はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


08月

ドボンしないようにね!

今朝…朝に蝉が鳴いてない事に気がつきました。
しっかりと季節は変化してるんですねぇ~。

ここ最近…TVでニュースを見てると、キムチが美味しい国とのゴチャゴチャが、よく報道されてますが、国民の意思はそっちのけで、権力者がトランプのポーカーをしてる感じに見えるんですねぇ~。まぁ~どちらかと言うとキムチの美味しい国の権力者がカードゲームを仕掛けてる感じは否めませんが、どれだけこちらが誘いに乗らず、いなせるか…。…が、このゲームの鍵になるような気がします。絶対、文化的交流とか人の行き来は続けるべきだと思うんですよねぇ~。どちらの国の国民も「もうポーカーなんかやめろよ!」って思ってると思うんですけどねぇ~。

こういうのって、博打と同じで落としどころをみつけないとドボンしちゃうんだけどなぁ~。…なんて事を考えても権力者の胸先三寸で決まっちゃうから、一般の人の意思なんて置いてけぼりなんでしょうねぇ~。

話は変わって…

先日、患者さんと治療中に話をしていて思ったんですけど、今の人?現代人?って…、自分で全てを完結してしまおうとしている節が見受けられるような気がするんですよね!昔…というくくりだとアバウトな感じですが、今ほど便利ではなかった頃…、道具や機械…ネットや情報も少なかった時代は、とうてい自分一代では完成出来ないとわかっていたから、次世代に託すという術に重きをおいていたような気がするんですよ。だから技術の伝承というものが成り立っていたんでしょうが、今は便利すぎて、その辺がおざなりになっているのかもしれません。

お灸と赤外線ストレッチ

いやぁ~…日常生活で手首ってこんなにも使っているものなんだなぁ~と改めて思い知らされてます。
ほんのちょっとの動作なんですが、意識せずに親指や手首をある方向に動かしたり、手首だけを使って物を持ったりすると、たちまち「痛てててて…」としゃがみ込んでしまいます。

まぁ~痛めているのが利き手の右手首なので、なおさらなんでしょうねぇ~。
お灸で局所を暖め血行改善を促し、赤外線を当てて手首の筋肉がほぐれた頃を見計らって、手首を色々な方向に動かしストレッチしながら可動域を広げるようにしているので、以前に比べて「痛てててて…」…と、なっても、しゃがみ込む事なく、何とか力を入れて踏ん張れたりしているので、改善の兆しはあるものの、ついつい「いつ治るんだろうなぁ~」って思っちゃいますが、「時間が薬」…この言葉に勝る物はないので、気長にお灸と赤外線ストレッチを続けております。

16年目のハナタレ小僧からの提案…♪

福岡市は市内中心部で、お猿さんが西へ東へ?北へ南へ?…と、色んな所に出没しているそうな…。

話は変わって…

何年前からかな…?ちょっと気がついた事があって…備忘録的な感じで書くことにします。

臨床をやり始めて16年目なんですが、経絡とかツボを治療のポイントにして東洋医学的思考で治療しても、鍼灸治療が効く症状もあれば効かない症状もあり、解剖学的に筋肉の付着部や筋肉のコリを取っても、鍼灸治療が効く症状もあれば効かない症状もあるんですよねぇ~。

臨床をやり始めた頃は、患者さんの症状が取れない時は、自分に治す腕が無いからだろうな…と思って、自己研鑽に努めれば、いずれクリアー出来る事柄だと思っていたんですが、7~8年前くらいからでしょうか…、あることに気が付いたんですよね。

体調が悪くなる原因として大まかに2つに分類出来ると思うんですよ!

一つは身体の器官のどこかが物質的や物理的に損傷を受けたり、筋肉のコリなど器質的な損傷で起こる症状。二つ目は精神的なストレスにより身体の不具合を訴える症状。

ここで押さえておきたいのは、誰でもストレスを抱えているという事なんですよね!なので器質的な損傷のみの患者さんとか、精神的なストレスのみの患者さんはいないという考えの上で、問診をする時に「この患者さんは器質的な割合が何%で、ストレス的な割合が何%なんだろう?」って考えます。

全てというわけではありませんが、僕の経験上、器質的な割合が高い患者さんには解剖学的なアプローチで治療した方が良い結果が得られ、ストレス的な割合が高い場合は経絡とか東洋医学的な思考でのアプローチの方がイイ結果が得られるように思えるんです。

もちろん、心身一如ですから、心が治ると身体も治り、身体が治ると心も治るものなんですが、一つの治療法をゴリ押しするのではなく、ファーストチョイス的な治療方針の選択をする場合、考え方としてストレスに対する経絡・東洋医学的アプローチと、器質的疾患に対する解剖学的アプローチを使い分けることで、僕自身の治療効果が上がったように思うんですよねぇ~。

