【福岡市の鍼灸院】|はりきゅうふくた|福岡 早良区|福岡鍼灸|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

師匠は弟子が決める

師匠は弟子が決める

先週、ラジオを聞いてたら、世界一過酷なヨットレースに挑む白石康次郎さんがゲストで、高校生の時に、ある冒険家の人に弟子入りしたくて電話帳で電話番号を調べて「弟子にして下さい!」と直談判して弟子入りしたという話をされてました。

白石さん曰く「当時は師匠が弟子に色々と教えるというわけではなく、師匠の人生観とか考え方を見て覚える…」とか「師匠からヨットのことを教わった事はなく、新宿のゴールデン街でよく一緒に飲み歩いてた…」というような事を話されてました。

そうそう 「師弟関係は契約関係ではなく、この人が師匠だ!…と、誰が決めるかというと、弟子が決めるわけなんですよね!」って言ってましたね!「教えてやるけど…そこにいていいぞ!」的な感じで、側にいる事に関しては文句言わないけど、給料だのと…とやかく言うな。…と言う感じの師弟関係でした。…っていう話をされていて、聴いていて、すごく頷けたんですよね!

で…ラジオを聴いていて、「この人、何歳?」って思い、白石康次郎さんの名前でググってみると1967年生まれ…。あぁ~ね!僕より2つしか年が離れてないのね…なるほど!なんとなく僕が思い描いてる師弟関係を、そのまま話されていたので、もうしや同世代?と思ったんですが、ビンゴでした。

僕は鍼灸関係で正式に弟子入りとか、師弟関係や徒弟制度の中に身をおいた事はないんですが、僕の中で勝手に「鍼灸の師匠」「人生の師匠」「音楽の師匠」を決めて、マネしたい所はマネをして、マネしたくない事はマネせずに…(苦笑)コソ~と、いくらかでも、その師匠達に近づけるように日々を送っているんです。

この 「師は弟子が決める」 という言葉…。今年、鍼灸の学校を卒業して、国家試験には受かったモノの、進路に迷ってる人達に教えてあげたいなぁ~。なんとなく現代の子達は、弟子入りとか師弟関係って面倒くさく古くさいイメージを持っていたり、就職や何かの団体に属する事のように思っている人達が多いように思いますが、そうじゃないんだよなぁ~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*