【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

そろそろ…止め時なんじゃない?

そろそろ…止め時なんじゃない?

2~3日前にニュースで『東京五輪“贈収賄”疑惑』というのが報道されてましたよね!
なんでもコンサルタント料として2億円支払った事が贈収賄にあたるのではないかという話題…。

僕は世界的なプロジェクトのコンサルタント料の相場を知らないし、一流企業での会社関係のお金のやり取りで、この2億円のコンサルタント料は、意外と妥当な金額なのかもしれません。

でも…一般的な思考から考えれば2億円って、凄い金額なわけで…、正直言って、コンサルタント料に、こんなに金額がかかるなら、もっと別な事に使った方がいいんじゃない?って思っちゃうのが普通なんじゃないかな?

オリンピックの基本理念ってなんだったけ?…って思ってググってみると、 「オリンピックの理想は人間を作ること、つまり参加までの過程が大事であり、オリンピックに参加することは人と付き合うこと、すなわち世界平和の意味を含んでいる」 とか 「スポーツを通して心身を向上させ、さらには文化・国籍など様々な差異を超え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解し合うことで、平和でよりよい世界の実現に貢献する」 とありました。

昨今のオリンピック事情を考えると、コンサルタント料に2億円かかったり、国ぐるみでドーピングしてみたり、国際オリンピック委員への賄賂や接待…などなど、『理想は人間を作ること…』『世界平和…』『文化・国籍など様々な差異を超え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解し合う…』という近代オリンピックのあるべき姿からは、かけはなれている感じがするのは僕だけでしょうかねぇ~?

そう考えると、オリンピック以外でも競う場所は世界選手権やワールドカップなどは行われているわけだから、反省を促す意味に於いても、オリンピックって、そろそろ止め時なんじゃない?

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*