はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


19日

備えよ…常に。

新型コロナウイルス,ダイヤモンドプリンセス号,岩田健太郎

僕が小学生の頃から中学生の1年生の頃にかけて3~4年間、ボーイスカウトに入っていた事があるんです。…いやいや、「入っていた」ではなく「入らされていた。」という表現が正しいか…。平たく言えば、親に「入りなさい!」と言われて入ったボーイスカウトなんですゎ!(苦笑)

今にして思えば、キャンプなどの経験はとても多くのものを学ばせてもらったし良い思い出ではあるんだけれども、…今もそうですが、制服が嫌いなんです。子供の頃から、あのカチッ!とした制服や統率の取れた行動を要求される…あの感じがとても嫌だったのを覚えています。(苦笑)そんなこんなで…どうしても嫌だったので、中学のクラブ活動が忙しくなるから…と、中2の頃にボーイスカウトを辞めたんですが、いまだにボーイスカウトのモットーというか…標語みたいな言葉を思い出す時があるんですよね…。

その言葉は「備えよ…常に…」

備えていれば、事が起こっても落ち着いて対処できるから、いつ何時でも準備はしておくこと…。

…そんな風に教わった覚えがあります。

今朝、新型コロナウイルスとダイヤモンド・プリンセス号のニュースを見ていて、この言葉を、思い出したんですよね~。今回のコロナウイルスの件で、政権批判をする人もいるみたいですが、何も準備が出来ていない状態ならば、誰が政権につていても結果は同じ事だと思うんですよね!

今回、何がダメだったかと言えば「備えてなかった…」事なんじゃないでしょうかねぇ~。

さっきSNSで見つけたんですが、『99・9%が誤用の抗生物質』や『絵でわかる感染症 with もやしもん』や『もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典』など感染症に関して僕たち素人にも分かりやすく解説している本を多く書かれている感染症の専門家、岩田健太郎さんがYoutubeで、ダイヤモンド・プリンセス号の現状を伝えてくれてました。やはり…あのダイヤモンド・プリンセスの国の対応は最悪のようですね!

(2/20にYoutubeの動画は削除されたみたいです。)