【福岡市の鍼灸院】|はりきゅうふくた|福岡 早良区|福岡鍼灸|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

ウチのBones達

ウチのBones達

骨の慣用句でパッ!と浮かぶのは…

「骨身にしみる…」とか、「骨を折る」とか、「彼女が出来て骨抜きになる…」とか、「この土地に骨を埋める覚悟です…」とか、「どこの馬の骨だか…」とか、「骨折り損のくたびれもうけ…」とか。

骨の慣用句は、まだまだいっぱいありそうですが、一番、ホッとする慣用句は 「骨休め」 ですね!

あと1日働けば、年末年始の骨休め連休ですな…。
今年もウチのBones達がよく働いてくれました。やっぱ、立体的な模型を使って患者さんに説明すると分かりやすいですもんねぇ~。

Bones達よ!来年もよろしくね!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*