はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


04月

ありがたや!

赤外線治療器

1週間前にウチにやって来た300W の赤外線治療器くん。この新入りくんは出力調整が効かない為、皮膚に近づけると熱すぎるので、全体を温める時に使うか、または身体の上にかけたタオル越しに局所を温める時に活躍してもらう事にしたんです。

この新入り君は用途が限られる…。

という事は…、

何としても今まで活躍してくれていた100W の赤外線治療器くんに復活してもらいたい!プラグとケーブルの接触が悪い…という所までは分かっているんですが、電気系は弱いんですよねぇ~。コリを取ったり、痛みを軽減したりするのは得意なんですが…(苦笑)

そんななか…、救世主が現れたんですゎ! SNSとブログで「誰か修理してくれませんか!?」とつぶやいたら、学生時代の後輩の小林君が会社の電気のプロ…(あっ!プロのお名前を忘れてしまった…(>o<)スミマセン…)を連れてきくれて、電気コードを全部取っ替えて修理してくれたんです。

ありがたや!
やはり古くても使い慣れてるモノって、大事にしなきゃ!って思います。

考えさせられた…

パンデミック,ユヴァルノアハラリETV特集,新型コロナウイルス

先週の土曜日の夜だったかな?
TV番組…どのチャンネルを見てもコロナ…コロナ…コロナ…はたまた、料理を紹介するか、タレントさんがオーバーリアクションをするような番組ばかりで、飽き飽きしちゃったので、珍しくチャンネルをNHKのEテレにしたんですよぉ~。

そしたらETV特集っていう番組で、あのホモサピエンス全史の著者、歴史学者のハラリさんのインタビュー番組をやっていて、タイトルに「パンデミック…」って入っていたので、あっ!…またこれもコロナか…と思ったものの、ハラリさんのインタビューってちょっと興味あるな…、と思ったので見たんですが、考えさせられる内容でした。

つい先日、SNSで内田樹さんの『コロナ後の世界』を読んで、「あ~…なるほどな…」と思ったばかりでしたが、ハラリさんのインタビューも同じような内容でしたねぇ~。

「ニュースや新聞報道で新型コロナウイルスの感染者数や死亡人数ばかりに気持ちが向いてしまいますが、パンデミックになると人々は強力な支配者を求め始める…」ってな内容でした。確かに、今の日本の緊急事態宣言は生ぬるい…お願いばかりじゃなくて強制的にシャットダウンすればいいのに…と、パチンコ店に行ってる人達のニュースや、河原でバーベキューをしている人達や、一向に人の往来が減らない郊外の商店街やホームセンターの映像などを見ると、思っちゃうんですよねぇ~。

よ~く考えれば、本来、一人一人が、このウイルスの事を考えて、どういう行動をとればいいのかと言う事を考慮しつつ行動すればパンデミックにはならないはずなんですよねぇ~。しっかりした思考を維持するには正確な情報提供が必要になりますが、今の日本人は正常性バイアスって言うんでしたっけ?「自分は大丈夫だ…」という心理が働いている人達が多いのと、その「自分は大丈夫だ…」という人達の行動を見て「取り締まればいいのに!」という強力な支配者を求め始める心理が心の中に芽生え始めているって思うと、ちょっとゾッとしますね。

あのヒトラーも最初は、普通の選挙でのし上がっていき、民衆の強力な支配者を求め始める…心理を上手に使って、ああ言う行動をとりましたからねぇ~。

考えさせられるわぁ~。

今度の木曜日4/30の夜にEテレで再放送されるみたいですよ!
『ETV特集▽緊急対談 パンデミックが変える世界 ユヴァル・ノア・ハラリとの60分』
見逃した方はよかったら是非!見られてみて下さい。

自粛飯?…鶏肝丼編

鶏肝丼,とり肝煮

近所のスーパーサニーの総菜コーナーに売っている『とり肝煮』なんですが、甘辛い味付けで、これに少し一味をふりかけ、炊きたて御飯の上にのっけて鶏肝丼として食べると、レバー好きとしては、も~たまらないんです♪

でもね…

せめて週一くらいにしておかないと、血中コレステロールの値は確実に上がるだろうな…(苦笑)

記憶は薄れるものだけど…

岡江久美子さん…ビックリしましたね。
報道されている情報によると体調を崩してから3~4日、自宅療養を指示され、その間に体調が急変して緊急入院とありました。医療にタラレバはつきものですが、癌の治療をしていて免疫力の低下がある事は医者じゃなくても分かる事ですし、なぜもっと早くPCR検査を行わなかったのか? アビガンの投与だったり、入院しての経過観察が出来なかったのか?…って思うんです。

埼玉では陽性反応が出て自宅療養を指示されていた50歳代の方が自宅で亡くなるという事がありましたし、大阪では人員不足と言うことで、陽性の反応が出ている看護師さんに勤務させていた病院があったりしてますよね…。

じつは…僕の知り合いで難病指定を受けている病気の手術を県外の病院で、5月上旬に受けるはずの人がいたんですが、その病院でクラスターが出たらしく、手術がいつになるかわからない状態だと聞かされました。

これって、もう既に医療崩壊が起きてますよね!

