【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

ピックではなくボタン…。

ピックではなくボタン…。

今回は全く鍼と関係ない事柄でございます。

ガットギターってピックを使わずに指で弾く方が良い音がするですゎ!なのでガットギターを弾く時は、ちょっとジェフベックを気取って親指の腹でペケペケ…テケテケ…ポロポロと弾いて遊んでたんですが、テンポが速い曲だと親指だけではリズムについていけないので、人差し指の爪の部分でピックを握ってるかの如く、爪を使って弾くと、それなりに良い音が出るんですが、これを続けると右手の人差し指の爪が無くなる予感がするので、エレキやアコギを弾く時に使っているミディアムの三角ピックを使ってみるも、なんだかシックリこないんですねぇ~。

ガットギターはナイロン弦だからペラペラなピックを使った方が弦に優しいのかも…、とソフトタイプのピックを使ってみるも、なんだか音がペンペンするから嫌な感じがするんです…。

ど~したものか…と悩んでたんですが、そう言えばジプシージャズのギタリストはピックの代わりにボタンを使っていたらしいというのを聞いた事があるのを思い出し、裁縫箱の中に入っていたボタンでガットギターを弾いてみると、コレがまたイイ感じ!ボタンも色々と形状があるとは思うんですが、このボタンは厚く少しアールが付いてる感じが、指の形状に似ているのが幸いしているのかもしれませんね。

これからは楽器屋さんではなくて、サンカクヤとかユザワヤなどの手芸屋さんでボタンを物色し始めるかもしれません。(苦笑)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*