はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


08月

こればかりは、どうしようも出来ませんわなぁ~

福岡は午前中は久しぶりに晴れて「やっぱ晴れは気持ちいいなぁ~」って思っていたんですが、午後は空が雲でドンヨリしています。天気予報によると明日は雨が降るそうな…。

治療院の駐車場のグランドカバーとして植えているイワダレソウの手入れをしないといけないな…と思っていても、気温が37~38度だった頃は、暑くて刈り込み作業などする気にもなれず…。盆明けに刈り込みをしようかな…と思っていたら、雨が連日連夜降るし…。今度の日曜日に刈り込みを…って思っていたんですが、雨なら、また延期かな…(^-^;)フフ

昨日、同業の友人から「10月に消費税が上がりますが、増税に伴う値上げって考えてらっしゃいますか?」とメールが届いたので、「5%~8%に上がった時は値段を据え置いたし、10年以上、治療費の値上げをせずにやってきましたが、今回ばかりは上げざるおえないので、上げる事は決めてますが、治療費をいくらに設定するかはまだ決めてません」と返事をしました。

正直、増税すると景気は悪くなるのは目に見えてますし、この時期に景気を悪くしてど~するよ!?って思って、前回の選挙では山本太郎に入れたんですけど…(^~^;)エヘヘ

こればかりは、どうしようも出来ませんわなぁ~。

とりあえず、野芥に引っ越してきた2012年から今年までの患者さんのデーターやリピート率などと睨めっこしながら、値段設定を近々に決めないとなぁ~って考えてます。

ホント…、日本って変なところで「平等だ!」と言い出すから不思議だよなぁ~
消費税といい… 一票の格差といい… 「平等だ!」という大義名分で、みんなを苦しめているような気がします。普通に考えて格差が無い社会なんて過去に存在した事なんてないのにねぇ~!

患者着が新しくなっただよぉ~♪

治療する際に男性患者さんの場合は治療箇所にもよりますが、短パン&Tシャツ…もしくは、短パン&上半身裸になってもらって治療するんですが、女性患者さんの場合は患者着を用意しているので、患者着に着替えてもらいます。

もちろん、患者着は毎回、洗濯してるんですが、先日、洗濯した患者着をたたんでいた時、「随分、この治療着もお疲れさん状態になってるなぁ~…そろそろ買い換えなきゃ…」と、思ったので、意を決して患者着を買い換える事にしたんですよぉ~。

その注文していた患者着が昨日、届きました!

以前、使っていたものは、水色のニット生地のワンピースだったんですが、今回はMサイズの場合はピンク色の2ピース。Lサイズの場合は青色のワンピース(ワンピース着用の場合は短パンも用意してます)。両方とも綿100%の患者着となります。

あぁ~モヤモヤする。 o(*≧д≦)o

先日、地下鉄に乗るとき、自動改札機にカードをかざすも扉が開かず、駅員さんのブースに行きカードを渡して「課金してるはずなのに通れないんですけど…」と言ったら「西新で通過された状態のままになってます!」との返答…。

…ん????西新??

駅員さんは「8月12日に西新の改札を通過したままの状態ですね!」…と仰る。

…確かに、里帰りをした際、12日に西新から博多駅に行く為、地下鉄を利用したので、西新の改札を通過しているのだけれど、通常通り、博多駅で自動改札機に同じカードをかざし、改札を通過したので、僕自身は何もやましい事をしたわけでもなく…「おかしいな???なんで???」って思ったんだけど、駅員さんは 「その時の料金をお支払い頂いてないので260円頂きます。」…と仰る。

その時は、天神で人と待ち合わせをしていて、目上の方を待たすわけにはいかないので、次の電車に乗らないと間に合いそうになかったから「260円ね!…いいですよ!」とニモカのカードから支払い、急いで地下鉄に乗ったんですが、電車に乗って、この駅員さんとのやり取りを思い出すと、なんか…モヤモヤ感が鎌首を上げて怒りに変わってきたんですよねぇ~。

  • \(*`∧´)/

僕は通常の手順に沿って地下鉄の改札を通過したはず…。
キセルとか、前を歩いてる人のすぐ後ろを歩き自動改札機をすり抜けるような事はしてない…。
(だいたい、54歳にもなって、そんな事するかぁ?)

駅員さんはニコリともせず、どちらかというと僕を疑っている口調と目つきで対応していたよな…

あぁ~思い出しただけで腹がたってきた!

機械の誤作動で260円の支払いがカードに記録されていないのであれば、そちらの機械のミスなんだから 「ど~もすみません!機械の誤作動みたいですね!すみませんが260円支払っていただけませんか?」…と、まずは頭を下げるのが道理だろう…。ねぇ~野芥駅の駅員さん!

