【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

同級生のベース弾き

同級生のベース弾き

ブルース・ギタリストのichiroさんのインスタグラムを見ていたら、一昨日、鳥取の米子でライヴだったらしく、打ち上げの写真があったので見てみると…「…ん?…あれ?…右端に写ってるの…英作???だよな…。」高校の時の同級生の英作君が写ってました。そういえば、去年、数十年ぶりに電話で話した時に、ichiroさんの “Chain Of Blues”のツアーの時に米子のライヴの時だけだけど、バックでベースを弾かせてもらったって言ってたなぁ~。今回もベースを弾いたんだろうなぁ~。

「ichiroさんの バックでベースを弾くなんて凄げぇ~なぁ~!」って感じで、なんだか人事ながらも嬉しくなっちゃったんで、「元気してる?写真見たよ!」ってメールしてみたら、折り返し電話がかかってきて、昨日のライブでもベースを弾かせてもらった事や近況を教えてくれました。彼は高校生の頃から、社会人の人達のバンドでベースを弾いていたり…、僕らに色々と音楽を教えてくれたり…と、同い年ではあるんだけど、なんだか一歩先を行ってる感じがあったんですよねぇ~。

今もプロのバックでベースを弾くなんて…、ホント…英作は昔からブレてないなぁ~!!写真ですが元気な姿が見れたし、電話でも声が聞けたし、良い刺激をもらいました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*