はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


奇抜な案だが…面白い!

奇抜な案だが…面白い!

嫁さん曰く「来週は選挙だよ!…どこに…誰に…入れていいか、よくわからん!」と仰る。

僕も、ここのとこ、来週の選挙に備えてNHKの政見放送を見たり、ネットで「この党…この人はどんな考えなんだろう?」と調べてはみるものの、結局、「どこに…誰に…入れていいか、よくわからん!」という所に辿り着き、堂々巡りな感じなんですよねぇ~。

そんななか、昨夜、嫁さんが面白い事を言い出しました。
「ちょっと思いついたんだけど…、これって、とっても良い案だと思うんだよね!」という嫁さんの話を聞くと…

全てが電子マネーにならないと成り立たない事なんだけど、消費税を廃止して、消費税分…例えば10%を老後年金に回すというのはどうなんだろう?! 物を買えば、買った分の10%は老後の年金として受け取れるというシステムにしたら、みんな安心してお金が使えるので経済に活気が出るんじゃないか?国としては、国民の懐事情を透明化するために電子マネー化を進めたいみたいだから、電子マネーを取り入れた人から、この方法で消費分10%が老後に支給されると言う事にしたらいいんじゃない?(苦笑)

突拍子もない考えではあると思うけど、年金問題やら、消費税の問題やら、景気の悪さを一掃できる面白い案だと思うんですよねぇ~。こんな政策をかかげる党や人がいたら、間違いなく1票入れるんだけどな…。いないだろうなぁ~(笑)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*