はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


03日

コツコツと…

熊本・宮崎・鹿児島の方は凄い雨みたいですね!
被害が出なければいいんですが…。

話は変わって…

疲労が蓄積すれば、色々とダメージがある事は皆さん御存知ですが、疲労が蓄積しているのは分かっているけど、無理しなければいけない時ってあると思うんです。疲労が蓄積している事を自覚しているのであれば、ダメージも少なめで、早めの治療や休息を取ることで、回復も早まるんですが、疲れが慢性化すると疲労が蓄積している事すら気づかず、ダメージが大きくなり、ギックリ腰やら四十肩やら五十肩など、生活に支障をきたす痛みを伴った症状が出るものです。

慢性的な疲労を抱えている人達の口癖は「普段、たいした事をしてないのに…、なんで、こんな症状になったのかわからない」…なんですよね。

でも…厳しい事を言うようですが、普段、たいした事をしていないなら、ギックリ腰や四十肩や五十肩にはなりません。ついつい身体のダメージを、そのままにして回復させること無く、疲労が蓄積して、その蓄積した疲労に気づかないで無理をしいる為にギックリ腰や四十肩や五十肩になるという事を理解されて、日頃から鍼灸治療や運動で、疲れをダメージの少ないものでとどめる事が重要なんですよねぇ~。

大きく、急な変化を求めても、物事…急に変わるものではありません。
西川きよしさんじゃないですが 「小さな事からコツコツと…」…。コツコツと生活パターンを変えるように心がけ、コツコツと鍼灸院でコリを取る事が、健康への近道だと思うんですよねぇ~。あっ!最後…ちょっと営業トークが入ってしまいましたが…(笑)、運動したり、食生活を変えられないのであれば、定期的に鍼灸で疲れを取った方がいいと思いますし、運動したり食生活を変えられるのであれば、鍼灸治療で、運動や食生活の変化に拍車を掛けることは可能です。