【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

心技体の黄金比

心技体の黄金比

黄金比ってありまよね!
数式的な説明しろ!…って言われても、上手く説明出来ませんが…(苦笑)
デザインとか体型とか…”調和”や”表現”を説明したりする時にも、よく使ったりする言葉です。

この黄金比…。僕が生活でよくお目にかかるのは、カレーを作る時ですかねぇ~。
3つか4つのスパイスを使ってよくインドカレーを作るんですが、その時のスパイスの分量で黄金比(ターメリック(1):カイエンペッパー(2):コリアンダー(8))みたいなものがあるんですよね!

健康にも黄金比ってあると思うんですよ!

例えば、相撲でよく言われている「心・技・体」…。これが身につくことで一流になれると言われていますが、僕らが生活する上でも健康を維持するための心技体ってあると思うんです。「心」は精神的な安定。「技」は人間関係とでも言いますか、世の中を生き抜く術。「体」はカラダ作り。…こんな感じです。

で…、僕が言いたいのは、この心技体の黄金比って、年齢によって変わってくると思うんですよね!10代~20代の頃には「心(1)技(1)体(8)」くらいでしょうが、歳を重ねると「心(3)技(3)体(4)」となり、50歳を超える辺りから「心(4)技(4)体(2)」老人になると「心(5)技(4)体(1)」となる。…あくまでも例えですけどね…。

もちろん個人差はありますから一概に決めつけることはできませんが、この世に生まれて老いていく過程は変えられないので普遍的なものではあると思います。

ここで、注意が必要なのは、僕らは「これが良いですよ!」という情報を得ると、すぐにそれに飛びつき、他を見なくなる癖というか…傾向にあると思うんですよね!有名な先生とかTVに出ている人が「これが良いですよ!」と言うと、すぐに飛びつく!(みのもんたさんが「奥さん!ココアが健康にいいらしいよ!」って言ったら、スーパーの棚からココアが売り切れちゃう…みたいな…。何年前の話をしとるんじゃ!と突っ込まれそうですが…(苦笑))

心だけが安定していても体力がなければ、動く事も出来ずに、いつか心も荒んでくるでしょうし…、体力ばかりあっても精神的な安定や人間関係を無視していると孤立するでしょうし…、技ばかり突出していてもミイラ取りがミイラになる可能性もなきにしもあらずですしね!やはり年代や個々においての良いバランス(黄金比)ってあると思うんです。

黄金比を生活の中で感じ取れるようになると健康に近づけるような気がするんですよねぇ~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*