゎ。(苦笑)(^-^;)フフ

また逢う日まで~♪

ドドソソララソ~♪ ファファミミレレド~♪ と、キラキラ星の電子音が石油ファンヒーターから聞こえてきました。
そう!それは給油の合図。

毎年、GW前にファンヒーターを片づけていたけど、今年は買い置きの灯油も無くなったし、2週間早いけど、片づけようと思ったら、この寒さ…。まぁ~真冬ではないから、エアコンで対応出来る範囲の寒さなので、ファンヒーターがなくても大丈夫ですが、もう4月も中旬だというのに、風が吹くと肌寒いですねぇ~。

石油ファンヒーターよ!半年後にまた逢おう! また逢う日まで~♪

グラッチェ!グラッチェ!

ケーシー高峰さん…亡くなっちゃいましたね…。
子供の頃から父親が見てた演芸番組を横で見ていて、僕もケラケラ笑っていた覚えがあるんですが、「お前!この人が言ってる事…わかるのか?」と父親が不思議がってたっけな…。

確かに、大人になってからケーシー高峰さんの漫談を聴くと、大人な笑いの芸だなと思うんだけど、なんか当時は子供ながらにケーシーさんの語り口が面白かったんですよねぇ~。

舞台上で「ババァ~!」とか「うるせぇ~!」って言っても、問題にならず喜ばれる芸人さんって、ケーシー高峰さんと毒蝮三太夫さんくらいなものだったんですが…

そうかぁ~亡くなっちゃったかぁ…
ケーシー高峰さん…今まで楽しませてくれて、グラッチェ!グラッチェ!

またまた井戸端会議的な話…

今年は桜が長~~~く、楽しめましたね!
昨日、歩いてたら、だいぶ桜が散って桜の花吹雪が舞ってました。

話は変わって…

ゴーンさんの奥さんがパリに脱出!のニュースで、「レバノンのパスポートは押収されていたけど、米国のパスポートで出国…」って…聞いて…。あれ??パスポートって2つ持っていいの???って素朴な日本人の僕は疑問に思っちゃうわけです。たしか日本は20歳過ぎるまでは多重国籍OKだけど、20歳を過ぎると、どちらかに決めないといけないんでしたよね…。だから大人はパスポートは1つしか持っちゃいけないものだと思ってました。

…で…調べてみると、海外では認められてない所も多いけど色々と、抜け道みたいなものもあるみたいですね!

これが落語の噺なら、長屋の物知りの御隠居さんに聞いてみようと!と、御隠居さんの所に八っあんが行き…

八っあん:「御隠居さん!パスポートって2つ持ってもいいものなんですかねぇ?」
御隠居さん:「そりゃぁ~お前さん…パスポートを無くしちゃったら困るだろ!無くした時のために、余分に持っておけば安心だろぁ~」…(笑)
八っあん:「さすが御隠居さん!なんでも知ってらっしゃる…」

…というような感じになるんでしょうねぇ~(苦笑)