はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


16日

自分の手で自分の首を絞めている…

あのレナウンが倒産したそうな…

小林亜星大先生作曲の…

プールサイドに夏が来りゃぁ~ イェイ イェイ イェイ イェイ イェイ イェイ
レナウン レナウン レナウン レナウン娘がオシャレでシックなレナウン娘が
ワンサカ ワンサ ワンサカ ワンサ!  イェーイ イェーイ イェイ イェーイ!

…のCMで僕ら世代には馴染み深い、あのレナウンが民事再生法の手続きを…というニュースを昨夜、見て「嗚呼…とうとう、この時が来たか…」って感じたんですよね…。

ニュースでは「コロナの追い打ちで…」とか言われてますが…、確かに、コロナが引き金ではあるけれど、基本的にアパレル業界は、バブルがはじけてからというもの、セール!セール!を中心に利益を求めるのが主流になってしまっているので、自分の手で自分の首を絞め続ける事をやり続けてきた結果だと思うんですよね。

そもそもセールって「季節外れになったモノや売れ残ったモノを在庫しておくのもなんだから…」…と、値段を下げて売り切ろう!というのがセールだったはずなのに、バブルがはじけて以来、「業界全体の事など、どうでもいいから、いかに自分達だけ早く、多く利益を上げるか!」という事だけに主眼を置き始めて安売り競争するから、こんな事になっちゃったんですよねぇ~。

まぁ~この流れはアパレルだけじゃなく、100円ショップとか…アウトレットとか、どの業種でも安売りすることが当たり前な感じになっているから、日本の小売業界って、この20年間くらい自分の手で自分の首を絞め続けてきていると思うんです。

以前、飲み会の席で「色々な業種でセールをやり過ぎだよ!…自分の手で自分の首を絞めてるよ!…」という事を言ったら、ある人から「安くモノを買えるんだから消費者としてはありがたいよね!安く売ったら売り手も沢山売れるわけだからいいんじゃない?」って真顔で言われて、「あぁ~消費者目線って、今だけ良ければいいって感覚だけなのね!…大量に売れたからって利益が薄ければ商売にならないし、生産者の事なんか考えないんだね…」って絶句した事がありました。

そりゃぁ~買う時に出来るだけ安く買おうという消費者心理は理解できるけど、結局、10~20年後に経済が弱体化して落ち込んで、今の現状があるわけで…、レナウンが倒産したっていう事は百貨店に入ってる洋服屋さんがイッキに消えちゃうんじゃないかな?…そうなると、今まで以上にデパートや百貨店の経営が苦しくなるだろうし、服の販売だけではなく、服を作る事に関わる、生地屋さん、材料屋さん、工場の縫子さんなどなど、いろんな人の仕事が無くなってしまうわけで…、「安く買えるからいいじゃん!」って言ってる人の友人や親戚など…身近なところで、20年後に仕事を無くしている人がワンサカ ワンサカ生まれるわけなんですよね。

「デパートや百貨店が撤退した街って活気がなくなるよねぇ~」…とか言っても「安く買えるからいいじゃん!」って人は、「デパートや百貨店がなくてもアマゾンや楽天があるじゃん!」って言うんだろうな…(苦笑)結局、そういう人達は自分に被害がおよばないと気が付かないんだろうなぁ~。

もう遅いかも知れないけど「真っ当な価格のモノを真っ当な値段で買う」という意識が芽生えない限り、日本の経済が回復する事は無いんじゃないかな?

だから、以前、高級外車を乗り付けてダイソーで買い物してる人を見て「イラッ!( ̄□ ̄#)」ってしたんですけどね…。

もう、そろそろ…自分の手で自分の首を絞めるのは止めにしましょうよ!