まだ、政府は…、政治家は…、総理大臣は…、医療崩壊は起きていない!…コントロールは出来ているって思っているんでしょうか? TVの報道番組を見ていても、医療崩壊が起こってるって言いませんしね…。いまだに「医療崩壊が起こっていると言うとパニックになるから、黙っておこう…」とでも思ってるんでしょうか?

「外出しないでくれ!」と言ってもパチンコ屋に行ったり、クラブが営業したり、サーフィンに行ったりするのは、事実を伝えていないからじゃないんでしょうかねぇ?

ここ数回、安倍さんの会見を見ていて思ったんですが、彼の会見は言葉が多いというか、言いたい事が多すぎて、聞き手には何も伝わらないんですよねぇ~。「7割から8割…」とかじゃなくて「頼むから出ないでくれ!」って感情込めて伝えたい事を言えないモノかね?…聞き終わった後「何か言ってたなぁ~」くらいにしか伝わってないような気がします。多分、彼は今まで色々な場面で文章の棒読みしかしていなかった癖が付いちゃってるんだろうなぁ~。

昨日、SNSで紹介されていた、内田 樹さんの「コロナ後の世界」を読んだ後、感じたんですが…

記憶は薄れるものだけど…コレは心に留め置かねば…。って思ったんですよねぇ~。

せめて次回の選挙までは…「コロナ後の世界」に書かれていた事は覚えておこうと思いました。

内田樹の研究室 blog.tatsuru.com/2020/04/22_111

自粛飯…御飯の友編(ネギが好きな人限定)

自粛飯…御飯の友編(ネギが好きな人限定)

分葱や万能ネギのような細いネギをみじん切りにします。

みじん切りしたネギにマヨネーズと醤油を入れて混ぜ合わせたら出来上がり♪

炊き立ての御飯にのっけて食べたらマヨ醤油とネギの風味がお米の甘さを引き立てます!^_^

※マヨネーズと醤油の量はお好みで調節して下さい。

じつは…僕が一番好きなマヨ醤油ネギに使うネギは分葱や万能ネギじゃなく、カレギという細~~~いネギなんです。このカレギというネギは僕の地元の鳥取でしか栽培されていないらしく、しかも鳥取の東部でしか作られていないそうなんですよね!子供の頃から豆腐の薬味としてのっけたり、刺身にまぶしたりして食べていたので、僕にとってはとても馴染み深いネギだったんですが、福岡ではカレギは手に入らず分葱や万能ネギを代用していますが、コレはこれで美味しいんです。

ネギ好きの方は試してみて下さい。
あっ!でも、昼に食べると確実に息がネギくさくなります(苦笑). ( ̄∀ ̄)

『バイス』という映画を見ました。

映画,バイス,町山智浩

福岡のコロナウイルスの患者数は日に日に増えてますよねぇ~。
福岡県の「新型コロナウイルス感染症ポータルページ」というHPを見ると県内での発生状況が見えるんですが、「○○区に住む年齢○○歳…職業○○…」という患者情報が出ているのを見ると、近所というか、同じ区域だったりすると身近に感染した人がいるんだなぁ~って実感します。

関東にいる妹が住んでるマンションでも、入居してる人の中で感染者が出たらしいという話ですし、対岸の火事ではなく、たまたま、今はまだ親族、身内に感染者がいないだけで、ホントに…身近に新型コロナウイルス感染症というものがやってきていると感じます。

僕がよくラジコで聴いているTBSのラジオ番組『たまむすび』の赤江さんも感染しましたし、ホントに身近なモノだと言う事を、早く大勢の人が今以上に感じないと、人の行動は止めれないし感染症は増える一方だと思うんですよねぇ~。

昨日、SNSで町山智浩さんが、有名なミュージシャンが「安倍のせい政策のせいと批判ばかりしてる場合か?」とか「今は誰かを批判する時ではない」とか「今一番大切なのは一致団結して乗り越えること。」とか「何でも反対、何でも批判のプロパガンダはお休みに…」って言ってる語録を紹介しているツイートに対して「…批判したから政府はやっと10万円給付をすることになったんですよ!…もし激しく批判しなかったら、お肉券と布マスクだけだったんですよ。」ってコメントをしてたんですよねぇ~。

