はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


菌を欲する…

菌を欲する…

よく、長期入院で無菌に近い状態が長引いた人が、退院したら森というか…林の湿り気がある場所で、無性に森林浴をしたくなる。…という話を聞いたことがあります。近頃は除菌ブームで手洗いうがいが奨励されてはいますが、人間の身体の中はというと…、ことに腸の中は菌だらけですし、菌と共存していると言っても過言ではないのが現状なんですよねぇ!

多分、長期入院で無菌に近い状態が長く続いた人は、とりあえず森林浴で菌を身体に入れて、腸内フローラのような状態を身体のそこかしこで完成させようと、自然と森林浴を欲すようになるんでしょう。

先日、ブログで油山に登った事を書きましたが、登って降りて…2時間ほどの森林浴をした後、近くのショッピングモールに買い物をしに行ったんです。立体駐車場の4Fに車を止めて、階段を使って売り場まで降りたんですが、その階段で、何とも言えない違和感を感じたんですよぉ~!多分、さっきまで森の中で菌にまみれた空気を吸っていたせいなんでしょうが、ショッピングモールの階段が無菌状態のような…大きな総合病院の廊下とか階段のような匂いというか…、山とは真逆の空間に違和感を感じたと同時に、「あぁ~…こういう無菌のような空間で生活していると、身体の調子もおかしくなるわな…」って思ったんですよねぇ~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*