はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


向き…不向き…

向き…不向き…

一昨日、ラジコで文化放送の『SHIBA-HAMA ラジオ』という番組を聴いてたんですが、滝川鯉昇さんと立川談笑さんの対談が面白かったんですよ!

鯉昇さんがまだ弟子修行をされていた頃、師匠の春風亭柳昇さんから 「遅刻するな」 と言われた事がない。という話をされてまして、「仕事なんだから、遅刻するとどうなるか分かるでしょ?…遅刻すると仕事にならないわけだから、やっちゃ駄目な事を理解しているんだったらそれでいい。いちいち、遅刻するな!などと余計な事を言わすな…」 というような事を最初に師匠から言われていて、鯉昇さんもお弟子さん達に同じような感じで接していらっしゃるそうなですね!それと…「修行をしていて落語家に向いてないと思ったら、すぐに弟子を辞めて、別な道に行って下さい」と、お弟子さん達には伝えてるそうなんです。

落語家さんの世界は徒弟制度なわけで、ちょっと特別な世界のようにも思えちゃいますが、この「遅刻するな…、なんて言わせるな…」とか「向いてない…、好きじゃないなら辞めて別な道を…」って、どの世界にも共通する事柄ですよねぇ~。

近頃は、さばいた魚の切り身をゴミ箱に捨てて、また取り出し客に提供するかのような動画を公開したり、床にこすりつけた冷凍食品をそのままフライヤーに入れる動画をアップしたりと、常識を逸脱している感じですが、SNSが無かっただけで、馬鹿な事をする人は昔からいたと思うんですよね。

この現状をみると…社内規定で「SNSをするな!」ではなく、バイトだろうと社員だろうと、しっかり常識を教え込む事から始めないといけなくなってきている気がします。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*