【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

鍼灸は抽象的な医学

鍼灸は抽象的な医学

みかんの甘さと、みかんの値段は比例すると思いまする。
===============

色々な事に対して抽象的思考って大事だよねぇ~と思う今日この頃…。
養老さんが『自分の壁』で

日本の医者は9割が「医者は自然科学者だ」と考えているが、医者はごく基本的な事について科学的な説明が出来ない…。

「医者=科学者…西洋医学=科学」だと考えている事がそもそも間違いだと言われてます。

科学っていうものは「再現性があるものを科学という…」って昔、教わった事がありますが、そう考えると、鍼灸は抽象的医学だよなぁ~って思うんです。鍼灸に限らず医療というモノは基本的に抽象的なものなんだという認識が今の世の中…欠如してるんでしょうねぇ~。子供の頃に入っていたボーイスカウトで「備えよ常に…」という標語を覚えさせられたのを思い出しますが、抽象的思考ってこの「備えよ常に…」が基本なんでしょうねぇ~。

治療する事が医学ではなく「健康でいるために何をすべきか?…備えよ常に…」これがそもそもの医学・医療の基本的な考え方なんでしょうねぇ~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*