はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


新入り

新入り

サドル・スツールというモノらしい…。

いわゆる、座った時に骨盤を立てれるというか…、仙骨の上に脊椎がのるような姿勢で座ることが出来る椅子なんですわぁ~。でっかい自転車のサドルというか、馬に乗るときの鞍というか…、この二つを、たして2で割ったような作りの座面で、確かに座っている時の骨盤が矯正されてる感じがします。

患者さんの治療をしていない時は机に向かって資料を読んだり、事務作業したりと、椅子に座っていることが多いんですが、今まで使ってた木製の椅子は、歳を取ってお尻の筋肉が減ってきたせいか、長時間座っていると座骨の辺りが痛くなってくるんですよねぇ~。低反発のクッションを使ってみるも、最初の頃はイイ具合にカバーしてくれていたけど、半年くらい使っているとクッションもぺったんこになってしまって低反発も機能しなくなり、どうしたものかと思っていた矢先…、良いタイミングで「医道の日本」からセールのカタログが届き20%オフだったので買ってしまいました。普段は「医道の日本」からカタログが送られてきてもスルーしてるんですが、術中にハマッちまったかな…(苦笑)

この椅子…、強度的にいつまで保つかはわかりませんが、骨盤の矯正もできそうなので、一石二鳥な感じですね!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*