僕が急いでなかったら 「駅員さん!ちょっと待ってくれ!あんた!疑ってかかってるけど、そっちの機械のミスとは考えられないのかい?」って、異を唱えてもよかったんだけどな…。駅員さんの名前を聞いておけばよかったな…。

あぁ~モヤモヤする。 o(*≧д≦)o

これからの時代、〇〇ペイやら、〇〇Edyやら…電子マネーが幅を効かせるようになると思いますが、電子マネーを扱う業者さんは、機械のミスもあるという事を頭の片隅に入れておいてほしいものだなぁ~と思うんですよねぇ~。

よく降っています…

福岡も雨がよく降っています…。
うちの周辺は大丈夫なんですが、佐賀の被害が凄そうですね!
これ以上、被害が広がらないように祈るばかりです。

なんてない話…(雑談編)

福岡市の繁華街に出没していたお猿さんは、西区で捕まって早良区の山の中に逃がされたそうな…。
めでたしめでたし…
…っていうか、先週の土曜からの気温の変化は「何っ!?」って感じで体がビックリしちゃいそうですねぇ~。
こんな急激な気温の変化があると自律神経が不安定になりがちなので、今まで以上に睡眠とか衣服に気を遣って過ごして下さいね!

ところで…

最近、使っていた旧型のipodが壊れてしまったもので、しょうがなくipod touch の7世代というのを手に入れて使ってるんですが、これってiPhoneから通信機能を排除したもの(Wi-Fi環境ならネットが使えるけど…)らしく、以前、使っていたipod classicとは全く使い方が違うので難儀しております。

とはいえ…未だにガラ携使いなので、将来、スマホに乗り換えなければならない場合の予行演習かぁ?とも思ったりもしますが、なんだか字が小っちゃいし…、タッチパネルが反応しない事もあるし…、指先が当たって意図しない画面が現れるし…、おっさん街道ならぬ爺さん街道まっしぐらな感じです…(汗)

そんな僕ですが、先日、ニュースを賑わせた、あおり運転の事件で、あおり運転していた同乗者の女性がガラ携を片手に不気味な雰囲気を醸し出してる映像を見て「気持ち悪いなぁ~」と思ったのと同時に「ガラ携…ダセぇ~なぁ~」って思っちゃったんですよねぇ~(苦笑)
携帯会社によれば、僕のガラ携は2022年の3月で使えなくらしいんですが、1ヶ月の使用料が2500円だし…壊れなければ2022年まで使い続けるつもりなんですよねぇ~。

ダサさよりも安さです。

ドボンしないようにね!

今朝…朝に蝉が鳴いてない事に気がつきました。
しっかりと季節は変化してるんですねぇ~。

ここ最近…TVでニュースを見てると、キムチが美味しい国とのゴチャゴチャが、よく報道されてますが、国民の意思はそっちのけで、権力者がトランプのポーカーをしてる感じに見えるんですねぇ~。まぁ~どちらかと言うとキムチの美味しい国の権力者がカードゲームを仕掛けてる感じは否めませんが、どれだけこちらが誘いに乗らず、いなせるか…。…が、このゲームの鍵になるような気がします。絶対、文化的交流とか人の行き来は続けるべきだと思うんですよねぇ~。どちらの国の国民も「もうポーカーなんかやめろよ!」って思ってると思うんですけどねぇ~。

こういうのって、博打と同じで落としどころをみつけないとドボンしちゃうんだけどなぁ~。…なんて事を考えても権力者の胸先三寸で決まっちゃうから、一般の人の意思なんて置いてけぼりなんでしょうねぇ~。

話は変わって…

先日、患者さんと治療中に話をしていて思ったんですけど、今の人?現代人?って…、自分で全てを完結してしまおうとしている節が見受けられるような気がするんですよね!昔…というくくりだとアバウトな感じですが、今ほど便利ではなかった頃…、道具や機械…ネットや情報も少なかった時代は、とうてい自分一代では完成出来ないとわかっていたから、次世代に託すという術に重きをおいていたような気がするんですよ。だから技術の伝承というものが成り立っていたんでしょうが、今は便利すぎて、その辺がおざなりになっているのかもしれません。

お灸と赤外線ストレッチ

いやぁ~…日常生活で手首ってこんなにも使っているものなんだなぁ~と改めて思い知らされてます。
ほんのちょっとの動作なんですが、意識せずに親指や手首をある方向に動かしたり、手首だけを使って物を持ったりすると、たちまち「痛てててて…」としゃがみ込んでしまいます。

まぁ~痛めているのが利き手の右手首なので、なおさらなんでしょうねぇ~。
お灸で局所を暖め血行改善を促し、赤外線を当てて手首の筋肉がほぐれた頃を見計らって、手首を色々な方向に動かしストレッチしながら可動域を広げるようにしているので、以前に比べて「痛てててて…」…と、なっても、しゃがみ込む事なく、何とか力を入れて踏ん張れたりしているので、改善の兆しはあるものの、ついつい「いつ治るんだろうなぁ~」って思っちゃいますが、「時間が薬」…この言葉に勝る物はないので、気長にお灸と赤外線ストレッチを続けております。