僕は、まだ臨床経験16年目。…とある芸事の世界だと10年20年はハナタレ小僧なのだそうです。そんな臨床経験16年目のハナタレ小僧から、鍼灸師に成り立ての人や、鍼灸師を目指している学生さんにへの何かのヒントになればいいかなと思ってブログに書いてみました。

よかったら、頭の片隅にでもとめおいて、臨床で試してみて下さい。

時間が薬…

お盆が過ぎるとしっかり気温が下がってくるものなんですねぇ~
この一週間は秋雨前線が停滞しているらしいけど、また梅雨に逆戻りした感じです。

1ヶ月前くらいに山で転けて右手首を打撲して以来、痛みが引かないのでレントゲンを撮ってみたんですが…「ヒビらしいものも無く、綺麗に写るべきエッジが少しいびつだから、もしかしたら少~し骨が欠けてるのかもしれないけど、骨的にはたいしたこと無いから時間が薬と思って、ゆっくり治して下さい…」とのこと。

まぁ~歳を取るとありがちなことではあるし、ウチの治療院に来られる患者さんも「時間が薬…」な方も多いんですよねぇ~。紺屋の白袴ではないですが、いざ、自分の身に降りかかると、ある動きで痛みが出るのが歯がゆい感じですが、これも経験の一つと考えて経過観察していこうと思います。

幸いだったのは、鍼を扱う動きに関しては痛みを感じる事はないので仕事が出来ている事ですね!手首を固定していた方が楽なので右手首をサポーターでカバーしてますが、決してファッション的なお洒落番長を目指しているわけでもなく、凶器を隠し持っているわけではありませんからぁ~(苦笑)

台風で足止め…

お盆休みで里帰りしていましたら台風に足止めをくらい、16日の営業が出来ませんでした。
16日に来院される予定だった方々には大変ご迷惑をおかけしました。

15日に鳥取から福岡に戻ってくる予定でしたが、15日は在来線と山陽新幹線が動かなかったもので、福岡戻りを16日にして今日17日(土)から通常営業です。

いやぁ~…もうかれこれ30年以上、お盆やお正月に九州~鳥取を何往復もしてるんですが、台風で足止めをされたのは初めてでした。まぁ~そのぶん、甥っ子達とオセロや将棋をしてノ~ンビリ出来たんですが、今回の台風…鳥取では「雨も降らないし風も吹かない…何で列車が止まっているんだ?」…というような不思議な感じでしたねぇ~。

そうか…蒼氓だったか…。

今日の福岡は37度くらいになるそうな…

昨日のブログにも書いてたんですが、「生きるって事の意味…♪」という歌詞が入ってる曲…
「生き続ける事の意味…♪」なんじゃないかな?って気がしてきました。

…となると、山下達郎さんの『蒼氓』という歌の中で、2回使われているから、たぶん僕が思い出せずにいた曲は、この曲なんでしょうね…。

生きるって事の意味~♪

新しいパソコンへのデータ移動や、慣れてないパソコン作業でテンテコ舞いしてるから、ブログはお盆明けまで休みますと言ってたんですが、全てではないけど、案外、データー移動やソフトのインストール作業が難なく出来たので、ブログを復活します。

…とはいえ、11日~15日まで盆休みなので、今日…明日でブログ更新もお休みするんですけどね…(苦笑)

3日前の夜だったかな…、友人の訃報が届いたんです。そんなにしょっちゅう会うわけでもなく、天神を歩いていたら「よう!」と手を上げて、お互いすれ違ったり、落語会に行って、中入りの休憩でロビーに出たら「あっ!来てたんだぁ~!」という感じで少し話したり、どちらかというと僕より嫁さんの昔からの友人だったので、結婚式の二次会の司会をしてもらったりもしましたねぇ~。最後に会ったのは2年前に友人たち家族数名で、大濠公園の中華屋さんでの会食だったかな…。

訃報を聞いた時に「まさか…」と思いましたが、そういえば最後に会った時に「いやぁ~ちょっと前に、病気で手術したんだけど死にそうになったんだよねぇ~」って言ってたよなぁ~って思い出し、なんとも言えない気分になったんですが、その翌日から頭の中で、「生きるって事の意味~♪」…こんな歌詞の歌があったけど、誰のなんという曲だったけっな?って頭から離れないんです。

亡くなった友人は音楽にも精通していたから、「ねぇ~石橋さん!” 生きるって事の意味~♪ ” って歌詞が入ってる曲って誰の曲だっけ?」って聞いたら、答えを教えてくれたであろうけど、もういないんだよなぁ~。

