はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


01月

神田松之丞さん

神田松之丞

見なきゃいい話なんですが…(苦笑)
テレビのワイドショーでは新型コロナウイルスの話で持ちきりな感じで…
何だか台風がやって来た時、どのチャンネルにしても同じような画像で…同じ話が続く感じと同じですねぇ~。

今回の新型コロナウイルスの話題では、注意喚起もあるんでしょうが、少し恐怖をかき立てる感じを入れつつ、中国ではこんな感じです…と、警官が麻雀をしている人をやめさせようと雀卓をハンマーで壊す映像や、マンションの窓から外に向かって「加油!」と励まし合ってる…というような、まず日本じゃこんな事は無いだろうなぁ~と思わせる映像を流したりしていますが、正直…見飽きてる感は否めないですねぇ~。

そんななか、今朝、仕事場の掃除をしながらテレビのチャンネルを変えてたら、NHKの『あさイチ』に松之丞さんが出演していて、なんか日常の朝に戻った感じでホッとしました。

神田松之丞さんの存在を知ったのは3年くらい前だったか…古舘伊知郎さんのトーキングフルーツっていう番組を見ていたら、芸能界の『古館さん』が集合していて、古舘伊知郎さんと、役者の古舘寛治さんと、古舘克彦さん(神田松之丞)が出ていて、「何か面白そうな人だな…」って思ったのが最初でしたねぇ~。

実際、講談はYoutubeでしか聴いたことがないんですが、松之丞さんって華があるんですよねぇ~。チケットが取れない講談師と言われていること自体、みんながその華に気づいているっていう事でしょう。

今でもよく見ますが、ひと頃から、何故かマツコデラックスさんの番組をよくチェックするようになったんですよね!…それと同じような感じで、ちょっと前くらいから松之丞さんが出る番組をよく見るようになってるし、ラジオの「問わず語りの松之丞」も毎週チェックするようになちゃいました。

これってハマってるっていう事なんでしょうねぇ~。最近は笑い屋の重藤君の笑い声が心地よく感じるようになってきましたもん♪(苦笑)

熊本日帰りドライブ♪

先日の休日に高速を使わず下道を通って車で山鹿・菊池方面に行ったんですが、せっかくここまで来たんだから晩ご飯は熊本で太平燕を食べて帰ろうという事になり、夕方の5時頃に熊本に到着。

並木坂辺りにクルマを止め、久しぶりに夕方の上通~下通~新市街を歩いてみたんです。20代の頃に過ごした熊本の街ではあるのですが、正直言って僕がいた頃にあった店が上通~下通~新市街には少なくなっている事に、少し寂しい気持ちになりました。

古本屋の舒文堂は健在でしたが、喫茶店のトムキャットがあった所はマッサージ屋さんになってました。大谷楽器とか蜂楽饅頭は健在だったけど、下通のお店は随分変わってました。あっ!新市街の焼きそばのニックは健在でしたねぇ~。(苦笑)

熊本,ドライブ

新市街まで歩くと、交通センターがあった場所にSAKURA MACHI Kumamoto という巨大なモールが出来てたんですよぉ~。正直言って、このタイプのモールは、どこに行っても同じような感じなので物珍しさは感じなかったんですが、昔の老朽化したバスセンターや市民会館がパッケージ化して新しくなった事に意義があるんでしょうねぇ~。新市街からの地下道も出来てたし、地下のフードコートは大きかったですねぇ~。

熊本,ドライブ

そう言えば天神の地下街で、いつも行列が出来ているタルトのお店に誰も並んでなかったのには驚きました  w(゚ロ゚;w …所変われば品変わると言いますが、熊本ではこのタルトは受け入れられてないのね…。

街をブラブラした後、上通の紅蘭亭で太平燕を食べたんですが、昔からある食べ物らしいんだけど、僕が熊本にいた時は太平燕の存在を知らなかったんですよねぇ~。歳を取ったせいか、最近はラーメンより春雨的な太平燕の方が体に良さげでお気に入りになりました。

太平燕

帰りも3時間かけて下道を通って帰ったんですが、日帰りでドライブするには熊本辺りがちょうど良い感じの距離感ですねぇ~♪…そう言えば、僕がクルマの中で聴く音楽は、いつもロックやジャズが多いんですが、長距離のドライブだとJーPOPとうか…日本語の歌詞が何となく落ち着くなぁ~って感じました。

