はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


02日

そう言えば…

ラジオ,たまむすび

ふと思ったんですが…

経験上、38度5分とか…39度以上の高熱が出た場合は呼吸も辛くなるので解熱剤は必要だと思うんです。

でも、なぜ発熱するのかというと、身体は体温を上げる事で身体の中に入って悪さをしているウイルスや細菌の活性化を抑えようとしている訳ですから、37度代の発熱…、もしくは38度前半の発熱の場合は解熱剤は飲まない方がいいのは医療に携わる者としては周知の事実のはずなんですよねぇ~

37度代の発熱や38度前半の発熱の場合、漢方薬では発熱を助けるとはいかないまでも、咳や痛みの症状を和らげつつ、ある程度まで熱が上がりウイルスや細菌の活性化が抑えられたタイミングで汗をかかせて体温を徐々に下げたり、筋肉を緩めたりして病を癒やしていくものなんです。

で…、気になったのが…、僕がラジコでよく聞いてるTBSラジオの ”たまむすび” の メインパーソナリティーの赤江さんが新型コロナウイルスに感染して入院する事になったという報告の4/29の手記なんですよねぇ~。

この手記の中で

…私の症状は、4月15日に発症してから、連日37度5分ぐらいの熱が続いています。
当初は、味覚障害と多少の胸の痛み、咳はあったものの、レントゲン検査で肺炎症状もみられず、血液検査も、さほど悪い数字ではない「軽症」という診断で、娘がいるということもあり、自宅療養を続けていました。私の場合、症状の一つである熱は、微熱の範囲でしたが、寒気や体のだるさなどは有りましたので、解熱剤でしのいでいました。解熱剤を飲むと、幸いしばらくの間は平熱に戻ります。ですので、娘と通常生活を送る為に、解熱剤が欠かせませんでした。ただ、発熱は思ったより、だらだらと長引きます。…

…とありました。

軽症で連日37度5分ぐらいの発熱…
解熱剤でしのいで平熱と微熱を繰り返してた…。

ここで、あれ?って思ったんですよね…。

新型コロナウイルスで自宅療養している微熱の患者さんに対して、解熱剤が処方されていたのかな?
赤江さんは医療従事者ではないので「熱が出た!つらいから解熱剤で熱を下げねば…」という考えになるのは理解できますが、今、これだけ騒がれているコロナウイルスの感染者の…、しかも自宅療養されている人に解熱剤についての注意事項ってお医者さんから一言無かったのかな?それとも新型コロナウイルスの場合は、軽症であっても解熱剤の投与は常識なのかな?

まぁ~僕は医者では無いので、軽症での解熱剤の投与についてハッキリした事は言えませんが、医療に携わる者としてのタラレバになりますが、微熱の段階で解熱剤を飲まなかったら、入院するまで悪化しなかったのかも…。微熱の段階で熱を下げてしまったからウイルスが活性化しちゃったのかも…。なんて思っちゃうんですよね。

でも、これはあくまでもタラレバな話しですし…、

たまむすびリスナーとしては、赤江さんの一日も早い回復と、平穏な生活の中で、また、たわいもない楽しい話しがラジオから聴けることを願っています。焦らずゆっくり治して下さい。

前略…ファンヒーターさんへ…また逢う日まで♪

ファンヒーター

ファンヒーターさんへ…

前略

また逢う日までぇ~逢える時までぇ~♪
(たぶん…また11月の下旬には会えると思います。)

別れのぉ~そのわけはぁ~話したくなぁ~い~♪
(暑くなったからです。昨日から気温が27℃くらいになったもので…)

なぜか寂しいだけぇ~♪ なぜか虚しいだけぇ~♪
(いやぁ~寂しくも虚しくもないんですが、強いて言えばタンクに入ってる灯油を抜く作業が面倒くさいかな…)

たがいにぃ~♪ 傷つきぃ~♪ 全てを~なくすからぁ~♪
(そんな事はないです。どちらかというと床のスペースが空いてスッキリするので、掃除がしやすい!)

ふたりでドアをしめてぇ~♪ ふたりで名前消してぇ~♪
(ストーブを片付ける作業は一人でやります。)

その時、心は何かを話すだろう~♪
(また寒くなったら、よろしくお願いします。)

草々   …(^~^;)