【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

いつの世も変わらず…

いつの世も変わらず…

大相撲…白鵬が休場したそうな…。

足の指の怪我が休場理由とされているけど、確かにここ数日の白鵬の取り組みを見ていて、覇気を感じない相撲の取り口が続いていたし…多分、本人も「あれ?普段と違うぞ??」って感じだったんじゃないかなって思うんですが、一連の日馬富士の一件や、四方八方から横綱の品格だの、張り手だの、かち上げの封印だのとヤイノヤイノ言われると心も折れるわなぁ~。体と心のアンバランスが生じて、それが取り組みに出ても不思議じゃないって思うんですよね…。

「そこをあえて…乗り越える事が横綱なんだから…」と、反白鵬的な知識人達は言うかも知れないけど「言うは易く行うは難し…」って昔から言うじゃない…。自分の事は棚に上げて人の事になると手厳しいって、ど~かと思うのは僕だけかな?…そんなガンジガラメにする事で何か良い効果が生まれるとは到底、思えないんだけどな…。

相撲は神事と言うけど、神事であるならば、その神事の最高峰にいる横綱は一般人より神に近い位置に存在するわけで、一神教の人達からすると神に近い人に一般人がもの申すなんて、あり得ないと思うんですが、ここは八百万の神の国…日本だから、一般人がもの申しても良いという理屈なのかもしれません。けど、神話にも「神殺し…」ってワードが出てくるし…そういえば、宮崎駿さんのアニメ『もののけ姫』も「神殺し」が行われてましたねぇ~。いつの世も変わらずこういう事って行われるのかもなぁ~思っちゃうんですよね…。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*