武漢

武漢,新型コロナウイルス

新型コロナウイルスによる肺炎で巷は大騒ぎ…
つい2~3週前まで「武漢ではマスクなんてしてる人はいませんよ!」なんて現地に行ってた人が言ってたのにねぇ~。

インフルエンザと同じような対策で手洗いをして、用事が無ければ人混みに行くのを避けるのが予防としての最善の策らしいんですが、やはりパンデミックに近い状態になると、国の方針とか対策は全て後手後手なんだなぁ~って思えます。

先日のTV番組『ワイドなショー』で長嶋一茂さんが、ウイルスの発生源がタケネズミやアナグマやコウモリの可能性が高いという話から「動物たちの逆襲じゃないかと思ってる…」って言ってたけど、植物なども食べられないように毒を持ってたり棘があったりしますしね!一茂さんの言ってる事も一理あると思いますし、感染症研究のスペシャリストである岡田晴恵さんも「昔は風土病として終わっていたものが、人が移動するようになったから拡散している…」とか「ウイルスの気持ちになると、別に海を渡ろうという気はない…」との発言に妙に納得出来たんですよねぇ~。

歴史を顧みるとウイルスとの戦いって基本的には人間の行動による、しっぺ返しの側面が強いように思えます。

しかし…ウイルスの発生源が武漢とは…

いやぁ~僕は中国って北京と武漢しか行った事ないんですよ!武漢は17~18年前に、鍼灸の専門学校に通っている時、人体解剖の実習というのがありまして、武漢の湖北中医学院に行った事があるもので、僕の中の中国の思い出の場所が、こんな形で注目されるとは…。

…何とも言えない感じですが、出来るだけ早く収束して欲しいものです。

捻挫に刺絡

足首,捻挫,刺絡

まずは捻挫と打撲の違いについてですが…
捻挫は可動域以上の負荷が関節にかかり傷めてしまうものを言い、捻ったりした方向に動かすと痛みが酷くなったりします。打撲は転んだり、何かにぶつかったりして組織を損傷してしまったものを言うんですが、ともに症状が酷い場合には靱帯や骨にまで損傷する事があるんです。

まぁ~どの症状や病気にも程度というモノがあるので、軽い捻挫や打撲もあれば、重傷化する捻挫や打撲もあるわけです。現代医学の基本的な考え方としては、軽度のものだとRICEと言って1.Rest(安静) 2.Ice(冷却)3.Compression(圧迫)4.Elevation(挙上) を基本処置としています。

基本的には皮膚表面に腫れや炎症などの変化が見られなくても、内部で内出血や炎症が起こっている場合もあるので、損傷部位を拡大させない為にも、とりあえず初期の処置として” 安静・冷却・圧迫・挙上” を行うんですよね!

なのでケガをして24~48時間以内は風呂などに入って患部を温めない方がいいですし、RICEの処置をしても痛みが増すようなら病院でレントゲンなどの検査を受けて骨折が有るか?無いか?を調べる方がいいと思いますが、レントゲンで骨折がなくても腱の損傷などの場合は時間の経過とともに痛みが増す場合もあります。

僕が去年の7月に右手首を打撲した時もレントゲンでは異常はなかったけど、ある動きで痛みが出る事が続き、完治するまでには4ヶ月ほどかかりました。

軽い捻挫や打撲の場合は鍼灸治療で対応できるので、「転けてココが痛いんだけど…」とか「打ち身が出来てしまって鬱血して痛いんだけど…」という場合は症状の程度を見極めて、鍼灸治療で対応できるモノは治療しています。でも、正直なところ…骨折が隠れている場合があるので、出来れば病院で骨折の有無を判断してもらってからの鍼灸治療が望ましいんですが、「病院より鍼灸の方が効果があるから…」と捻挫や打撲で鍼灸治療を受けに来られる人もいらっしゃるんですよねぇ~(苦笑)

先日、来院されたKさん。…去年の春頃に腰痛の治療で3回ほど治療に来られていたんですが、久しぶりに連絡があり「昨日、娘の電動自転車に乗っていて転んでしまい自転車の下敷きになり右の足首を捻って、昨夜は痛くなかったんだけど、今朝から急に痛くなってきて…鍼灸で何とかなりませんか?」と仰る。