確かに!何も批判していなければ今頃、サイズが小さい布マスクを付けて、お肉券が郵便受けに届くのを待っていたかもしれない…(苦笑)…いや、あの布マスクは届いても使わないだろうなぁ~ (^-^;) まぁ~…有名ミュージシャンの皆さんは、今日明日の生活に困る事は無い人達ですし、10万円もらわなくても生活出来る人達ですしねぇ~。団結は必要ですが間違っている事に対しては批判したり、意見を言わないと間違った方向に進んでしまいますもんねぇ~。

そんななか昨日、去年上映されていた『バイス』っていう映画を見たんです。
9.11の時に副大統領をしていたチェイニーを描いている映画なんですが、「あぁ~…政治家の思考ってこういうモノなんだなぁ~」って感じる映画でしたねぇ~。批判されても「あくまで自分は国のためにやっている!批判したければ批判しろ!俺は国を愛している!」そんな感じでミスを正当化して誰にも文句は言わせない。…そんな感じでしたねぇ~。いわゆる老害っていうやつでしょう。

おや!?チョット待てよ…。日本にもこんな政治家いましたねぇ…。え~っと誰だったかなぁ~…シンゾウくん?タロウちゃん?…etc…色々と名前が浮かんできますなぁ~。( ̄▽ ̄;)

赤外線治療器

開業以来16年間使っていた赤外線治療器が17年目に入った途端にコンセントの不具合なのか?電源ケーブルの劣化なのか?今日は動くと思ったら次の日は電源が入らなかったり…(>人<;)

16年も使えば壊れてもしょうがないのかもね…と、新しく赤外線治療器を購入したんです。

先日、大きな荷物がやってきました。

今まで使っていた赤外線治療器と違い、今回の新品君はマシン感が半端なく、新入りのくせに治療室での存在感が半端ないです。

今まで使っていた赤外線治療器は100Wなんですが、これは300W…
暖まるのは早いんですが、今までのように皮膚に近づけると熱すぎるんですよねぇ~。

う~ん…300Wの治療器は全体を温める時に使い、100Wの治療器は局所を温める時専用として使い分けたいなぁ~。やはり、肩や首を治療しながら温めるには100Wの方が使い勝手が良さそうなので、なんとか17年目の赤外線治療器の老体に鞭打っていただいて働いて欲しいので、不具合を探ってみると、どうもプラグとケーブルの付け根が怪しいんですゎ!

…怪しい場所はわかったものの、僕は電気関係に関しては全く無知…。
電気に詳しい方なら、電源ケーブルをパチンと切って新しいプラグに銅線を巻き付けたりする作業はお手の物なんでしょうが、僕の電気の知識だと手を出さない方がいいと僕の中のゴーストが囁くんです。(攻殻機動隊の見過ぎだ…. (^-^;))…やはり…相手が電気ですしねぇ~…自分で修理するのは自信がないから、絶縁テープでケーブルとプラグの付け根を固定して、何とか誤魔化している感じです。

誰かぁ~!電気工事?修理?が得意な方がいらっしゃいましたら直してもらえませんかね?

 

シンゾウ君とタロウ君…

シンゾウ君とタロウ君…

自分の考えていた事を覆されて、嫌々ながらも「ごめんなさい…」と言ってるシンゾウ君…。
言わされてる感が顔に出てましたよ!

「10万円の給付金は自己申告で…」と言ってるタロウ君…。
顔つきが悪いのはいつもの事だけど、嫌々お金を出してる感じが、あそこまで顔に出る人も珍しいねぇ~。
まるで自分の懐から金を出してる感じだねぇ~。君は何かを勘違いしてるんじゃないかな?

この10万円は、何の為の10万なのかねぇ~?

生活に困っている人を助けるためだという事はわかっているけど、新型コロナウイルスの感染者拡大を抑える為に「頼むから1~2週間、動かないでくれ!」という給付金なのか? 経済を良くする為の起爆剤のつもりなのか?…そこのとこがシンゾウ君とタロウ君には理解できていないんじゃないのかな?

しきりとシンゾウ君は「ゴールデンウィークに出歩かないで…云々」って言ってるけど、ゴールデンウィークって2週間後でしょうよ!そうじゃなくて今日からの2週間の人の動きを抑制する事が大事なのがわからないのかね?

