【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

ツボ

ツボ

鍼灸で使うツボの選択も、色々と選び方がありまして、解剖学的に各部位に付いてる筋肉を緩ませるポイントとして選ぶツボもあれば、東洋医学的に経絡の流れや陰陽や子午や交差を利用して選択する場合もあります。

解剖学的なツボの選択で効果を得る事が出来る患者さんもいれば、解剖学的な考えでツボを選んでも全く効果が無い事もあったり、また、その逆で、東洋医学的な経絡や陰陽などで選択したツボがとても効く患者さんもいれば、全く効かない人もいらっしゃるんですよね!

なぜか?

…正直、僕にはまだその答えが出せていないのですが、経験上から言えば、ストレスが原因で起こっている症状には経絡や陰陽や子午を使ってツボを選んだ方が効果が高いように思えますし、ストレスが関係していない筋肉疲労の症状には解剖学的なツボ選びが効果的のような気がしています。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*