患部を見ないとわからないので、とりあえず来院してもらって患部を見たら、明らかに左の足首に比べて右の外踝が腫れていて、痛いと言われる場所に内出血がありました。

話を聞くと、乗り慣れていない電動自転車で転けてしまい、足首を底屈した状態で自転車の下敷きになってしまったらしく、1日過ぎた状態でも足首を底屈すると痛いので、歩くときにつま先を着かないように、踵だけで歩いているとの事…。御本人曰く、「体重を足首にかけても痛くないから骨折はしてないと思う…」との事でした。

まぁ~僕としては万全をきす為に、骨折が有るか?無いか?レントゲンを使って病院で診断してきて欲しかったんですが、患者さん曰く「以前、こんな感じで病院に行ってもレントゲンで骨折がなくても、牽引されたり、湿布を出されたり、リハビリさせられたりで、治るのに時間がかかったから…鍼灸ならなんとかなるかな…って…」…と仰る。

腫れてはいるんだけど、問診した限りでは軽傷の捻挫と判断したので、「もしも明日までに痛みの軽減が無かったり、痛みが酷くなっていたら整形外科に行って下さいね!」…という条件で、腫れている患部に皮膚刺絡を施しました。足首だったので2号の吸角が役にたったんですが、施術後に歩いてもらうと「足首の底屈をしても、まだ少しは痛みはあるけど、とても楽に歩ける!」と言われるので、3日後にもう一度、治療に来てもらったんですが、日に日に良くなっていて、今は患部を押せば少し痛いけど、歩くのには何も問題ないとの事でした。

刺絡療法…。ここぞ!という時に役に立つ治療法ですゎ!

背中に吸角の跡が…

炎鵬,吸角,刺絡

昨日の炎鵬の取り組み…凄かったですねぇ~。
阿炎が浮いてましたもん。

患者さんが帰られて時間が空いたので、待合室のTVのスイッチを入れたら、偶然、阿炎と炎鵬の取り組みで…
誰もいないのを良い事に「おぉぉ~~~!」って唸ってしまいました。
今日の炎鵬は右に行くのか?…左に行くのか?どっちかな?って思っていたんですが、正面からいっての足取りかぁ~…こういう勝ち方もあるのね!って感じでした。

そう言えば今場所、炎鵬と石浦の背中に吸角の跡が付いてますね!炎鵬は右の肩甲骨の内側、石浦は左の肩甲骨の内側に数カ所吸角の跡が付いてるっていう事は宮城野部屋に刺絡をする鍼灸師がいるんでしょうねぇ~。

南インド風チキンカレー

南インド風チキンカレー

昨夜は嫁さんが残業だったので、毎度おなじみ?になりつつある渡辺玲さんレシピの南インド風チキンカレーを作ってみました。

いわゆるスパイスカレーというやつですが、いつからかな?このタイプのカレーを作り始めたのは…。

たしか…5~6年前にカレーに詳しい千葉の鍼灸師の○○○先生(スパイス師匠)がブログか何かでカレーの作り方を紹介されていたのを、見よう見まねで作ってみたら「おぉ~…結構いけるねぇ~」って感じで作れたので、渡辺玲さんの本を買って、東京の鍼灸の勉強会に行った時にアメ横のスパイス屋さんで定番のスパイスを買って色々と作り始めたんですよねぇ~。

みんなカレーはルーで作るモノだと思っている人が多いみたいだけど、スパイスカレーに限ってはスパイスを数種類買い揃えたらメッチャ簡単に作れるんですよね!

・タマネギをスライスして飴色になるまで炒めて…
・コリアンダーパウダーとターメリックとカイエンペッパーと塩を入れて少し炒めて…
・トマト缶の中身を入れて、少し煮詰めて…
・鶏肉を入れて…
・水を入れて少し煮詰めて…
・カルディーで買ってきたパックのココナッツミルクを入れて少し煮詰めれば出来上がり!