昔は蟄居閉門っていうシステムがあって自ら屋敷の一室に閉じこもる事もあったでしょうが、今は江戸時代とは違いますし、国民が悪い事をしたわけではないからねぇ~!

人を思うように動かしたいのであれば、あなた達がいつもやってる方法があるじゃないですか!?…ほら!「そちも悪よのぉ~…」っていうアレですよ!手段としては正当なモノではないけど、今回の場合は病気を蔓延させない為の緊急的処置として、ある程度の高額な金額を渡し「人の命がかかってるんだから、頼むから1ヶ月…動かないでくれ!」とプロンプターに写っている文字を読みつつ右左をキョロキョロしながら話すんじゃなくて、ドイツのメルケルさんみたいに、一点を見つめて伝わる言葉で話してくれたら、日本人は分かってくれると思うよ!

ただ、あなたたちは、今まで人をなめた行動をしているから、その分、金額は上乗せしないとね! (^-^;)

10万じゃなく1ヶ月、人の行動を制限させるには、せめて大学の初任給くらいは出さないとね!まずは、お金を渡してから「頼みます!動かないで!」と言わないと、ただ左右をキョロキョロしながら「最低7割、極力8割、人との接触を減らしていただきたい…」と言われても、誰も言うことを聞かないって!

ここで、しっかりした判断で、素早い行動をとって対応していれば、今までやらかしてた、カケ君やモリトモ君や桜を見る宴の件など、一気に払拭できただろうにね…。

ホントに…チャンスを逸してしまったねぇ~。残念だったねぇ~。

チーズ煎餅

自粛おつまみ…
エスポアの瓜生くんに教えてもらって、それ以来、ウチの定番になっているチーズ煎餅。

三角チーズを半分にして…

チーズ煎餅

キッチンペーパーに乗せて…
レンジでチンすれば自家製チーズ煎餅の出来上がり♪

チーズ煎餅

ワット数は小さければ小さいほどよくて、ウチでは500Wに設定してチンしています。
時間はおよそ2分~3分が目安で、表面がパリパリに固くなったら出来上がりです。

ワインなどに合いますよ!

杏ちゃんの教訓1

教訓1,杏

最近、人との会話の出だしは…

A:「どうなるのかね…?」
B:「…………ねぇ~」

もちろん新型コロナウイルスの事なんですが「どうなるのかね?」という問いには「ジッとしていれば治まるんじゃない?」…これが一番正解な答えのような気がします。

巷の噂でBCGを受けてると云々とか、色々な説が飛び交うと、変に期待を持つというか…「日本人は大丈夫なんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、先日、情熱大陸に出ていたウイルス学者の河岡先生が言ってた「ウイルスは人を選びません…」っていう言葉…。あの一言に集約されるんじゃないかな…。

これも河岡先生が言ってましたが「この感染症は感染してる人に近づかなければ感染することはない…」って言われてました。…これも道理と言えば道理…。

という事は、出歩かなきゃいい話なんですが、生活するには金がいるのも道理。

人がいてこその国…、人がいないと国が滅ぶのであれば、国が人を守る必要があるわけで…
1ヶ月間、最低限の生活費として労働人口に対して15万~20万出すから1ヶ月間、ジッとしていてね!
…というのが理にかなっているはずなのに、この国の政府は全く理屈に合わない事ばかりしているなぁ~。

ある人曰く…
「票につながらないお金は一円たりとも出したくないんだろ~!」
って言ってましたが、これがあの人たちの思考の原則なんでしょうね。

最近、TVで晋三や太郎の顔を見ると、ムカつきますもんね!

そういえばSNSで友人が、Youtubeで、女優の杏ちゃんが、加川良さんの『教訓1』を弾き語っている映像を紹介してました。思い起こせば若い頃にお世話になってた小松さんが加川良さんの『教訓1』が好きで、酒を飲みながら『教訓1』について、何度も蘊蓄を聞かされたなぁ~。

命は一つ 人生は一回だから
命を棄てないようにね
慌てると つい ふらふらと
お国のためなどと言われるとね
青くなってしりごみなさい
逃げなさい隠れなさい。

御国は俺達 死んだとて
ずっと後まで残りますよね
失礼しましたで終わるだけ
命のスペアはありませんよ
青くなってしりごみなさい
逃げなさい隠れなさい

加川良さんの「教訓1」は、戦争を始めようとしていた頃の国に対してのアンチテーゼの側面が強いんですが、杏ちゃんの「教訓1」を聴いてると、僕らが体感する『教訓1』は今、この時なのかも…って思えてきます。

youtubeで「杏『教訓1』cover」と検索したら杏ちゃんの「教訓1」が聴けますよ!