【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

ホットコーヒーと、ゆで卵

ホットコーヒーと、ゆで卵

もう6月…、上半期は終わって…、すぐにお盆が来て…、またすぐにお正月がやって来るのかぁ~(苦笑)
歳をとったせいなのか、時間が経つのが早く感じますなぁ~。

『ホットコーヒーと、ゆで卵』…なんだか、昔、子供の頃に父親の本棚を眺めていた時、「変なタイトルだなぁ~」と思って手に取った本 『梅干しと日本刀』を 思い出します。

ここ最近、気になったことがありまして…、パンを食べながら飲む珈琲と、ゆで卵を食べた後に飲む珈琲とでは、珈琲の味が違うという事に気が付いたんです。僕の好みとしては、ゆで卵を食べた後に飲む珈琲の方が、珈琲の味に深みが出るとでも言いますか、珈琲が美味しくなるような気がするんですよね…。

でも…なんでかな?

…と思い「珈琲 ゆで卵」でググってみたら、珈琲との食べ合わせのページがいくつかあり、読んでみると、な…なんと、珈琲と、ゆで卵って食べ合わせは悪いみたいなんですゎ!目玉焼きとか卵焼きだと大丈夫らしんんですが、ゆで卵の場合は、ゆで卵の硫黄と珈琲のカフェインの組み合わせが鉄分の吸収を妨げるらしいんです。

そんでもって、もう一つビックリな事なんですが、チョコレートと珈琲も食べ合わせは悪いみたいです。なんでもチョコーレートのポリフェノールと珈琲のカフェインの組み合わせだと交感神経を刺激するらしく、「いざ!出陣!」って時は効果を発揮するみたいですが、常にこの組み合わせを口にするのは、あまりオススメしない…とのこと。

mumumu…やはり「綺麗なものには棘がある」の例え通り、美味しいものには、それなりのリスクが潜んでるものなんですね!「まぁ~食べ過ぎなきゃいいんでしょ!」的な感じで味を楽しむ程度なら大丈夫だと思うんですよねぇ~。(苦笑)高カロリー・高脂質の食べ物は美味しいけど食べ過ぎると肥満になるからホドホドに…。その程度のモノだとは思いますが、じゃあ、いったい珈琲と何が食べ合わせとして最適なんだろうか?

この食べ合わせのHPによると、ナッツ類は相性が良いらしい…。(この組み合わせは美味しいから頷けます。)それと…イチゴ、…キーウィフルーツ、…パパイヤとな!?疲労回復や整腸作用に効果が期待出来るとあるが、どう考えても珈琲とイチゴ??…キューイ??…パパイヤ??の組み合わせは味覚的に疑問を感じる。さらに、スイカ、瓜、バナナも食べ合わせとしては良いそうな!スイカを食べながら珈琲を飲むのか??…バナナには牛乳でしょうょ!(笑)極めつけとしてはショウガ・唐辛子・ワサビ・ミントも珈琲との食べ合わせとしては良いらしんだけど、どう考えても味覚的には珈琲との相性は悪いように感じるのは僕だけではないはず…。

この ”食べ合わせ” というものは、味覚というモノを除外して栄養という視点だけで語られている感じがしますねぇ~。以前、乳製品の害について講演された先生が入院した時の体験談を話されてましたが、病院での食事はカロリーメイトみたいなものしか提供されず、文句を言ったら「栄養学的にはカロリーは、これで十分足りてます。」と言われ、このままでは殺されると思ったので、すぐに退院した。っておっしゃっていたのを思い出します。

なんだかんだ言っても、ホットホーヒーと、ゆで卵の組み合わせ…美味しいんだよねぇ~!鉄分の吸収が阻害されるとしても、ず~と阻害されるわけでは無いと思うし、しっかり昼や夜の食事で鉄分を摂取すれば問題無いと思うので、ちょっとまだ試された事が無い方、…もしくは今、飲んでるホットコーヒーの味をワンランクアップさせてみたい方は、ホットコーヒーとゆで卵の組み合わせ…試してみませんか?(苦笑)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*