はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸院/福岡市早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


05日

安い物には安いなりの理由がある

スティックのり

午前中のこの時間で治療室の室温が28度かぁ~…
今日は窓を開けていれば風が少しは入ってくるし、扇風機を回しておけば、今の状態なら冷房を入れなくても過ごせそうだけど、30度を超えたら冷房をいれなきゃかな…。

そう言えば、事務作業で使うスティックのりなんですが、今まではトンボという事務機メーカーの「PITのり」を使っていたんですが、数ヶ月前に100円ショップに行った時「あっ!スティックのりがなくなりかけてたよな…、買っておこう!」と、100円ショップのオリジナルブランドのスティックのりを買って使っていました。

買った当初は問題無かったんですが、最近、暑くなったせいか、100円ショップのスティックのりは、溶け気味で、のりしろに、糊をつけようとすると、大量に糊が溶け出てしまいメモ用紙とかティッシュで余分な糊をそぎ落とさなければいけなくなる始末…。

消費者としては、安くて良い物があれば、それに越したことはないと、誰もが思うと思いますが、昔から「安物買いの銭失い」とも言いますよね…。今の日本は、技術がしっかりしていて、安くて、長持ちする商品を作っていた時代とは違い、ここ10~20年前から安かろう悪かろうが基本となり、薄利多売で商売をする会社が多いから、こういう事になるんでしょうねぇ~。やっぱ…安い物には、安いなりの理由があるんですよね…。

100円ショップのスティックのりを使いきったら、PITのりを買いに行こうかねぇ~。