はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


人間の心に潜むメカニズム

人間の心に潜むメカニズム

先日、よく見る町山さんのTV番組で、17世紀末にアメリカのマサチューセッツであった魔女裁判の事を紹介してました。なんでも小さな村で150人が魔女として告発され19人が処刑されたとか…。

ど~も、これは人間の心に潜む、あるメカニズムが関係しているらしいんですよね!
ちょっと曖昧な記憶ですが…
人間は抑圧された環境におかれると、恐怖を感じて、その対象を封じ込めようとするらしいんですよ!

番組内で、記念館の人が説明していたんですが…、太平洋戦争のちょっと前の頃…、アメリカでは日系の人達が社会に進出し始め「日系人にアメリカが乗っ取られる…」という噂話が広まり、パールハーバーの攻撃が引き金となり、日系人を強制収容所に収監した。…というのも、魔女狩りと同じ、人間の心に潜むメカニズムの成せる技みたいなんですよねぇ~。

この説明を聞いた時に、今、よくニュースで取り上げられている、高齢者の免許返納問題と同じだなと思ったんです。
なんとなく「高齢者は免許を返納すべき!」…という風潮が幅を効かせて、杉良太郎さんが免許を返納しているのがニュースになったり、交通事故が多いのは高齢者より若者の方が多いというデーターがあるにもかかわらず、マスコミは高齢者の交通事故を強調して取り上げている感じがするんですよね…。

なんとなく、これって、魔女狩り…とはいかないまでも、“人間の心に潜むメカニズム” なるものが発動しているような気がするんですよ!

高齢者がオートマの車に乗るのであれば、もっとアクセルとブレーキの踏み間違いを防止するストップペダルを普及させるとか、高齢者が運転する場合はマニュアル車に限定するとか、免許返納以外の対応を急ぐべきだと思うんですけどね…。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*