【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

芽吹き

芽吹き

立春が過ぎ暦の上では”春”……春は芽吹きの季節です。
「芽吹く」って雪解けした土の中から春の日差しを浴びて、植物が芽吹いたりする清々しいイメージが先行しますが、世の中そんなに甘くは無い…(苦笑)

良いものも芽吹けば、悪いものも芽吹くものなんですよねぇ~。「いつの世も…表があれば裏もある。」…春先に体調を崩しがちになる方って結構、多いんですよね!何を隠そう、僕自身も振り返ってみれば春先にアトピーが出たり…花粉症が出たり…便秘になったり…と、この季節に体調を崩す事が多いんですよ。春って今まで上手に抑え込んでいた悪いモノが顔をのぞかせる…そんな季節でもあります。

体調の変化は人それぞれなので、夏に体調を崩しやすい人がいれば、秋が苦手の人…冬が苦手の人などなど…、色々なタイプの人がいらっしゃると思いますが、大まかな季節の変化と、人間も自然を構成する一部なんだという事を考慮すると”春先”は、良いものも悪いものも芽を出す季節なので、チョット注意が必要な季節なんですよね!

この季節に無理をしちゃうと夏や秋に体調を崩しやすくなってしまうので、「なんだか、最近、肩が凝るなぁ~」とか「チョット、疲れが取れないなぁ~」って感じられる事があれば、無理をせずに早めに鍼灸治療で体調を整えて、睡眠を十分に取る事をオススメします。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*