はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


“気” について曰う。

“気” について曰う。

患者さんから 「先生は  “気” って感じるんでしょ!?」 …と、よく聞かれます。

正直者の僕は 「あぁ~ “気” ですね…、来てます!来てます!的なふうには感じないですね!」…と、お答えします。(苦笑)

僕が分かる事と言えば…、パッと見…この人の顔には生気があるか?ないか?…とか、鍼をした箇所の筋肉が緩む瞬間とか、力ない部分に力がみなぎるとかは、鍼を通して手で感じたり、押手と言われる左手で判断する事は出来ますが、正直言って “気” を感じた事は、今まで一度もないんですよねぇ~。因みに…僕は妖怪や幽霊は存在するとは思いますが見た事ありません。\( ・ᴗ・ ) だから、多分…僕は、ごく普通の人間であり、特殊能力など全く持ち合わせていないのだと思います。

じゃぁ~ “気” って何?って話ですが、簡単に説明すると 「気=エネルギー」 だと思うんですよね!

物理的に考えると、ものが動く時って、必ずエネルギーを必要としますよね!車でもバイクでも…人間が歩いたり作業したりする場合、エネルギーを消費します。この事に関しては周知の事実なので、異論を唱える人はいないと思います。

で…、エネルギーって普通、見れないですよね!? …でも、動いたりするにはエネルギーが必要です。だから、 “気” っていうのは、妖怪や幽霊と同じで、見えたり感じたりするものではないのが普通なんでしょう。

まぁ~時々、幽霊や妖怪を見る人もいらっしゃいますから、気を感じたり、気を動かしたりする人も、なかにはいらっしゃるとは思いますが、特殊能力を持ち合わせていない、ごく普通の人間からすれば、そう言う人は感情移入しやすい人か、もしくはイタコ体質の人なんだろうなぁ~って思っちゃうんですよねぇ~。(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ…

鍼灸治療は “気” を抜きには語れない医学ではありますが、「気=エネルギー」だと理解していれば十分だと思います。鍼灸師で、 “気” を感じてる人は、そのまま、感じていていいと思いますし、 感じない人は “気” を感じないからと言って、臆することはないと思います。だって、 “気” を感じなくても、僕みたいに治療者として治療出来ますから…(笑)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*