昨夜、通夜に行ってきたんですが、一通り式が終わり、友人たちと斎場で1時間ほど話をして「じゃぁ~ね!」と別れ、車に乗り込み、通常、帰路につくなら右に曲がるはずなんですが、信号待ちで反対車線が渋滞してたので、左に曲がったら雨がザァ~!雷がピカァ!稲妻がド~ン!…「あぁ~寂しがり屋の石橋さんが、もう帰るのかよぉ~!って言ってる涙雨だよねぇ~」なんて言いながら、藤崎方面に車を走らせていたら、百道の花火大会の花火が雨の中、見たことない感じで夜空を飾ってたんですよぉ~。雨は降るゎ…、稲光は凄いゎ…、花火は綺麗だゎ…、「石橋さんは舞台とかイベントの設営を仕事にしてたし、サプライズが好きな人だったから、通夜に来てくれた人達にサプライズとして、演出してくれてるみたいだねぇ~」と、涙ぐんでる嫁さんと話しながら家路についたんですが、未だに ” 生きるって事の意味~♪ ” って歌詞が入ってる曲って誰の曲だか、わからずじまいなんです…。でも…帰りに車の中で聴いた小田和正さんの曲は心に染みたなぁ~。石橋さん!一生忘れられない通夜の帰り道だったよ!

てんてこ舞い&てんやわんや…

windows7を使っているんですが、御存知の通り、windows7は年内でサポート終了とのこと…
ここ最近、itunesが使えなくなったり…、なにかと不具合を感じていたので、思い切って増税前にwindows10搭載のPCを購入したんですが、さぁ~大変!

古いパソコンから新しいパソコンへのデーター移動がメッチャ大変なんですょ~

正直言って、パソコンを扱わない生活がしたいです。

…という事で、古いパソコンから新しいパソコンへのデータ移動や…、設定やらでてんてこ舞い&てんやわんやしてますので、ブログはお盆明けまでお休みしま~す。

福岡上空に台風が…

今…現在、福岡上空に台風がいるみたいですね!
時々、ザッア~!って雨が降ったり、雨がやんだかと思うと、風がビュ~と吹いたり…
予報によると、今日は一日中、こんな天気みたいです。

そう言えば、夏の甲子園が始まったみたいですねぇ~。

見に行く予定ではないのですが、明日の百道の花火大会は明後日に順延するそうな…
散歩がてら西油山公園に行けば、ある程度は花火が見えるかも知れないから、明後日の夜にトコトコと行って見ようかなぁ~。

今日は、案の定、予約キャンセルの電話が立て続けにあり、雑用をこなす日になりそうです。台風だから、こればかりはしゃぁ~ないです。

目からウロコだった…神社の話。

来週の火曜日辺りに台風が九州に来るそうですね!
被害が出なければいいんですが…

先日、ラジオを聴いてましたら…

「日本は災いをもたらしたとされる人物が死んだ後に、神社の本尊として拝むという習慣があるんです。…日本の神社は良い事をした神だけではなく、被害をもたらした人物さえも神に祀って拝むことで、その霊を鎮めながら、その人を拝みつつ、二度とそのような人が出てこないように祈るという寛容さを持ち合わせた側面も持ち合わせているのが、日本の宗教のひとつだという事を、靖国神社参拝でワァワァ~騒ぐ韓国や中国の人達に、わかってもらった方がいいんじゃないかな?」

…というような事を話されているのを聞いて、目からウロコでした!

確かに、日本で奉られている神様達は怨霊神が多いという事は、以前、読んだ本に書いてあって知ってましたが、(確か…井沢元彦さんの本だったかな…)太宰府天満宮の菅原さんも、出雲大社の大国主命も、生前、強い力を持っていたけど、亡くなった後も、そのパワーによる災いを恐れて祀ってますもんね!

被害をもたらした人物さえも神に祀って拝むことで、その霊を鎮めながら、その人を拝みつつ、二度とそのような人が出てこないように祈るという寛容さを持ち合わせた側面も持ち合わせているのが、日本の宗教のひとつだという事…

これは、日本人として知っておかなければいけない事のような気がするんですよねぇ~。
現代人にとっての神社って、お祭りをする場所…とか、初詣をする場所…とか、七五三のお参りをする所…とか、商売繁盛とか入学祈願をする場所…というイメージしか、持ってない感じですが、本来は、その神様を鎮め、祀り、拝みつつ、その神様の良い部分のパワーを少しだけ分けて頂く…。そんな感じなんでしょうねぇ~。

なんだか、無性に神社に行きたくなってきたぁ~…(苦笑)