ちなみに今回のスパイスはコリアンダーとターメリックとカイエンペッパーしか使わないんだけども、それぞれには薬効というか効能があって漢方薬の生薬としても使われていたりするんですよねぇ~。

《カイエンペッパー》
いわゆる唐辛子を粉にしたものなんですが、唐辛子の種類の違いでチリペッパーより2倍の辛さがあるらしんですよねぇ…。効能としては体を温める事とか、血行をよくするからなんでしょうが、鼻詰まりや頭痛の解消効果も期待できるんですよ~。

《ターメリック》
ターメリックってウコンなんですけど…ウコンはショウガの仲間らしく、春ウコン、秋ウコン、紫ウコンと分類されるらしいんでが、ターメリックは秋ウコンに分類されるそうなんです。

ちなみに…
春ウコン:腸の働きを良くする
秋ウコン:肝機能の改善
紫ウコン:血行促進
…という効能らしいんですよねぇ~。

ターメリックは肝臓を刺激して消化液を分泌して二日酔いやら消化の促進効果があるそうな…。
それ以外にも…
・抗菌作用
・鎮痛作用
・血圧降下
・子宮収縮
などなどの効果もあるらしい。

《コリアンダーパウダー》
中国でいう香菜…、タイでいうパクチーの種を粉にしたものなんですが、消化促進、食欲増進の効果があるそうなんです。

ホントに余計なモノを入れずに作るカレーなので、健康まっしぐら!…な感じの一品です。

よくあること

左人差し指,ギター弾き,鍼灸師

この季節になると乾燥するので皮膚表面がダメージを受ける事が多いんですが、僕ら鍼灸師はアルコールを使い手の消毒を常にするから、特に指先などの肌荒れには気を使います。

…しかも、僕は鍼灸師であり、自称…下手くそギタリストでもあるので、弦を押さえる左指はギターを弾かない鍼灸師より、ダメージを受けやすいんですよね…。

時々、皮膚表面にキズがあるわけではないのに、中の方が裂けているような…、指先のある部分をピンポイントで押すと痛みが出る…。こういう事ってあるんですよねぇ~。

実は昨日あたりから、左の人差し指の指先が、この状態なんです。たぶん、指先の乾燥&肌荒れから、ギターの弦を押さえるというピンポイントの圧迫で起きているケガのようなモノなんでしょうが、これは鍼灸師&下手くそギタリストの宿命なんでしょうねぇ~。

1週間くらいはギターを弾くのを控えなければいけないんでしょうねぇ~…· (^-^;) ·

何てない話…

嫌だ

寒いの嫌だなぁ~…
福岡は今日からこんな天気が1週間続くらしいですね…
ちょっとウンザリですが、冬らしいと言えば冬らしい天気なので受け入れなければいけないんでしょうねぇ~。
あぁ~南の島に脱出したい!(苦笑)

この時期、毎度おなじみの確定申告の用紙が郵便受けに入っておりました。また数字を記入し去年一年間のリアルな現実を目の当たりにする作業をしなければいけないと思うと億劫になりますが、一昨年の年末に帳簿を管理していたパソコンが壊れ、とても大変だったので、去年から帳簿も手書きにしたし、ただ数字を記入するだけの作業なので、今年は少し気が楽かな…。

ファビコン

ファビコン

…ファビコンって何?って思うでしょ!つい先日まで僕もそう思ってました。
何でもホームページのアドレスの前とか、グーグルで検索したときにアドレスの前に付いてるロゴみたいなのを、ファビコンと言うらしいんです。

なんか…魔が差したのか?(苦笑)あるとき妙な制作意欲がわいたので、” はりきゅうふくた” のファビコンを作ってみたんですが、PCで表示されるのもたかだか5mm程度の絵なわけで…

コレが何を表してる絵なのか?よ~く見ないと分からないだろうし…、よ~く見ても分からないかも知れない。

まぁ~お灸を描いたつもりなんですが、素人が手を出すとこういう事になっちゃったりするんでしょうねぇ~。プロのデザイナーが作っているだけあってツイッターとかグーグルとかFC2のファビコンは、ホント…よく出来てるなぁ~って思います。

やはり…餅は餅屋なんでしょうねぇ~。

亀屋左京の艾

お灸,艾,もぐさ,亀屋左京,落語

落語の『亀佐』の題材になっている老舗のモグサを、お土産にもらいました。「あつさすくなく、よくきくもぐさ」って、ひらがなで書いてあるのがいいですねぇ~♪

強情灸…池田の猪かい…に続く、お灸三大噺??ですが、治療とかお灸をすえるシーンなどは無く、落語のサゲで「そのまま据(す)えておけばええがな。…という「据える(すえる)」と「お灸をすえる」というかけ言葉で終わる落語なんですよねぇ~。

落語はYoutubeで「桂米朝 亀左」と検索すると聴けますよ!