はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


下手こそものの上手なれ

下手こそものの上手なれ

好きな事に没頭してドンドン上達していく様を「好きこそものの上手なれ」と言いますし、謙遜で使ったり、ちょっと小馬鹿にしたりする時に使う言葉として、下手なくせに熱心に取り組んでいる様を「下手の横好き」と言ったりしますが、僕は「下手こそものの上手なれ」という言葉が好きです。

下手だと認識して向上心を持ち続け上達していく様を表すこの言葉…。
「下手こそものの上手なれ」
技術を習得する為には避けては通れない言葉だと思うんですよね!

誰でも最初は出来ないものですが、出来ない事に理由をつけて現実から目をそらしたくなる気持ちも分からなくはないけれど、出来ていないのに出来たつもりになって、天狗を気取っている輩よりは、出来ずに悩んでいる人の方が、なんぼかマシです。

出来なくて当たり前!

「いいか!腐らず…傲らずだ!心のノートにメモっとけ!」というのが口癖だったのは、漫画『宇宙兄弟』に出てくるデニール・ヤングの言葉。…この言葉も好きだな。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*