はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


04日

ありがたいアドバイス

いつだったか…ずいぶん前に同業者の方とお酒を飲んでいた時、「あまり人と諍いを起こさない方がいいですよ!意見の違いで言い争う事もあるけど、人とうまくやっていくには、そう思っていなくても「そうですね!」ってニコッと笑っていた方が、潰される事もないし、足を引っ張られる事もない…」とアドバイスしてくれた事があったんです。…そういえば…最近も同じような事を大阪のH先生から言われたなぁ~(^~^;)

確かに、会社や学会など組織の中で生き抜くためには、受け流すって事は必要な事なのだけれども…

僕の本分は何か?僕が第一義としているものは何か?って考えると、僕は鍼灸師であって、ウチの治療院に来てくれた患者さんの痛みを軽くして、身体が病気を治そうとしているのを手助けする事なんですよねぇ~。出世したり、偉くなろうなんて事じゃない…。

幸い?…(苦笑) 今は会社組織の中に身を置いていないし、学会の中で出世して祭り上げられ、偉い先生になりたいなんて、これっぽっちも思っていないので「それって間違ってるんじゃない?」って思ったら、相手が誰であれ、すぐに指摘したくなっちゃうんです。

するってぇ~と…空気を読む事に敏感な人や、偉い先生に好かれたいと思ってる人達からは「ウザいなアイツ…」とか、「空気読めよ!」とか…、「目立ちたいための中二病だ…」ってぇ~事になるのは分かってるんだけど、ど~にも自分を押し殺す事が苦手なんですよねぇ~。

以前から自覚はしてますが、僕が戦国時代の武将ならば、すぐに厄介払いで殺されるタイプだと思います。…(;^△^)…しかしながら、今は令和の御代…、僕は武将ではなく、いち鍼灸師…。患者さんの治療を第一義としていて、それ以外の事は二の次だと思っているところが、ちょいと厄介なのかもしれません。

そういう事を察しての、「あまり人と諍いを起こさない方がいいですよ!…」という、ありがたいアドバイスだったんだろうなぁ~って、今になって思いますが、齢…54になっても、根本的な考えは変わらないんだよねぇ~…だいぶ、空気は読むようになったけど…(苦笑)

…てな、ことをブログに書いていて、「はて?なんでこんな事をブログに書いているんだ?」と思い始めたので、この辺りでお開きとさせていただきます。