16年目のハナタレ小僧からの提案…♪

福岡市は市内中心部で、お猿さんが西へ東へ?北へ南へ?…と、色んな所に出没しているそうな…。

話は変わって…

何年前からかな…?ちょっと気がついた事があって…備忘録的な感じで書くことにします。

臨床をやり始めて16年目なんですが、経絡とかツボを治療のポイントにして東洋医学的思考で治療しても、鍼灸治療が効く症状もあれば効かない症状もあり、解剖学的に筋肉の付着部や筋肉のコリを取っても、鍼灸治療が効く症状もあれば効かない症状もあるんですよねぇ~。

臨床をやり始めた頃は、患者さんの症状が取れない時は、自分に治す腕が無いからだろうな…と思って、自己研鑽に努めれば、いずれクリアー出来る事柄だと思っていたんですが、7~8年前くらいからでしょうか…、あることに気が付いたんですよね。

体調が悪くなる原因として大まかに2つに分類出来ると思うんですよ!

一つは身体の器官のどこかが物質的や物理的に損傷を受けたり、筋肉のコリなど器質的な損傷で起こる症状。二つ目は精神的なストレスにより身体の不具合を訴える症状。

ここで押さえておきたいのは、誰でもストレスを抱えているという事なんですよね!なので器質的な損傷のみの患者さんとか、精神的なストレスのみの患者さんはいないという考えの上で、問診をする時に「この患者さんは器質的な割合が何%で、ストレス的な割合が何%なんだろう?」って考えます。

全てというわけではありませんが、僕の経験上、器質的な割合が高い患者さんには解剖学的なアプローチで治療した方が良い結果が得られ、ストレス的な割合が高い場合は経絡とか東洋医学的な思考でのアプローチの方がイイ結果が得られるように思えるんです。

もちろん、心身一如ですから、心が治ると身体も治り、身体が治ると心も治るものなんですが、一つの治療法をゴリ押しするのではなく、ファーストチョイス的な治療方針の選択をする場合、考え方としてストレスに対する経絡・東洋医学的アプローチと、器質的疾患に対する解剖学的アプローチを使い分けることで、僕自身の治療効果が上がったように思うんですよねぇ~。

僕は、まだ臨床経験16年目。…とある芸事の世界だと10年20年はハナタレ小僧なのだそうです。そんな臨床経験16年目のハナタレ小僧から、鍼灸師に成り立ての人や、鍼灸師を目指している学生さんにへの何かのヒントになればいいかなと思ってブログに書いてみました。

よかったら、頭の片隅にでもとめおいて、臨床で試してみて下さい。

時間が薬…

お盆が過ぎるとしっかり気温が下がってくるものなんですねぇ~
この一週間は秋雨前線が停滞しているらしいけど、また梅雨に逆戻りした感じです。

1ヶ月前くらいに山で転けて右手首を打撲して以来、痛みが引かないのでレントゲンを撮ってみたんですが…「ヒビらしいものも無く、綺麗に写るべきエッジが少しいびつだから、もしかしたら少~し骨が欠けてるのかもしれないけど、骨的にはたいしたこと無いから時間が薬と思って、ゆっくり治して下さい…」とのこと。

まぁ~歳を取るとありがちなことではあるし、ウチの治療院に来られる患者さんも「時間が薬…」な方も多いんですよねぇ~。紺屋の白袴ではないですが、いざ、自分の身に降りかかると、ある動きで痛みが出るのが歯がゆい感じですが、これも経験の一つと考えて経過観察していこうと思います。

幸いだったのは、鍼を扱う動きに関しては痛みを感じる事はないので仕事が出来ている事ですね!手首を固定していた方が楽なので右手首をサポーターでカバーしてますが、決してファッション的なお洒落番長を目指しているわけでもなく、凶器を隠し持っているわけではありませんからぁ~(苦笑)

台風で足止め…

お盆休みで里帰りしていましたら台風に足止めをくらい、16日の営業が出来ませんでした。
16日に来院される予定だった方々には大変ご迷惑をおかけしました。

15日に鳥取から福岡に戻ってくる予定でしたが、15日は在来線と山陽新幹線が動かなかったもので、福岡戻りを16日にして今日17日(土)から通常営業です。

いやぁ~…もうかれこれ30年以上、お盆やお正月に九州~鳥取を何往復もしてるんですが、台風で足止めをされたのは初めてでした。まぁ~そのぶん、甥っ子達とオセロや将棋をしてノ~ンビリ出来たんですが、今回の台風…鳥取では「雨も降らないし風も吹かない…何で列車が止まっているんだ?」…というような不思議な感じでしたねぇ~。